日付 : 2013年12月 の 記事一覧

2013年、自分のゲームプレイをふりかえる
2013.12.28

毎年、その年に買ったゲームのなかから
特に印象深い3本を選ぶ記事を書いています。

しかし、東日本大震災の義援金にするため、
ゲームを買う本数を減らしています。
そのため、ベスト3を選ぶほど買っていない。
今年買ったのは以下のもの。

「スーパーマリオワールド」(バーチャルコンソール)
すれちがいMii広場のゲーム
「レゴシティ アンダーカバー」
「だるめしスポーツ店」(買ったミニゲームは2個くらい)
「ゼルダの伝説 風のタクトHD」
「グランド・セフト・オート5」
「スーパーマリオ 3Dワールド」

一番印象的だったのは7月発売の「レゴシティ」。
レゴブロックの世界をうまく使っているゲームだった。
おもちゃの世界だから、多少の無理(破壊行動など)は
問題ないし、新しい建物を建てたりもできる。
それでいてオープンワールドで、日本語翻訳も演技もバッチリ。
かなり完成度が高い。

買ったときの話
暴れん坊警官 「レゴシティ アンダーカバー」その1
http://g2012.blog.fc2.com/blog-entry-2732.html
Z指定ではないよろこび 「レゴシティ アンダーカバー」その2
http://g2012.blog.fc2.com/blog-entry-2734.html

「レゴシティ アンダーカバー」公式サイト
http://www.nintendo.co.jp/wiiu/aplj/index.html

ゲームではないけど、ゲームパッド用の大容量バッテリーは
買って損はなかった。
個人的には、電池の残りを気にすることがかなり減った。

バッテリーを買ってから少したったときの話(2013.8.11)
「Wii Uゲームパッド用大容量バッテリーはやっぱり長持ちする」
http://g2012.blog.fc2.com/blog-entry-2740.html


今年のゲーム業界をふりかえってみると、
PS4とXbox Oneが発売されたことが一番のニュースかもしれない。
ただし、発売そのものよりも日本が後回しになったことがニュースだ。
日本市場の存在感が低下していて、在庫をアメリカなどに
集中させたかったのだろう。

「日本人の好みにあうゲームがそろってから出したい」という
見かたもあるみたいだ。それが本当なら、それはそれで問題だ。
世界的な発売日に開発を間に合わせることができなかったのだから。
(海外メーカーも現行機とのマルチをやってごまかしてるけど)

任天堂の山内前社長が亡くなったのも大きなニュースだ。
経営にあまり関わらなくなってから時間がたっているとはいえ、
ファミコンやスーパーファミコンの時代を築いた人物が
この世を去ったのは大きな節目だ。
週刊ファミ通がこのことを大きく取り上げなかった(?)ことも
記憶しておきたい。

スマホやSNSの広がりのせいか、ゲームの画像を公式に
投稿できるようになったのは新しい動きだ。
任天堂は3DSとWii Uで画像投稿用のツールを用意した。
PS4やXbox Oneでは動画配信までできるので、
明らかに時代が変わっている。


2014年はどうなるだろう。
スマホやPCでプレイするゲームの存在感が増しているので、
ミリオンセラーが生まれにくい状態は続きそうだ。
それでいて開発費はかかるので、冒険するメーカーは
ますます減るかもしれない。

ソフトメーカーも、チームを家庭用ゲーム機ばかりに
投入しなくなるので、新作が発売されない空白期間が
発生しやすいかもしれない。

シリーズもの(改良版・完全版)とマルチ展開で、
どの機種を買っても同じような品ぞろえになるとしたら、
あまり好ましいことではないと思うけどね。


任天堂がオンラインサービスをやるハードル
2013.12.26

任天堂のオンラインサービスで障害が続いている。
ニンテンドーeショップなどにアクセスしにくくなっている。
クリスマスでアクセスが増えたのが原因のひとつだが、
12月10日に行われたニンテンドー3DSの本体システムの
更新がアクセス増加の原因みたいだ。

それに加えて、ニンテンドーネットワークIDの登録キャンペーンや
12月25日と26日限定のダウンロードソフト割引、
ポケモンバンクの開始なども始めている。

これだけいろいろやって、時期がクリスマスであれば
アクセスが増えて当然だ。それを見通せずに
障害がおきたのは「食べ過ぎたら太った」というくらいの
自業自得といえる。

最新情報としては、ポケモンバンクの提供は一時停止になった。
http://www.nintendo.co.jp/support/information/2013/1226.html
今回の障害の原因なども上記参照


で、今回書きたいのはこうしたオンライン上のトラブルが起きると、
事情がわからず混乱する人が多いだろうなということ。

ある程度オンラインゲームやネット関連にくわしい人でも、
エラーが表示されたり「時間をおいてまたどうぞ」みたいな
画面が続くと、ちょっとあせると思う。
サーバーの稼働状況を確認できるのは、
ある程度知識があって、落ち着いた人だけだ。
(状況を知りたくても、公式サイトが表示されない場合もある)

これが通信設定や本体更新もよくわからない人だと、
よけいに混乱すると思う。問題が自分にあるのか、
相手にあるのか、判断しにくいと思う。
しかも買ってきたソフトを楽しもうとしたところの
仕打ちだから、あせるしイライラもする。
問い合わせの電話番号はこうしたときにはつがらないものだ。
「公式サイトを見る」ということも頭に浮かばないかもしれない。


そういう意味で、任天堂がオンラインサービスを実施するのは
他社よりもハードルが高いのかもしれない。
シンプルにつながって当たり前だから。
少々混雑していても、エラー番号だけで返すのはダメなんだろう。
「しばらくたってからもう1度試して」も、あいまいすぎてダメ。

