日付 : 2015年01月 の 記事一覧

北海道でノーゲームデーを実施
2015.01.26

北海道の教育委員会が、毎月第1・第3日曜日を
「ノーゲームデー」に設定したそうだ。
この日はゲームをせず、その時間を家族の団らんや
読書、野外体験などに使ってほしいらしい。

公式の情報を見たところ、
「最近の子供はゲームばかりで、外で遊ばなくなった」という
昭和の時代からある嘆きがそのまま続いている印象。
企画の立ち上げや承認を担当したメンバーが高齢者中心だろうから
しかたがないのかもしれない。

公式情報では、「ゲーム」のほかに「電子メディア」という
定義があいまいな言葉が使われている。
さらに、「望ましいネット利用のルールづくりの促進を図る」という
部分もある。対象がゲームなのかネット全体なのか
はっきりしない。これも立案者や承認者の理解不足、
もしくは企画の全体像が見えていない証拠だと思う。

北海道教育委員会
http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/sgg/dosankooutmedia/n.htm
ITmediaの記事
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1501/26/news111.html


とはいえ、この取り組みは悪くない。
「ゲームから少し離れる時間をつくろうよ」という動きは必要だ。
さらに、対象が子供だけではなく、大人もふくめたのもいい。
ただしゲームで終わっているのが踏みこみが甘いところで、
ネット全体からも離れるようにしないと意味がない。
(ゲームをやめたとしても、YouTubeやテレビなどの次の敵がいる)


悪くない取り組みだと思うけど、実際に効果を出すには
長い時間が必要だし、もっともっと工夫が必要だと思う。
まったく強制力のない(さらに魅力も薄い)企画だから、
自発的に習慣を変えるのはむずかしい。

「ゲームをやめろ」というだけではなくて、
「あいた時間をこう使うとおもしろいよ」という誘導がほしい。
たとえばダイエットなら「摂取カロリーを減らせ」だけでは不十分。
運動の方法とか食べごたえのある食事とか、
スリムになったときに訪れる未来を語るとかがないとダメ。


子供の行動や環境を変えたいなら、親世代を変えるのが一番いい。
たとえば定時で仕事が終わったり、長時間保育に預ける必要のない
収入があれば、それだけで家族で過ごす時間は増える。
親が家にいなかったり、本を読んだりしないなら、
その子供も読書の習慣を持たないかもしれない。

予算がないとか、教育委員会の権限でできることが限られるとか
いろいろハードルはあるだろうけど、長期的に取り組んでほしい
テーマだと思う。


ところで、似たような話を2008年にも紹介している。
福岡県の行橋市で「ノーテレビ・ノーゲームデー」を
月に1回設定するというもの。
これがどうなっているのか検索したところ、
今でもつづいていて、平日に設定されているみたいだ。

2008年当時の話(2008.06.27)
福岡県でノーテレビ・ノーゲームデー始まる
http://g2012.blog.fc2.com/blog-entry-762.html


ISISによる日本人拘束は大事件なのか
2015.01.23

ISIS(イスラム国)に日本人2人が拘束されたらしい件は
衝撃的だし、どうにか助かったらいいね、と思っている。

その一方で、「たった2人じゃないか」という気持ちもある。
1年間で自殺(または未遂)する人や、
交通事故の犠牲者は数万人いる。
国内にこれだけの悲劇がある状況を考えれば、
海外で2人が生命の危機にある状況というのは
「比較的軽い」と表現することもできる。
そのわりに、報道の注目度は極めて高い。

ISISの件が衝撃的なのは、いくつか理由がありそうだ。
「動画で呼びかけられた」こと、
72時間以内に身代金を払え、と「期限を区切られた」ことが
強く影響していると思う。
(逆にいえば、北朝鮮による拉致事件はこうした情報がないので
話が進展しないし、忘れられかけてもいる)


死亡にまで至らなくても、それに近い状況に追い込まれたり
経済的に厳しい状況におかれている人は
国内にかなりの人数がいるはずだけど、そうした人たちは
見えないか、ぼんやりとした存在になっている。
今回拘束されたらしい2人が注目されるのは
「拘束してるからな!」と見える形で出されたのが大きい。

よいことも、悪いことも、アピールしないと見えないんだろうね。
うまく演出しないといけなくて、重大なできごとであれば
自然と広く伝達されるとは限らない。


ガチャガチャ「立体マリオコレクション Vol.1」をやってみた
2015.01.23

マリオをテーマにしたガチャガチャをやった、という話。
「立体マリオコレクション Vol.1」というものが
今月から始まっていて、見かけたのでやってみた。
1回300円。