スムーズに接続させるにはどうするかを考えるのは当然として、
つながりにくくなったときにどうフォローするかが大事なんだろう。

どのサービスでも「困ったら公式サイトを確認しろ」が原則。
任天堂のオンラインサービスの場合、稼働状況を知らせる
ページがあります。3DSやWii Uのオンラインサービスに
アクセスできない場合はここを見るのがいいです。

ネットワーク メンテナンス情報・稼働状況
http://www.nintendo.co.jp/netinfo/ja_JP/index.html
このページで問題ない場合は、各ソフト・本体の公式サイトで
情報を確認してみる。


2013年をふりかえる 10月~12月
2013.12.25

2013年をふりかえる年末企画。
今回は10月~12月について。

1月~3月はこちら
http://g2012.blog.fc2.com/blog-entry-2804.html
4月~6月はこちら
http://g2012.blog.fc2.com/blog-entry-2812.html
7月~9月はこちら
http://g2012.blog.fc2.com/blog-entry-2816.html

だいたい時系列順でならんでいます。
12月ぶんは随時追記します。

● 10月

NTTドコモとスクウェア・エニックスが提携して、
ドラゴンクエスト10をクラウドゲームとして
タブレットとスマホに提供すると発表。

アメリカで、博物館や国立公園など一部の政府機関が
閉鎖される。議会で予算案が合意できなかったため。
18年ぶりの事態。

消費税が2014年4月から8%に上げられることが
閣議決定される。

伊勢神宮で「式年遷宮」が行われる。
20年ごとに社殿などを造り替える儀式。

10月9日、新潟県糸魚川市で
最高気温が35.1度に。
10月としては国内初の猛暑日になった。

10月12日、東京都心で最高気温が31.3度に。
観測史上最も遅い真夏日に。
1875年から統計をとっている。

やなせたかしさん亡くなる。94歳。
アンパンマンの原作者。

カプコン、「モンスターハンター4」の国内出荷数が
300万本をこえたと発表。ダウンロード版もふくむ。

台風26号による豪雨被害。
特に伊豆大島では記録的豪雨となり、
大規模な土砂崩れが発生。
死者36人、行方不明3人。

国連の委員会で、核兵器の不使用と廃絶への
決意を宣言する共同声明が出される。
日本も初参加した。

アメリカの情報機関により、
ドイツのメルケル首相の携帯電話が盗聴されている
疑惑が発生。オバマ大統領は否定。

中国の北京にある天安門前で、
車が歩道に乱入して炎上する事件が発生。
車内にいた3人と歩道にいた2人が死亡。
中国政府はテロと報道。

● 11月

iPad Air発売。

有名ホテルや百貨店の飲食店で、
食材の産地表示をまちがえる事件が多発。

PS3の全世界出荷数が8000万台を突破。

若田光一飛行士が乗る宇宙船ソユーズが
打ち上げられる。若田飛行士は半年間
国際宇宙ステーションに滞在する。
アジア人初の宇宙ステーション船長も務める。

台風30号により、フィリピンに大きな被害。

海外でプレイステーション4が発売に。
アメリカとカナダでは、発売初日の販売数が
100万台をこえる。

選挙の一票の格差について、
2012年12月の衆院選は違憲状態にあったと
最高裁が判断。ただし選挙の結果は有効。

海外でXbox Oneが発売に。
初日の販売数が100万台をこえる。

イランと主要6カ国のあいだで、
イランが核開発を縮小・中断することが
合意に至る。見返りとしてイランは
各国からの制裁が一部緩和される。

大彗星になると予想されたアイソン彗星が、
太陽に最接近したときに崩壊したとみられる。
これにより肉眼での観測はできなくなった。

● 12月

「和食」がユネスコの無形文化遺産に登録。
食文化の登録はこれまでに4件あった。

ネルソン・マンデラ氏が亡くなる。95歳。
南アフリカの人種差別の撤廃に貢献。

特定秘密保護法が成立。

南極でマイナス93.2度の気温が観測される。
2010年8月10日の衛星からのデータで推定された。

性同一性障害で性別を変更した男性とその妻との長男を、
実子として認める判断を最高裁が出す。

中国の無人月探査機が、月面着陸に成功。
旧ソ連、アメリカにつぐ3例目。

人気マンガの作者や関連イベントに対して
脅迫状を送るなどしていた事件で、
大阪市在住の男が逮捕される。

猪瀬都知事が辞職を表明。
知事選前、医療法人から5000万円を借りた件が
きっかけとなった。

アメリカの大手小売店Targetで、
不正アクセスにより客のカード情報が
約4000万件流出。

3DS用「パズドラZ」が、出荷数100万本をこえる。
ダウンロード版はふくまない。
12月12日発売。

安倍総理、靖国神社を参拝。

中国製の日本語入力ソフトが、利用者の入力内容を
無断で外部に送信していたことが判明。

アメリカ人の9歳の少年が、南米最高峰のアコンカグアに
登頂成功。史上最年少。アコンカグアはアルゼンチンにあり、
標高6962m。


無花粉ヒノキ
2013.12.23

しばらく前の話だけど、神奈川県で「無花粉ヒノキ」が
見つかったそうだ。全国初の発見。
花粉がないヒノキの木なので、これを増やせれば
花粉症対策として期待できる。

花粉症というと、スギ花粉が一番有名だけど、
年間を通じてなんらかの花粉が飛んでいて、
それぞれの花粉に苦しめられている人が少なくない。
(無花粉スギも富山県で発見されている)

無花粉ヒノキ、花粉を飛ばせないということは、
ケヤキ社会ではちょっと変わり者の存在だろうと思う。
病人や障害者といえないこともない。

そんなヒノキでも、人間によって価値を見いだされ、
守られ、増やそうとされている。これはおもしろい。

変わり者、はみだし者、迷惑者、やっかい者でも、
環境が違うと意外と役立つ存在になれるのかもしれない。
楽園とまではいえなくても、少しはマシな場所が
あるかもしれない。

楽園を探すのは悪くないけど、ヘタすると出口のない迷路に
入ってしまうかもしれないので注意だ。
別の世界をのぞきに行くときは、すぐに引き返せるように
1歩ずつ進むのがよさそうだ。


2013年をふりかえる 7月~9月
2013.12.21

今年のできごとをふりかえる年末企画。
今回は7月~9月。

だいたい時系列順でならんでいます。

1月~3月はこちら
http://g2012.blog.fc2.com/blog-entry-2804.html
4月~6月はこちら
http://g2012.blog.fc2.com/blog-entry-2812.html

● 7月

Googleリーダー終了。

ティファニーの元副社長が、自社の商品165点、
1億3000万円相当を盗んで売却した疑いで逮捕される。

PCのマウスを発明したことで知られる
ダグラス・エンゲルバート氏が亡くなる。98歳。

エジプトで反政府デモが広がる。

東京都で、高齢者の万引きによる摘発者が
未成年者の摘発者を初めて上回る。
2012年に発覚した万引きのうち、65歳以上の事例が
19歳以下よりも多かった。

7月上旬、首都圏から西の地域で猛暑日が続く。

兵庫県の宝塚市役所が放火される事件。
市税収納課でトラブルになった容疑者が
火炎瓶を投げこんだ。

アメリカのデトロイト市が財政破綻。
アメリカの地方自治体の破綻としては過去最大。

参議院選挙。自民党と公明党が過半数の議席を得る。
投票率は52.61%。

イギリス王室のウィリアムズ王子とキャサリン妃に
第1子となる男の子が生まれる。

山口県と島根県で記録的暴雨。
「これまでに経験のない大雨。命を守る行動を」と
気象庁が呼びかける。

NEC、スマートフォンの新規開発と製造を
終了すると発表。従来型の携帯電話とタブレットの
事業は継続。

● 8月

秋田・岩手で記録的大雨。
半日で8月の平均雨量を上回った地域も。

国の借金が1000兆円を突破。

猛暑により気温が40度を超える地点が複数観測される。
40度をこえるのは6年ぶり。

8月11日、東京都心の最低気温が30.4度に。
1875年から始まった統計で最低気温が30度を
下回らなかったのは史上初。

8月12日、高知県四万十市で最高気温が41.0度に。
日本の観測史上最高に。
四万十市では4日連続で最高気温が40度を超え、
これも史上初。

京都・福知山市の花火大会で爆発事故。
露店の発電機の燃料に引火。
60人が負傷、うち18人が重傷。
後日、3人が死亡。

今年の夏、熱中症により救急車で運ばれた人が
過去最多に。

鹿児島の桜島で爆発的噴火。
噴煙が火口から約5000メートルまで上がる。
この噴煙の高さは観測史上最も高い。

ヤンキースのイチロー選手、
日米通算4000安打を達成。
日本人選手の4000安打は史上初。

気象庁、「特別警報」の運用を始める。
数十年に一度の危険な状況が予想される場合に発表。

● 9月

宮崎駿監督が長編の制作から引退すると発表される。

埼玉県越谷市で竜巻とみられる突風が吹く。
数十人が搬送され、埼玉県と千葉県の約3万世帯で停電。

四国や東海で猛烈な雨。
台風17号が変化した温帯低気圧の影響。
名古屋市全域で避難準備警報が出された。

結婚していない男女の子の遺産相続分が、
結婚している男女の子の半分と定められた民法の規定は
憲法違反にあたると最高裁が判断を下す。

「ファンタシースターオンライン2」のPC版で、
バージョンアップするとゲームとは関係ない
PC内のデータを削除してしまう不具合が発生。

2020年のオリンピック開催地が東京に決定。

国内のプレイステーション4の詳細が発表に。
2014年2月22日(土)、41,919円で発売。
欧米では2013年内に発売される。

トルコのカッパドキアで、日本人学生の女性2人が
襲われて死傷。付近に住む現地人男性が逮捕される。

iPhone 5s、iPhone 5cが発表される。
この機種からNTTドコモも販売する。

1977年に打ち上げられたボイジャー1号が、
太陽系の外に出たとNASAが発表。人工物として初めて。

日本製の新型ロケット「イプシロン」の打ち上げ成功。
日本製としては12年ぶりの新型。

台風18号により各地に被害。
京都・滋賀・福井に大雨の特別警報が出される。

任天堂の前社長、山内溥さん亡くなる。85歳。

1961年のアメリカで、広島型原爆260個分の威力の
水素爆弾が爆発寸前になる事故があったと判明。
爆撃機が墜落したが、安全装置があり爆発はしなかった。

JR北海道で、線路の異常が放置されていたことが判明。

パキスタンで大地震。死者264人、負傷者400人。
地震の影響で海底が盛り上がって島に。

パナソニック、個人向けスマートフォンの開発を中止。

JR福知山線の脱線事故について、
神戸地裁がJR西日本の歴代3社長に無罪判決を出す。

みずほ銀行が反社会的勢力に2億円の融資をしていたことが
判明する。後日、三菱東京UFJ銀行と三井住友銀行にも
同様の融資があったと判明。


ゲームキャラに体つきの変化があったらいいのに
2013.12.19

キャラクターが成長するゲームは多い。
強くなるにしたがって、外見に変化がある場合も多い。
しかしその多くは着せ替え人形的。
もっと自然な体型の変化があってもいいのに、という話。

アニメ版の「赤毛のアン」を見た。
正確に言うと見ている途中なんだけど、最終話まで録画してある。
現在公開中の「かぐや姫の物語」の高畑勲監督による
地上波で放送されたものだ。全50話。