Vol.1は4種類ある。
マリオとファイアフラワー、
ピーチとキノピオ、
ハナちゃん、
クッパJr.とクッパクラウン。

ハナちゃん以外ならなんでもいいや、と思って回したら
ハナちゃんが出た。
ハナちゃん

台座とハナちゃんの2つのパーツでできている。
台座に差しこむ穴の大きさが違うので
キャラクターを固定する位置は決まっている。

ハナちゃん

300円はちょっと高いかな、という感じ。
塗装はやや雑。
ハナちゃんは台座からはみだすくらいの大きさなので、
一応スケール感があるといえないこともない。
ちなみに台座の直径は5cm。
(このシリーズはスケールが統一されていて、
キャラクターの大きさを比較する楽しさもある)

ハナちゃん

全キャラをそろえたい気持ちにはならないけど、
アミーボが1000円以上することを考えると
手軽に入手するマリオフィギュアとしてはアリかもしれない。

ところで、「ハナちゃん」ではなく「ハナチャン」だったような気がするけど、
記憶ちがいかな。

タカラトミーアーツ
立体マリオコレクション Vol.1のページ
http://www.takaratomy-arts.co.jp/items/item.html?n=Y821936


マイクロソフト「ホロレンズ」のすごい未来感
2015.01.22

マイクロソフトが、Windows 10の発表会を開催しました。
この新しいWindowsは今年後半に発売される予定。
現在Windows 7か8を使っているなら、
無料でアップグレードできるそうだ。期間限定だけど。
そのほか、新機能についての紹介もあったみたい。

今回注目したいのは、Windows 10の周辺機器として
開発中の「HoloLens(ホロレンズ)」というもの。
メガネ型の機器で、視界にソフトのウィンドウが映し出される。

かなり未来感のある機器で、こんなものが数年以内に(?)
実用化されるとは信じがたいくらい。
下記サイトに動画があるのでそれを見たほうが早い。

engadgetの記事
http://japanese.engadget.com/2015/01/21/hololens-3d/

あくまでも開発中の映像とはいえ、販売開始は
そう遠い未来ではないらしいので、やはりすごい。
水道管の修理について、遠くにいる人に教えてもらうシーンが
印象的だった。
部屋の構造を読み取って、テーブルの上にグラフィックを
表示したりするのはホントにできるのか疑問なくらいだ。
(発売時期や価格は不明)


「一度は体験したい」と思うには充分な機器だけど、
はたしてプライベートな環境で使い道があるのかどうか疑問もある。

ここ数年は、SNSやメールの通知を邪魔な存在ととらえて、
あえて通知(アクセス)を遮断して
「目の前のことに集中しよう」という考えかたもある。
そうなると、メガネ型の機器も
「パソコンの本体デザインの一種」でしかない可能性もある。
(それでも、使用時の姿勢を柔軟に選べるのはいい)

リアルタイム性を重視するなら、業務用として使うのが
もっとも能力を発揮できそうだ。
運転手とか、客からの問い合わせを受ける係とかね。
ほかの人がいろいろフォローして情報を送れる。

音声入力なども対応するだろうから、
障害を持った人にもよさそうだ。

最終的には「ソフト次第」という、ありふれた結論に
行き着きそうだけど、興味をひかれずはいられない機器だ。


クラブニンテンドー終了へ。そして新サービス開始
2015.01.20

任天堂の会員制サービス「クラブニンテンドー」が
終了するそうだ。今年の秋に新サービス開始予定。

クラブニンテンドー終了のおしらせ
http://www.nintendo.co.jp/support/information/2015/0120.html
今後のスケジュールは、
2月以降に発売される新商品はポイントがつかない。
4月20日がシリアルナンバー登録の最終日。
9月30日にポイントとグッズの交換受付が終了。
今日(1/20)以降も新グッズの追加がある。
9月30日までに使用されないポイントは消滅する。

クラブニンテンドーは、任天堂のゲーム機本体や
対応ソフトを買うとポイントを貯めることができ、
非売品のグッズと交換できるサービス。
昨年サービスの変更があったが、
終了するとはちょっと驚いた。

とはいえ、近い将来にリニューアルがあるだろうとは
思っていた。任天堂はゲーム機でネット接続するために
ニンテンドーネットワークIDの取得を義務づけたから。
クラブニンテンドーのIDと統合するのは予想できた。

今年の秋に開始予定の新会員サービスはどうなるだろう。
ニンテンドーネットワークIDの取得が必須なのはまちがいない。
(IDを取得すれば自動的に会員扱いかもしれない)
ソフトのダウンロード版の購入者を優遇するしくみもあるはず。
ニンテンドーeショップと統合する可能性もありそう。
(ついでにテーマショップも統合)

現在のような、グッズとの交換があるかどうかは不透明だ。
おそらくポイント制は残ると思うので、小規模な新作ソフトは
会員向けの非売品として用意されると思う。
ただしすべてダウンロード配信。
(新作ではなく、既存のソフトの追加データの可能性も高い)

基本的に無料サービスである点は変わらないと思う。
年会費を設定するようなコースがあるとしても、
それが必須になるとは思えない。

クラブニンテンドー
http://club.nintendo.jp/
現在は重くてアクセスできない


迷う
2015.01.18

先日のニンテンドーダイレクトで5月あたりまでの
ソフト発売スケジュールが見えてきた。

延期せずに予定通り発売されるソフトや
意外なソフトが飛びこんできたりして、
3DSやWii Uを持っている人、任天堂に関心が強い人には
いい意味で困った事態になっているかもしれない。

私もそんな感じのひとりで、「スプラトゥーン」や
「ゼノブレイドクロス」ははずせないな、なんて思っていたところに
「レゴシティ」や「ガールズモード3」まで来てしまった。
当然、ぜんぶは買えないわけで、困った事態になっている。


このようなことを考えているとき、自分の心理が
「どれを買おうかな~」と楽しい感じではなく、
「どれをあきらめるべきか?」「どれを残すべきか?」という
やや後ろ向きな気持ちで考えていると自覚できた。
なんかイヤな感じだった。

コップのなかの水を見て「まだ半分もある」と考えるか
「もう半分しかない」と考えるか、という話がある。
後者に近い心理になっていた。

買うものを決めるという点ではどちらも同じだけど、
「これがほしい!」とズバリ指定するのと、
「AとBはあきらめて、Cが残ったからこれにする」というのはちがう。
前者にはいさぎよさが感じられるし、
後者は未練タラタラで、買ったあとも悩みそうな感じ。

じゃあどうすればいいんだ。
その答えはわからない。今まさに悩んでいるのだから。
あれこれ悩んでいるうちが一番楽しいなんてこともある。

ひとついえるのは、
「これが優先順位の1位だ!」といえないのなら、
自分にとって強い魅力を持つものがないのかもしれない。
どんぐりの背くらべの状態なら、ぜんぶ買わない、という手もある。


1/24のニンテンドーダイレクトで判明したスケジュールについて
2015.01.15

1月24日のニンテンドーダイレクトでは、3DSとWii Uについて
いろいろとソフトの発売日がわかりました。
スケジュールをざっくりとまとめてみました。

すべては載せていませんし、
任天堂以外から発売されるものも載っています。
以下、2015年の情報です。

2015年夏
3DS「ファイアーエムブレムif」
前作と同じチームによる開発。
ファイアーエムブレムのトレーディングカードも同時期。

3DS用NFCリーダーライターも夏の予定。
(New3DSではない、普通の3DSでアミーボなどを
活用するための機械)

3DS「リズム天国」最新作

● 1月

Wii UにWii用ソフトがダウンロード配信開始
配信開始から1週間は半額の1250円(税別)。
「スーパーマリオギャラクシー2」(配信中)
21日 「ドンキーコング リターンズ」
28日 「星のカービィ Wii」
くわしくは下記参照
http://www.nintendo.co.jp/wiiu/software/wii/index.html

22日 3DS「レジェンド オブ レガシー」

● 2月

14日 3DS「ゼルダの伝説 ムジュラの仮面3D」
公式サイト
http://www.nintendo.co.jp/3ds/ajrj/index.html

18日 Wii U、3DS「役満 鳳凰」(ダウンロード専用)
ネット対戦可能。1日1回は無料対戦可能だが、
有料のプランもある。機種をまたいだ対戦も可能。

19日、アミーボ第3弾発売

2月中 3DS「スマブラ」アミーボ対応のソフト更新

2月中 3DS「ポケとる」(ダウンロード専用)
ポケモンを使ったパズルゲーム

● 3月

5日 3DS「レゴシティアンダーカバー チェイスビギンズ」
5日 3DS「世界樹と不思議のダンジョン」

12日 アミーボ「スーパーマリオシリーズ」発売
発売済みのアミーボと連動内容は同じだが、
フィギュアのポーズが違う

12日 Wii U「マリオパーティ10」
アミーボつきのセットも発売

19日 Wii U、3DS「マリオvsドンキーコング
みんなでミニランド」
Wii U版を買うと3DS版の、3DS版を買うとWii U版の
ダウンロード番号がついてくる。

26日 3DS「シアトリズム ドラゴンクエスト」
楽曲は、すぎやまこういち氏による再監修
26日 3DS「新・ロロナのアトリエ」

● 4月

2日 New3DS専用「ゼノブレイド」
2日 Wii U、3DS「ロデア・ザ・スカイソルジャー」

16日 3DS「ガールズモード3 キラキラコーデ」
29日(水・祝) Wii U「ゼノブレイドクロス」
29日 アミーボ第4弾
29日 「パズル&ドラゴンズ スーパーマリオブラザーズ
エディション」

● 5月

14日 3DS「コードネーム スチーム」
28日 3DS「初音ミク プロジェクトミライ でらっくす」
未定 Wii U「スプラトゥーン」

今回のダイレクトでは触れられていませんが、
5月末までにWIi Uの「マリオカート8」の
有料追加コンテンツ第2弾が配信される予定です。
新キャラと新コース。

● 発売時期未定

Wii U「プロジェクト トレジャー」(仮題)
バンダイナムコゲームスのWii U専用ソフト


5月までの予定が明らかに! ニンテンドーダイレクト
2015.01.15

2015年最初のニンテンドーダイレクトがありました。
今回はニンテンドー3DSとWii Uのソフトがテーマで、
5月あたりまでの予定がわかりましたよ。
約45分ありますが、情報がかなり濃いです。