「赤毛のアン」は原作がおもしろいけど、アニメ版もおすすめ。
強くおすすめできる。地上波の作品とは思えないほど
活き活きと動いている。古い作品であることを感じさせないと思う。
お金を払ってレンタルしてでも見る価値はあると思う。
(ただし、やはり作業量に無理があったのか、
中盤以降には動画の乱れが出てくる)

第1話でアンが登場したときは、12歳くらい。
そのあと、第30話台で劇中で3年か4年が経過する。
そのあたりにくると、アンの描写(作画)が女っぽくなってくる。
「成長しました」と明らかに見せる回もあるけど、
その前からそう感じる。これはキャラデザインとして
変化を出しているらしい。

昔を回想するシーンがあって(部分的な再放送)、
そのシーンのアンは小さくて細い女の子。
明らかに体型に変化を出している。

「ドラゴンボール」では悟空が少年から青年に成長するけど、
ああした劇的な、わかりやすい変化ではないのがいい。
木が育つような、ふと気づいたら大きくなってた、というような
味のある表現。


前置きが長くなったけど、こうした外見の変化が
ゲームにもあったらいいんじゃないかな、と思ったわけ。

現状のゲームだと、キャラの外見が変わるとしても
能力値と装備品の違いで成長をしめす場合がほとんど。
髪型を変えたりもできるけど、だいたいが着せ替え人形的。

最初は細かった少年が、剣を振っているうちに
ガッチリした体型になってくる、みたいなのがあっていいと思う。
最初からプレイしなおしたら驚くような感じで。
だんだん髪が薄くなってくるとか、白髪がまじるとかでもいい。

体つきの変化はいらないという人は当然いるだろうし、
ジワリジワリとした変化は気づきにくいから
わざわざ表現する必要はないかもしれない。
制作側の負担が増えるのはまちがいないからね。

体つきの変化があったほうが、生きている感じが出そうだ。
能力値やアイテムの違いだけなのはさびしい。


2014年初頭の予定がいろいろ公開「ニンテンドーダイレクト」
2013.12.19

最新のニンテンドーダイレクトが公開されました。
今回は2014年2月あたりまでのWii Uと3DSのソフトについて
語られています。約49分とボリュームあります。

ただし個人的には、驚くほどの情報はなかったかな。
注目点はいくつかあるけど。

ニンテンドーダイレクトは任天堂の公式サイトか
ニンテンドーeショップ、YouTubeの任天堂公式チャンネルで再生できます。

また、全部見る時間がない場合は、
Twitterの任天堂公式アカウントのツイートを見ると
効率的にまとまっています。
https://twitter.com/Nintendo

以下、気になったところをいくつか。

● 「ゼルダ無双」発売

「ゼルダの伝説」と無双シリーズのコラボ。Wii U用。
コーエーテクモゲームスから発売。

Wiiリモコンプラスに対応していたらなかなかすごそう。
2014年夏発売。

● 「マリオカート8」は2014年春発売

Wii Uのマリオカートについては目立つ新情報はなかった。
消費税増税を考えると今年度中に出したいと思っているはず。

● 「Wiiスポーツクラブ」の「ゴルフ」

予定されていたことだけど、「Wiiスポーツクラブ」に
「ゴルフ」の配信が始まった。
24時間は無料プレイできます。それ以降は有料。

対戦プレイには人数分のWiiリモコンが必要。

マリオやルイージのデザインが使われた
Wiiリモコンは現在品薄だが、今後も出荷されるそうだ。

公式サイト
http://www.nintendo.co.jp/wiiu/awsj/index.html

● 「トライン2」

Wii U用ダウンロード専用ソフト。
3人のキャラを使い分ける2Dアクションゲーム。
海外メーカーが制作したもので、評判がよかったらしい。
任天堂が日本語化。雰囲気のいいグラフィック。

3人までの協力プレイに対応。
フレンドならボイスチャットも対応。
ゲームパッドのみのプレイ可能。

1月22日(水)配信開始。1800円。

● ニンテンドーネットワークID 登録キャンペーン

先日の3DS本体の更新で、
ニンテンドーネットーワークIDが登録できるようになった。
今後はこのIDを登録しないと体験版はダウンロードできない。

1月13日までに登録した人に、
「スーパーマリオブラザーズ デラックス」を無料配信。

ニンテンドーネットワークIDやキャンペーンについて
http://www.nintendo.co.jp/3ds/nintendonetwork/index.html

● 「ルイージの年」、ちょっと延長

生誕30周年として、2013年は「ルイージの年」だった。
いろいろとルイージについてのソフトが発売された。

なかでも「ルイージマンション2」は100万本の販売を達成。
これは任天堂社内でも「だれも、まったく、予想できなかった」
とのこと。

これを記念してクラブニンテンドーに
新しいルイージのグッズを追加。
また、「ドクターマリオ」のルイージ版である
「ドクタールイージ&細菌撲滅」がWii U用の
ダウンロード専用ソフトとして1月15日から配信開始。
1500円。通常の「ドクターマリオ」も遊べる。

このソフト、3DSにも配信してくれたらいいのにな。


スマホ勢の勢力強化で家庭用ゲーム機に起こりそうなこと
2013.12.17

スマホやタブレットはすっかり普及して、
めずらしいものではなくなった。
ゲームアプリも一般的になった。
年末年始には大量のテレビCMが流れると思う。

こんな状況なので、国内のゲーム業界の主軸は
スマホに移った、と考える関係者もいるみたいだ。
少なくとも、一定の勢力があるのはたしかだ。

私もiPod touchを持っている。
いくつかゲームアプリをプレイしているけど、
「これがあればゲーム機は必要ない」と感じたことは一度もない。
当然ながら、すべてのアプリをプレイしているわけではないけど。

スマホやタブレットを買う理由はゲーム機とは違うので、
普及のスピードはだいぶ違う。
潜在的なプレイヤーはかなり多い。
「テレビを買ったら、ゲーム機能もあった」みたいなものだからね。