今回のニンテンドーダイレクト
http://www.nintendo.co.jp/nintendo_direct/20150114/index.html
3DSやWii Uでニンテンドーeショップにアクセスしてもいいですし、
YouTubeの任天堂公式チャンネルなどでも再生できます。
https://www.youtube.com/user/NintendoJPofficial
音に注意

全体の流れをざっと紹介すると、
最初の10分くらいが3DSの話。
そのあとWii Uの話になり、27分くらいから最後まで3DS。
サプライズといえるほどの発表はなかったと思うけど、
いろいろと発売日が公表されました。

今回判明したソフトの発売日について、別記事でまとめました。
http://g2012.blog.fc2.com/blog-entry-3026.html

以下、気になったところをピックアップ。

Wii U用の注目作「スプラトゥーン」の発売は今年5月。
キャラクターの服装を変えることができて、
それによって能力のちがいも出るそうだ。
「ゼノブレイドクロス」の発売が4月29日(水・祝)だそうだ。
キャラクターは走るだけではなく、ジャンプすることも可能。
探索範囲が広くなりそう。

「ゼノブレイドクロス」公式サイト
http://xenobladex.jp/

Newニンテンドー3DS専用ソフトの「ゼノブレイド」は
4月2日(木)発売。定価はなんと3700円(税別)。

3DS用「レゴシティアンダーカバー チェイス ビギンズ」。
3月5日(木)発売。Wii Uで発売された「レゴシティ」を
3DSに移植した感じ。同じ主人公のチェイス・マケインの
2年前の活躍を描く。動画を見る限り、3DSっぽくない高画質で、
オープンワールドになってる?(未確認)
日本語音声つき。

3DS用「ガールズモード3 キラキラコーデ」。
個人的にはちょっとしたサプライズがこれだった。
前作と同様、ショップ店員になるだけではなく、
美容師、服のデザイナー、モデルにもなれる。
画質は前作とあまり変わらない感じだけど、期待大。
4月16日(木)発売。4700円(税別)。


気になったところはこんな感じ。
3DSの「レゴシティ」と「ガールズモード」は予想外だった。
Wii Uの「スプラトゥーン」と「ゼノブレイドクロス」は
両方とも「2015年春」と予告されていたけど、
やっぱり発売日が近かった。「スプラトゥーン」は6月でもいいような。

Wii Uについては、今も他社の協力は不足しているみたいだ。
バンダイナムコゲームスが「プロジェクト トレジャー」(仮)を
発表したけど、情報がかなり少ない。
今年のE3で少しは援軍が来ないとライバルに離されるばかりかも。

Wiiの任天堂ソフトの何本かがWii U用のダウンロードソフトとして
提供される発表があったけど、これはHD版などではないみたい。
ある程度安いとしても、「そのまま」ならあまり意味がない。
他社製ソフトが少ないので、その穴埋めの意味もあるのかもね。
くわしくは下記参照
http://www.nintendo.co.jp/wiiu/software/wii/index.html

Wii U版と3DS版が両方出るソフトもいくつかあった。
比較的小規模なソフトなら、両方で出る例が増えるのかもしれない。

任天堂公式サイト
http://www.nintendo.co.jp/


「メテオス」を買った
2015.01.13

メテオス
ニンテンドーDS用の「メテオス」を買った。中古で。
「スマブラ」や「星のカービィ」で知られる桜井政博さんが
デザインしたパズルゲーム。
発売当時、体験版をプレイしていて、おもしろいなと思ったけど
お金の都合で買わなかった。

ひさびさにプレイしてみたいなと数年前から思っていた。
DS用のゲームなので、もう新品では買えない。
しかたなく中古で軽く探してみたけど、見当たらない状態が続いた。
(後日発売された、ディズニーキャラを使ったバージョンは
よく見かけたが、やはり本家をプレイしたかった)

どうしてもプレイしたい! というわけでもないので、
思い出したときに中古屋の棚をチェックする程度だったけど、
今年に入って発見した。2005年発売のソフトに
2015年に会えたのはおもしろい。

すでに書いたように、桜井さんがゲームデザイン。
独立して最初に手がけたゲームかも。
ずっと桜井さんがディレクターだと思ってたけど、
今作のディレクターは平井武史さん。
プロデューサーは水口哲也さん。


「メテオス」は、上から四角いブロック(メテオ)が
どんどん降ってくるゲーム。これを移動させて
同じ色がタテかヨコに3つ以上そろうと、打ち上げられる。
ブロックを移動できるのは上下のみ。左右はダメ。
3つそろったブロックの上にあるブロックも
まとめて打ち上げられる。

大きなカタマリとして打ち上げると、
上がりきらずにゆっくり下降してくる。
このとき、カタマリの内部でさらに3つそろえると、
再打ち上げができる。

この打ち上げが「メテオス」のおもしろいところ。
とくに再打ち上げができるとおもしろい。
効果音も強く貢献していて、連続して打ち上げたり
再打ち上げをすると効果音が変化して気持ちいい。
(下で紹介する公式サイトに動画があります)

プロデューサーの水口さんは
「スペースチャンネル5」や「Rez」などの
音を重視したソフトで知られる人物。
音の気持ちよさは水口さんの影響もあるのかも。

ひとり用の「スタートリップ」というメニューが
ストーリーモード的なものになっていて、
最後までクリアするとエンディングがある。
スタッフロールは、各スタッフによる直筆の名前が
流れてくる。めずらしい形式だよね。

説明書

もうひとつめずらしいのは、説明書。
この説明書はタテ方向にページをめくる。
DS用の説明書は、普通は左右にページをめくるので、
タテ方向は初めて見た。
ニンテンドーDS本体を意識したデザインなのかな。


上で書いたように、「メテオス」は古いソフトなので
今プレイするなら持っている人から借りるか
中古で探すしかない。「色をそろえて消す」形式の
パズルゲームが好きなら探してみる価値はありますよ。
DS用ソフトは3DSでも動きます。

ひとり用モードは5段階の難易度調整ができるし、
対戦モードもあります。
10年前のゲームだけど、古くささは感じないと思う。
中古とはいえ、買えてよかった。
(オンライン対戦は不可)

ちなみに、Wii U向けにニンテンドーDSの
バーチャルコンソールが用意される話があるけど、
まったく進行していない。
そもそも「メテオス」が配信されるかわからないけどね。

「メテオス」公式サイト
http://planetmeteos.com/index.html
サイトのなかを見ると、スタッフロールの情報もあります。


テロと正義
2015.01.12

フランスの新聞社がイスラム教過激派によって
襲撃された事件を受けて、犠牲者の追悼や暴力の非難のために
デモ行進が行われた。パリだけではなくフランス各地で行われ、
合計すると370万人以上が集まったそうだ。

この行進には人種・宗教・国家の垣根をこえて人々が集まり、
ヨーロッパなど各国の首脳も集結した。
こんなデモ行進は見たことがない。
(ちなみに、日本からはフランスにある日本大使館の
大使が参加したらしい。こんなときは首相や大臣が参加すべきだった)


追悼や非難の表明として、こうしたイベントが開催されるのは
理解できるし、当然のことだとも思う。反面、違和感もあった。
できごとに比較して、規模が大きすぎるのではないか。

2003年、アメリカを中心とする多国籍軍がイラクを攻撃した。
いわゆるイラク戦争で、アメリカは「イラクは大量破壊兵器を
隠し持っている」と主張して攻撃を始めた。
戦力の差は大きく、ほぼ一方的に多国籍軍が侵攻して
イラクは首都まで攻めこまれ、当時のフセイン大統領は拘束された。
結果として、大量破壊兵器は確認されなかった。

ある意味、これは大規模なテロ行為といえる。
しかし反アメリカの大規模なデモ行進の話は覚えがないし、
アメリカの国際的影響力も特に変わりはない。


攻撃する側が個人または小集団だとテロ行為と断罪されるが、
同じ事を国家、それも影響力が最強クラスの大国が行うと
正義の戦いと称されることもある。
死傷者の数は後者のほうが圧倒的に多いのに、
こんなちがいがあるのは興味深いし、怖い話だ。

力の行使という点だけが共通していて、
正義という言葉がいかにあやふやかという話なのかも。
みんな自分が正しいと思ってる。


もっとも、イラクの大量破壊兵器の所有については
開戦前から疑問の声があったそうだし、
戦争後には開戦を非難する声がアメリカの内外から強く出た。
小規模なものもふくめて、当時も反戦デモがあっただろうけど、
今回のパリのデモ行進ほどではなかっただろうと思う。

パリの事件がささいなことだというつもりはない。
しかし盛り上がりすぎている感じもする。


「パズドラ」と「マリオ」がコラボする衝撃
2015.01.09

「パズル&ドラゴンズ」と「スーパーマリオ」がコラボした新作が
4月29日(水・祝)に発売されるそうだ。
全面的なコラボで、マリオがゲストとして
ちょこっと出る、なんてものではなく、
かなり「マリオ色」に染められた内容みたいだ。

「パズル&ドラゴンズ スーパーマリオブラザーズエディション」公式サイト
http://pad-m.gungho.jp/

これを伝える記事は衝撃的だった。悪い意味で。
ゲスト的な扱いではなく、任天堂製に感じられるほどの
マリオゲームみたいだったから。

「パズドラ」とコラボする相手が、
「ファイナルファンタジー」とか「ドラゴンクエスト」とか、
あるいは「バイオハザード」だったりしたら
「ふーん、そんなの出るんだ」ですますところだ。
しかしこんなにマリオ感が強いと、
「ブランドの安売り」みたいに感じられなくもない。