スマホ・タブレットの増加傾向はまだまだ止まらない。
そうすると、家庭用ゲーム機の世界にもなんらかの変化があるはず。
それを考えたのが今回の話。


● 本体とソフトのセット販売が普通になる

本体を買ってもらわないと話にならないが、値下げには限界がある。
「セットでお得です」という手法が積極的にとられると思う。
今は限定販売が多いけど、それが普通になる。

本体とソフトをひとつの箱に収納するのは手間がかかるので、
ソフトの価格が「本体とセットで買ったら○○円」と
普通の販売価格と別に表示されると思う。

特殊な色(デザイン)の本体は、ソフトと同じ箱に入って
限定版として売られる。これは今と同じ。

本体を買うと、1本好きなソフトをダウンロードできる
コードを入れるのもいい。

以前書いた本体のレンタル制度を始めるのもよさそう。

● 「お得意様」への特典強化

これまでにもあったことだけど、
一定期間、あるいは年間を通じてある程度の買い物をした人に
特典をあたえる動きが強まると思う。

「あと1本買えば、コレがもらえますよ」という誘惑は
一部の人には強力だろう。

ダウンロード販売で買ったらお得ですよ、という施策もありそう。

● 逆に利用する

広く普及しているなら、対抗せずに利用する手もある。
任天堂が「ミーバース」をPCやスマホからも使えるようにするのが
その一例。

ゲーム機を動かしていないときでもゲーム世界を感じさせるために
スマホなどを使うのはアリだ。

● 呉越同舟

いよいよ状況が悪くなれば、ゲーム機の規格統一も
現実味が出てくる。

ソフトメーカーも、いろいろな機種のために
移植や調整をするのはムダだから、規格が複数あるのを
好ましいとは思っていないはず。
(そもそもマルチ展開が普通の現状がおかしい)

ただし、今は新世代機がそろった直後なので、
タイミングが悪いかもしれない。
マイクロソフトもソニーも、今は「次」を考える時期ではないと
思っているはず。


2013年をふりかえる 4月~6月
2013.12.16

今年をふりかえる年末企画。
今回は4月から6月について。

1月~3月はこちら
http://g2012.blog.fc2.com/blog-entry-2804.html

以下、だいたい時系列順でならんでいます。

● 4月

新しい歌舞伎座が営業開始。

「暗黒物質」の存在の可能性をしめす痕跡が発見される。
暗黒物質は宇宙に大量にあると考えられているが、
今のところ正体不明。

中国で鳥インフルエンザの感染が拡大。
死者20人。

イギリスの元首相、マーガレット・サッチャーさん亡くなる。
87歳。

兵庫県淡路島で震度6弱の地震。死者なし。

アウン・サン・スー・チーさん来日。27年ぶり。

俳優の三國連太郎さん亡くなる。90歳。

東京ディズニーランド、開園30周年。

アメリカのボストンマラソンの会場で爆発事件。
死亡3人、負傷140人以上。
後日、容疑者の兄弟が判明、捜査官との銃撃戦で
兄が死亡、弟は重傷で身柄確保。

仙台市で積雪。66年ぶり。

AP通信のツイッターアカウントがハッキングされる。
ニセ情報がツイートされる。

東京都の猪瀬知事、オリンピック招致について
不適切な発言をしたと謝罪。
ほかの候補地を批判する発言はIOCが禁止していた。

オランダで第7代国王が即位。
123年ぶりに男性が王位につく。

● 5月

アメリカのケンタッキー州で、5歳の兄が銃を誤射して
2歳の妹が死亡する事故。
兄には本物の銃がプレゼントされていた。

大西洋のブラジル沖の海底から、大陸の一部だったと
思われる岩石が大量に見つかる。
(海中ではできない岩石だった)
調査には日本の「しんかい6500」が使われた。

首都圏などで風疹の拡大がつづく。

特撮映画監督のレイ・ハリーハウゼンさんが亡くなる。
92歳。

アメリカのオクラホマ州で大規模な竜巻。
24人死亡。多数が家を失う。

マイクロソフト、Xbox Oneを発表。

80歳の冒険家、三浦雄一郎さんが
3回目のエベレスト登頂に成功。
下りは、標高6500メートル地点からヘリで下山。

Yahoo! JAPANに不正アクセス。
約2200万のIDが流出。そのうち150万ほどは
パスワードやパスワード設定用の質問と答えも流出。
IDの総数は約2億ある。

共通番号制度関連法が成立。
国民ひとりひとりに番号が与えられる制度が
2016年1月から始まる。

国の中央防災会議の作業部会が、
南海トラフで発生するとみられる大地震について
事前予測は困難と結論。
これにより防災が重要で、各家庭では一週間分以上の
水と食料を用意するよう提言。

関東地方のNHKと民放5社のテレビ電波が
東京スカイツリーから送信される。

● 6月

ボーイング787型機の定期運行が再開。

インドでは4月から猛暑がつづく。
南部では約500人が熱中症で死亡。

消費税転嫁対策特別措置法が成立。
消費税増税後、小売業者は「消費税還元」などの
セールができなくなる。2017年3月末までの限定。

フランスのオランド大統領が国賓として来日。
フランス大統領の国賓としての来日は17年ぶり。

アメリカで、国民のメールや通話音声、ネット接続履歴などを
収集する秘密計画が判明。政府機関によるもので、
主要IT企業のサーバーに直接アクセスして情報を収集。
オバマ大統領も計画の存在を認め、
テロ対策であることと対象がアメリカ人以外だと説明。
少なくとも2006年から行われていた。