これがWii U用のソフトだったら「苦戦してるもんね」と
納得するかもしれないけど、3DS用だからね。
「そこまでする必要があるのかな」と感じられて、
よけいに意外だった。

任天堂キャラクターを他社が使う許可について、
もっと積極的にやりたいなんて話がしばらく前にあったし、
他社にマリオ的なゲームを出させることで
任天堂社内の開発チームの負担を減らす効果もありそう。
そしてなにより、「パズドラ」がおもしろくて、
マリオとよく合うと思ったんだろうね。

ここほどのコラボはお金の問題のほかに
交渉するタイミングも大事だろうと思うけど、
どうせなら「マインクラフト」と任天堂のコラボも見てみたかった。
(「マインクラフト」の開発元はマイクロソフトに買収されたので
実現の可能性は低い)


ところで「マリオエディション」がある程度成立するなら、
ほかの作品とのコラボもできそうだよね。
エヴァンゲリオンとか進撃の巨人とか。
パズルゲームはほかの世界観との親和性が高いのかな。
パチンコやパチスロみたいに、いろいろ対応できちゃう。
これがレースゲームやRPGだったら部分的なコラボしか
できないと思う。


やってみたいことを書き出す
2015.01.07

年のはじめなので、やってみたいことを
いろいろ書き出す作業をやってみた。
やってみたいこと、行きたいところ、
買いたいものなどを思いつくままに書く。

最初はスラスラ書けるけど、だんだん速度が落ちる。
そしてついに考える時間が長くなり、そこで一度やめた。
書き出した数を数えたら37個だった。
意外と少ないような。

この数は、たとえば「旅行に行きたい」という
漠然とした表現にせず、北海道とかニューヨークとか
具体的な地名を個別に出した結果。
それでも37なのは少ないと思う。
(ただし、スムーズに出なくなった時点の数字で、
このあともいくつか書いた)

やってみたいことを書いてみるのは、おすすめです。
他人に見せるものではないので、自由に書いていい。
実現の可能性が低いもの、倫理的・道徳的におかしなもの、
犯罪になるものでもかまわない。
(紙に書いてもPCやスマホに入力してもいいけど、
他人に見られないように管理や処分はきちんとしたい)

これはおもしろいですよ。
実現の可能性に関係なく、やってみたいこと、
なってみたい状況を書くわけだから、つまらないわけがない。
頭で想像するだけだとすぐ忘れるけど、
書き出すと目標設定としての役割もはたすかもしれない。

あまり時間をかけずに、「ちょっと書いてみる」くらいが
いいかもしれない。時間をかければあれこれ出てくるのは
当然なので、あえて時間を区切れば
自分の興味が強いものがよくわかる。
そこに書いたものが実現困難なものだとしても、
興味が強いなら努力できるはず。


これを書いている今になって気がついたけど、
最初に書き出した37個のなかにゲーム関係のものはなかった。
意識して除外したわけではないので、
自分のなかで優先度が下がっているみたいだ。


特許無償公開はゲーム業界にもありうるか
2015.01.06

トヨタ自動車が、燃料電池自動車に関連する特許を
他社に無償で提供するそうだ。
燃料電池自動車は水素を燃料にした自動車で、
環境の維持やガソリンに頼らない車として注目されている。

特許を取得した技術やデザインは、基本的にほかの人は
使えない。使いたければ使用料を払う契約を結ぶしかない。
その特許を無償で提供するのは、燃料電池車の普及を
加速させたいのが表向きの理由で、大盤振る舞いのように
思えるが、そうでもないらしい。

そもそも、今回提供される特許は一部をのぞいて
「2020年までは無償」と期限が決まっている。
それ以降も使いたければお金がいる。
また、無償で提供してでも他社に使わせて、
「トヨタ方式」を世界標準に近づけたい思惑もあるらしい。
きちんと自社の得になるように計算している。


似たようなことは、近い将来にゲーム業界でも起きるかもしれない。
特に、据置型ゲーム機について。
システムの開発に時間もお金もかかるし、
場合によっては赤字覚悟で売らないといけない。
本体が売れないといけないことに加えて、
ソフトメーカーの支援もないと市場が広がらない。

こうしたリスクが大きい状況だと、
「できるところは協力しましょうよ」という動きがあっても
不思議ではない。現状、PS4とXbox Oneは、ほぼ同一の
ハードのように認識されており、共通して発売されるソフトが多い。
ひとつ前の世代から親戚みたいなものなのだから、
もっと近い関係になるのはむずかしくないと思う。
一部の部品を共同で調達するとかね。

どのゲーム機でも共通したゲームが発売されている
現状を見ると、乱暴にいえば、他社を出し抜くような
本体設計はなかなかできないともいえる。
新鮮なものを出しても、すぐにマネされてしまう。