カプコンが創業30周年。

日本野球機構が、今シーズンから以前よりも反発力の高い
ボールを使っていたことが判明。ボール変更は秘密にされ、
ボールメーカーにも秘密にするよう指示していた。

声優の内海賢二さん亡くなる。75歳。

「DJポリス」に警視総監賞が授与される。
サッカーのワールドカップに日本が出場を決めた夜、
渋谷のスクランブル交差点で軽妙なトークをして
混乱を避けた。

トルコで反政府デモがつづく。

富士山が世界文化遺産に登録される。
世界遺産は文化遺産・自然遺産・複合遺産の3種にわかれる。

「ドラゴンクエスト10」のPC版が発表される。

7月~9月はこちら
http://g2012.blog.fc2.com/blog-entry-2816.html


密室ものとしての「ゼロ・グラビティ」
2013.12.16

先日紹介した「ゼロ・グラビティ」、おもしろいですよ。
アトラクション的におもしろくて、かといってB級ではない。

人工衛星爆破によって破片がまき散らされ、
そのまきぞえで女性宇宙飛行士が宇宙空間に
放り出されてしまう。
大量の破片により、地上との交信もできなくなる。
頼れる仲間も少ないなか、生還をめざす。

あとから気がついたことだけど、
この作品は「密室もの・閉鎖環境もの」でもある。
地上と交信できず、仲間も少なく、使える機材も限定的。
宇宙という大空間が舞台だけど、閉じ込められているわけ。

密室・閉鎖環境というと、部屋に監禁されたとか、
悪天候で建物や島から出られない、というパターンが
ありがちだけど、物理的な広さは関係ないようだ。
「外部との接触が断たれている」ことが最重要なんだろう。
「ゼロ・グラビティ」では、SF要素は物語の核ではない。

外部とのつがなりが重要なら、「ゼロ・グラビティ」的な話を
現代の、都会の生活で表現することもできそうだ。
孤独死や餓死、自殺がめずらしくないのがその象徴で、
人間関係が薄い状態は密室にいるのと同じだ。
密室・閉鎖は孤独・孤立と同じ。

行動を大きく制限されるかどうかも、
都会的な密室・閉鎖環境にはあまり関係なさそうだ。
会社や学校に行ったり、家に帰れば家族がいるような、
一見まともな生活を送っているようでも、
じつは精神的な閉鎖環境にいる人は少なくなさそうだ。
実際の行動範囲や人間関係までせまくなったら、さらに危険だ。

籠城戦は自主的・意図的に実行するけど、
都会的な密室・閉鎖環境はいつの間にかそうなってしまう。
見えない壁に囲われているような、自分だけ違う世界にいるような、
そんな感覚になるかもしれない。

それでも、穴を開けたり、溶かしたりはできる。
いつの間にか発生した密室は、いつの間にか消える。
内部からのみの努力ではむずかしいかもしれないが。

こうした考えかたは、物語のネタになりそうだよね。
ネタというか、現代社会の一部がそうなっているんだけど。

「ゼロ・グラビティ」のラストシーンの直前、
倒れているヒロインはある動作をする。
それが物語の結末として象徴的で、それを下から撮っているのが
さらに印象を強くしている。
作品の評価に確実に影響をあたえる終わりかただ。


無重力体感映像 「ゼロ・グラビティ」
2013.12.14

<ネタバレなし>
先日から公開が始まった「ゼロ・グラビティ」を観た。
かなりおもしろかった。おすすめ。
まさに劇場で観るべき映画。アトラクション的に楽しめる作品。
観たのは3Dの吹き替え版。


宇宙飛行士が船外活動中、ある事故によって衛星の破片が
大量に飛散する。それに巻きこまれた女性飛行士のライアンは
宇宙船から切り離され、宇宙空間に投げ出されてしまう。
はたして無事に帰還することはできるのか。


物語は一難去ってまた一難、絶体絶命の連続。
開始直後の数分以外はなにかしらの危機が起きている。
こんな感じなので、上映時間が短く感じた。
(感覚としては、上映前の予告編のほうが長いくらい)

映像はかなりいい。
薄暗い劇場が宇宙になって、自分も宇宙空間を
ただよっているかのような感覚を味わった。
どうやって撮ったんだろう、というシーンが多い。
この感覚は家でブルーレイを再生しても味わいにくいと思う。

3Dもよかった。
3D上映は追加料金の価値がないと思うことが多かったけど、
これは満足度が高い。まあ2Dでもいいと思うけど。

話の流れは、けっこうベタな展開が多い。
序盤の時点で「このミッションは悪い予感がする」という
セリフがあったりして、「お約束」はいくつかある。

なかには「いやいや、それは無理でしょw」といいたくなる
シーンもあるけど、野暮なツッコミを吹き飛ばすような
リアリティのある(そう信じさせるに充分な)映像になっている。
BGMの効果も大きい。

一番印象的なシーンは、ライアンが宇宙服を脱ぐシーン。
静かなシーンではあるけど、解放感に満ちている。
ラストシーンもいいけど、くわしくは書けない。

「ゼロ・グラビティ」公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/gravity/
音が流れます


うれしい包装 クラブニンテンドーカレンダー
2013.12.13

クラブニンテンドーカレンダー

クラブニンテンドーから卓上カレンダーが届いた。
ゴールド会員の特典。

カレンダーは任天堂から発売されたゲームをテーマにしたもの。
両面印刷になっていて、キャラクターのイラストを中心にしたものと
カレンダーとしての実用性を重視したものがある。
これは例年通りだね。

今回注目だったのが、包装。
クリスマス的なデザインの封筒で送られてきた。
クラブニンテンドーカレンダー

通常、クラブニンテンドーからのグッズは白を基調とした
シンプルな包装で届くので、ちょっと驚いた。
いい感じのサプライズで、特典感・プレゼント感が増している。
プラチナ会員特典は別の包装なのかな。