重要なのは食器ではなくて、料理人の味つけや加工だと考えると、
大事な部分はもっと限定されるような気がする。

ソフトのダウンロード版や、オンライン専用のゲームが
めずらしくないので、重要なのはゲーム機という箱ではなくて
オンラインサービスだ、ともいえる。
箱は共通部分を増やしてできるだけ安く売って、
どんどん普及させようぜ、という動きがあるかもしれない。
箱にこだわる時代は終わりが近いかもしれない。


下谷七福神めぐりに行ってきた
2015.01.05

下谷七福神
今年の七福神めぐりとして、下谷(したや)の
七福神めぐりに行ってきた。
1時間ちょっとで回ることができて、
(境内をのぞけば)坂や階段はないので歩きやすい七福神でした。

正確には、休憩なしで1時間15分くらい。
ゆっくり歩いて、途中で休憩をはさむなら1時間半以上か。
ただし、途中には飲食店はほとんどなかった。
自動販売機は多い。


七福神めぐりというと、御朱印をいただくのが
ひとつのテーマのようになっているけど、
今回は集めなかった。出費が痛いということもあるけど、
色紙を処分するときに困りそうだから。
お札や破魔矢みたいに、正月の時期に持って行けば
いいのかもしれないけどね。
お参りすればそれで充分だ、という結論。

スタートはJR山手線の鶯谷(うぐいすだに)駅から。
東京メトロ日比谷線の三ノ輪駅をスタートにしてもいいけど、
鶯谷駅では七福神めぐりのチラシが無料配布されていて、
これに地図や寺社の説明が載っている。それが冒頭の画像。
地図は重要です。
七福神めぐりについての告知は三ノ輪駅では見かけなかった。
(スタート地点や参拝順は自由に決めていい。
1日で回る必要もない)

最初に参拝する元三島神社は、鶯谷駅北口からほんの数分。
おもしろいことに、この神社の周辺はラブホテル街になっている。
妙にせまい道を入るとすぐ神社で、神社のとなりがラブホテル。
次の入谷鬼子母神に行くために大通りに出るまでの道も
ラブホテル。ホテル街を歩く距離は短い。

下谷七福神
画像右側が鶯谷駅方向

スカイツリー
鬼子母神への道ではスカイツリーが見える

次の英信寺は大黒天がまつられている。
ここの大黒天は「三面大黒天」というそうで、
ご神体はなかなかよかった。
寺の本殿には大きな数珠がつりさげられていて、
それを回してお参りする。初めて見る形式。
(普通の寺にある銅鑼みたいなものの代わりに数珠になっている)


次、毘沙門天をまつっている法昌寺の近くになると、
前方に大きな木が見えた。これは何かあるな、と思ったら
そこは小野照崎神社だった。
ここは七福神とは無関係。

小野照崎神社

実はここが今回の目的地といえる場所。
事前にいろいろ調べていて、気になっていた。

ここにまつられているのは小野篁(おののたかむら)。
平安時代の人物で、歌人として書家として、また役人としても
かなり有能だったとされる。イメージとしては菅原道真に近いかも。
しかし小野篁は、あまりに有能なために、
井戸を使って地獄へ行き、閻魔様の補佐役までやっていた
という伝説があるほどで、かなりファンタジックな人だ。
菅原道真も雷神になっているけど、それは死後の話。

さらに注目なのは、この神社は昔の雰囲気を
今に伝えているということ。
東京の下町地区の寺社は、関東大震災や戦争の空襲で
かなりの被害を受けており、比較的最近に建て直されたものが多い。
しかし小野照崎神社は震災や空襲で被害を受けなかった。
奇跡的ともいえる。

こういった理由で、この神社はぜひお参りしたいと思っていた。
芸能や学問の御利益があるそうですよ。
某有名日本映画シリーズの主役を務めた役者が、売れないころに
この神社をお参りして映画の主役をつかんだ、という逸話もあるとか。
今回、境内が一番混雑していたのがこの神社でした。

毘沙門天をまつる寺とこの神社の距離はすぐそばです。

小野照崎神社
別の出入口から写した小野照崎神社

小野照崎神社
http://onoteru.or.jp/

次が弁財天をまつる弁天院。
敷地が公園とつながっていて、地元の社という感じ。

のこりはふたつ。
これ以降は、普通の住宅街みたいなところを歩くので、
景色としてはあまりおもしろくない。
最後の寿永寺は階段の横に池があって、鯉がいた。
寒いせいか、あまり泳いでいなかった。

飛不動尊
飛不動尊。画像にあるように、ほかの寺社も赤い旗が目印になる。
弁財天は白い旗(のぼり)だった。最初の神社は旗はなかったかも。

こんな感じで、7カ所を回った。
最初に書いたように、道はほとんど平らで、
坂や階段はない。弁天院から飛不動尊までの道は
ちょっとわかりにくいかもしれない。
でも地図があれば大丈夫。


下谷七福神について、事前に調べると
過去に回った人がいろいろと記事をあげている。
画像もたくさんあって、たしかにそれらはウソではないけど、
現場に行かないと実感できないこともある。
境内のお堂と石像の位置関係とかね。