ところで、カレンダーのテーマにマリオなどのキャラを使うのは
定番というか「使って当然」だと思うけど、1枚くらいは
岩田社長を使ってもよかったんじゃないかな。

さすがに実写だとマニアックすぎるけど、「ポリゴン岩田」とか。
ニンテンドーダイレクトはだいぶ回を重ねていて、
ニンテンドー3DSから見ている人も少なくないらしい。
わりと知名度は高くなっていると思うんだよね。
しかも、ある程度ソフトを買った会員向け特典だから、
「なんだこのキャラは」という反応は限られるはず。

素直に考えると、露出を増やすべきなのは商品であって、
従業員ではないと思うけどね。

ほしい人だけが手にできるように、
「直接! Tシャツ」とかのほうがいいかな。

クラブニンテンドー
http://club.nintendo.jp/


バージョンアップ後につながらない悪習はいつまで続くのか
2013.12.11

ニンテンドー3DSの本体が更新された関係で、
ニンテンドーeショップにつながらない状態が続いている。

今回の件に限らず、ゲーム機本体やオンラインゲームの
サービス開始やバージョンアップがあると、
サーバーにつながらないことが残念ながらよくある。
恒例行事といえないこともない。
いいかげん、なんとかならないのかな。

サーバーにつながらなくなる原因は、通常時よりも
はるかに多くのプレイヤーがサーバーにアクセスするからだ。
サーバーの数を増やせば対応できるが、
一時的なアクセス増加に備えるとコストがかかるので
メーカーはやりたがらない。

たとえるなら、バーゲン会場に客がおしよせたようなものだ。
ネット上のことなので姿は見えないが、
品物の争奪戦が起きていて、店のなかも外も混乱している。
現実の店なら、窓を破って入ろうとする客がいるくらいの勢いだ。

こんな状況なら、「急に店舗を増やせない」のは理解できる。
それでも、待機列をつくったり予約制にすることはできるはず。
そうした工夫がメーカー側に見られない。

バージョンアップの解禁から数日間は、事前申し込み制にすると
混乱が少ないと思う。申し込みをすると整理券とか日付の制限が
あって、それにそって更新できる。
思ったよりも申し込みが少ないようなら、すぐ解放すればいい。

なにも考えず一斉に解禁するから問題が起きるわけで、
「ひとまず規制する」のはいい手だと思うけど、技術的に難しいのかな。

メーカーは「数時間~数日のことだから、ガマンしてよ」と
思っているかもしれないが、サービス業としては変だ。
突発的な災害なら別だけど、自分たちで解禁日を設定したなら
スムーズに話がすすむようにするべきだ。


オンラインゲームにストライキはあるか
2013.12.11

最近のゲームはオンライン要素が欠かせない。
オンライン専用のものもたくさんある。
そんな状況だと、オンラインゲームがストライキで停止することも
ありうるのかな、とふと考えた。ないと思うけど。

ストライキという言葉になじみがない人もいるかもしれない。
企業の従業員が勤務を停止するのがストライキ。

企業の経営幹部と下っ端従業員のあいだで給料についての
話し合いが行われる。従業員は給料やボーナスを上げてほしいが、
経営陣はできれば上げたくない。スムーズに結論が出ないなか、
従業員側の交渉材料として出されるのがストライキだ。
「こちらの要望が受け入れられないから、働きませんよ」。
従業員が団結して勤務をやめると、企業は回らなくなる。

実際のところ、ストライキで勤務が停止することはほとんどない。
電車や飛行機で「ストライキで、明日の始発から動かないかも」と
ニュースが流れることはあるけど、ギリギリで決着することが多い。

数年前のアメリカでは、映画やドラマの脚本家の組合が
ストライキを起こして影響が出たと思う。
映画撮影が延期になったり、テレビドラマが短縮されたり。


前置きが長くなったけど、こうしたことがオンラインゲームの
運営にも起こるのかな、と。
大規模なゲームになるほど、サーバーの管理や
ゲームマスターなどで現場にはりついている人がいる。
そうした人たちに一時的とはいえ仕事をやめられたら困る。

オンラインゲームよりも、メーカーの開発チーム全体が
ストライキに入るほうがよっぽど困るかもね。
そんなことは起きないと思うけど。


<追記あり>3DS本体更新。ミーバースを使えるように
2013.12.10

※最下部に少し追記しました。

ニンテンドー3DSの本体システムがバージョンアップされました。
メインメニューの「本体設定」で「その他の設定」を選び、
「本体の更新」を選ぶとできます。

バージョンアップの内容については下記参照
本体の更新について
http://www.nintendo.co.jp/netinfo/3ds/JPN/ja.html
うちの環境では、6分ほどかかりました。

このほか、「すれちがいMii広場」も更新されます。
これは本体の更新をしたあとにあらためて操作する必要があります。
ただし、現時点ではエラーが出て更新できないようです。
ニンテンドーeショップにもつながらないようなので、
後日ゆっくりやるといいかも。

ネットワークの稼働状況については下記参照
http://www.nintendo.co.jp/netinfo/ja_JP/index.html

今回の更新ではミーバースを使えるようになったことが大きい。
Wii Uを持っていない人にはなじみがないかもしれないけど、
3DS用ソフトについて感想や画面画像を投稿できます。
ほかの人の投稿に共感を示すこともできます。
しょっちゅう見るものではないと思うけど、たのしいサービスですよ。

3DSのミーバースについて
http://www.nintendo.co.jp/3ds/hardware/features/miiverse.html

追記
今回の3DSの更新で、「ニンテンドーネットワークID」を
使えるようになりました。これに関連して、今後は
ニンテンドーeショップから体験版や無料ソフトをダウンロードするには
このIDの登録が必須になったので注意してください。
ID登録にお金はかかりません。
(有料ソフトはIDがなくてもダウンロードできる)