上で書いたように、比較的最近に建てられた、
現代風の寺社も少なくないので、「神社仏閣めぐり」というよりは
ちょっとした散歩みたいなイメージで行くといいかもしれない。


神田明神でガチャガチャ
2015.01.02

神田明神
神田明神に行ってきた、という話。

神田明神は初めてお参りした。
名前は聞いていたけど、どこにあるのか正確には知らなかった。

神田明神は商売繁盛の御利益で特に知られている。
まあブログも自営業的な部分があるといえる。
そのほか、縁結びや厄除けの御利益があるとされる。

どうして神田明神に行ったかというと、
七福神めぐりの情報を探しているうちに、
「神田明神には、海洋堂のガチャガチャが置かれている」
という話をテレビで見かけたから。
あの海洋堂が神田明神をテーマにしてフィギュアをつくった。
(ヒモがついているので、バッグなどにぶらさげられる)
それで、よし行ってみるか、となったわけ。
ちょっと動機が不純な気もする。


神田明神は、秋葉原駅からそう遠くないところにある。
道順は複雑ではないので初めてでも迷わないと思う。

秋葉原に行ったのは久しぶりで、10年ぶりくらいか。
外国語表記がかなり増えた気がした。

そろそろ到着かな、というところで、なにやら行列が見えた。
行列の最後尾をしめすプラカードを持っている人がいる。
まさしく参拝者の行列だった。

横6人か7人くらいの幅で並ばされる。
東京ゲームショウの入場前の行列が思い出される。
どこが神田明神なのかわからない時点で
並ばされたので、もう帰ろうかなあという気がしてきた。
待つのはイヤだから。

神田明神前

すると、前のほうに鳥居みたいなものが見えている。
どうやらそこが入口らしい。
「そんなに待たないみたいだから、我慢するか」と
思ったが、この予測は完全にハズレだった。
その鳥居は参道の入口みたいなもので、境内の入口とはちがう。
結果的に、待ち始めてから参拝まで1時間以上かかった。

鳥居から神田明神の門のあいだには、
いろいろと露店が出ていた。食べ物の露店で、
焼きそば、お好み焼き、チョコバナナ、蒸したじゃがいもなど。
露店のすぐ前が行列なので、じゅうじゅうと調理する音や、
ソースや青のりの香りで気がまぎれたが、なかなか境内には入れない。

神田明神

いよいよ境内に入ると、そこからがまた長かった。
本殿まで、ふつうに歩けば30秒くらいで着きそうな距離なのに、
遅々として進まない。境内は人だらけ。
日が落ちてくると、寒さがより強くなってきた。つらい。

ほんの一瞬、「先にガチャガチャを探したほうがいいんじゃ
ないか?」という考えが頭をよぎった。
そもそもガチャガチャがどこにあるのか知らなかったし、
お参りでこの行列だと、ガチャガチャも行列だと予想されたから。
でも「本来の目的はお参りだから」と思い直してそのまま待った。

無事に参拝をすませて、本殿の裏手のほうにまわった。
そちらにも小さな神社がいくつかあって、お参りした。
猿回しも見かけたけど、チラ見しただけで移動。

ようやく、ガチャガチャのコーナーを発見。
人通りが少なめなところにあるせいか、長い行列はなかった。
ガチャガチャは1回400円。正直、安いとはいえない。

最初に引いたのは「熊手」だった。
カプセルに透明な部分があるので、説明の紙で中身がわかる。
もう1回引いたら「平将門命の絵馬」だった。
2回ともまあまあの内容でよかった。
個人的には「ラブライブ!」の絵馬よりはいい。


そんな感じで神田明神をあとにした。
この時期のお参りは、トイレに気をつけたほうがよさそう。
境内のトイレの位置はわからなかったけど、
駅からの道ぞいにあるコンビニはどこも
「トイレは貸してません」と貼り紙がしてあった。

以下、ガチャガチャの中身。400円はちょっと高い。

カプセルのなかには、フィギュアが入った白いビニール袋と
説明の紙、おみくじが入っています。
カプセルの中身

熊手
熊手

平将門命の絵馬に入っている説明の紙を広げたところ。
裏面にも文章がある。一部、英語の説明もある。
説明

神田明神縁起物フィギュアについては下記参照
http://kandamyoujin-figure.com/

神田明神公式サイト
http://www.kandamyoujin.or.jp/


sheepは複数形でもsheep
2015.01.01

みなさま、あけましておめでとうございます。

2015年の干支は未(ひつじ)ですよね。
羊は英語ではsheepと書きます。
一般的に、英語の複数形は単語の最後に
s や es をつけるけど、sheepは複数形でもそのまま。
これは知らなかった。

ほかにもこうした単語はあるのか調べたところ、
fish、salmon(鮭)、deer(鹿)、carp(鯉)などがあるそうだ。
そういえばfishsとはいわないね。


PR
プロフィール

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...