ニンテンドーネットワークIDを設定しないと
ミーバースもまともに使えないので、多くの人が登録すると
思いますが、安易なパスワードを設定するのはやめましょう。

3DSのニンテンドーネットワークIDについて
http://www.nintendo.co.jp/3ds/nintendonetwork/index.html


立体視の今後はどうなる
2013.12.09

3D(立体視)は今後も使われるしかけなのかな、という話。

ニンテンドー3DSの機能のひとつである裸眼立体視は、
本体が広く普及したこともあってか、最近はあまり注目されないというか
「普通の機能」になっている印象がある。
機能としては立体視よりも「すれちがい通信」のほうが
インパクトが強いと思う。

映画でも3D上映の作品がいくつもあるけど、
追加料金がかかるせいか、あえて2D上映を選ぶ人もいるとか。
私個人としても、「アバター」以外に3D上映の価値がある作品は
見たことがない。すべてを見ているわけではないけど。
(今月公開の「ゼロ・グラビティ」は3Dをうまく活用しているらしい)

3D機能をつけたテレビも一時期すごくアピールされていた。
今はあまり聞かない。3Dよりも4Kのほうが新鮮なキーワードだ。
映画とテレビは、専用のメガネが必要なことが敬遠された理由かも。

立体視が有効なものなら、タブレットにその機能をつけても
よさそうだけど、聞いたことがない。数年前にスマホで
裸眼立体視機能がついたものがあったと思うけど。

スマホ・タブレットに立体視機能がないのは、
3Dに対応したコンテンツが少ないことが影響しているかもしれない。
立体視に対応した液晶は普通のものよりも割高らしいので、
よけいに採用したがらないかもしれない。
ハード側で準備ができないとソフトも対応できないわけで、
むずかしい話だ。

日常的に立体視を味わうにはニンテンドー3DSしかない状況だと
思うけど、ソニーが先月発売した新型のヘッドマウントディスプレイは
3D機能がある。ソニーグループが3D映画などをつくっていることも
影響しているだろうけど、全体の流れとして立体視が消えるわけでは
なさそうだ。
http://www.sony.jp/hmd/


話をニンテンドー3DSに戻すと、私個人としては
ゲームに立体視が不可欠かどうかは判断できない。
不要ではないけど、不可欠とまではいえない感じ。

実際、立体視はオフにしてプレイしていることが多い。
これは立体視に魅力を感じないわけではなく、
電池の消費が早まるのを嫌ってのことだ。
もっとも「スーパーマリオ3Dランド」や「マリオカート7」など、
立体視を特に活用してそうなものをプレイしていないので
結論めいたことはいえない。

任天堂では3DSの次世代機の概要が固まっていると思うけど、
立体視機能は継続するだろうか。
「すれちがい通信」は確実に継続されると思う。


2013年をふりかえる 1月~3月
2013.12.08

2013年のできごとをかんたんにふりかえる年末企画。
1月から3月まで。

だいたい時系列順でならんでいます。

● 1月

日本が新年を迎えたとき、Twitterの1秒間あたりの
ツイート数が約3万3千となり新記録に。

PC遠隔操作による犯罪予告事件で、
真犯人とみられる人物から新たなメールが届く。

オーストラリアで猛暑。
各地で気温が40度を超え、森林火災も相次ぐ。

ニンテンドー3DS、国内販売数が1000万台を突破。

ハイチ大地震から3年。今も35万人以上がテント暮らし。

中国の北京で深刻な大気汚染。

ボーイング787型機でトラブルが続く。

アルジェリアの天然ガス採掘施設がイスラム系武装組織に
襲撃される。日本人17人をふくむ関係者が拘束される。
日本人10人の死亡が確認される。

女子柔道の日本代表選手に対して、
監督が暴力やパワーハラスメントをしていたと判明。
後日、監督・コーチ・理事が辞任。

昨年秋、山口県の女性がマダニにかまれたことが原因の
病気で死亡していたと判明。この病気による死亡例は日本初。

● 2月

ニホンウナギが絶滅危惧種に指定される。

2月2日、東京の最高気温が20度を超える。
立春の前に20度を超えたのは44年ぶり。

1月30日に、中国軍の艦船から自衛隊の艦船に
射撃管制用レーダーが照射されていたと判明。

PC遠隔操作事件で、容疑者が逮捕される。
4人が誤認逮捕されていた。

ローマ法王ベネティクト16世が退位を表明。
存命中の退位は異例。

火星無人探査機キュリオシティが、
ドリルで岩石に穴を開けてサンプルの採取に成功。

グアム島のリゾート施設で、車で突っ込んできた男が
日本人観光客13人をはねたり斬りつける事件が発生。
3人が死亡。

ロシア中部に隕石が落下。約1200人が負傷。
NASAの分析では、この隕石は大気圏突入前の状態で
直径15メートル、質量7000トンと推定。

高梨沙羅選手、ジャンプ競技のワールドカップで総合優勝。
日本人の総合優勝は初めて。

PS Vitaの値下げが発表される。

神田にある老舗そば店「かんだやぶそば」で火事。
明治13年創業、建物は大正12年建造。けが人なし。

卑弥呼の墓という説がある箸墓古墳に
研究者が初めて立ち入る。宮内庁が天皇陵として
管理しているため、これまでは立ち入り禁止だった。

プレイステーション4が発表される。

青森県の酸ヶ湯で、積雪量が5m58cmに。
国内の観測点の記録を更新。
大雪が続き、連日記録を更新した。

エジプトのルクソールで、観光用の気球が爆発・墜落する事故。
20人中19人が死亡。そのうち4人が日本人。

ロシアの研究者が、氷漬けのマンモスから脳を取り出すことに
成功する。

ニンテンドー3DSに新色追加。
同梱されるSDカードが4GBに。

● 3月

秋田県大仙市で秋田新幹線が脱線。
約130人の乗客にケガはなかったが、
約6時間車内に閉じ込められる。

北海道で暴風雪。
9人が死亡、車の立ち往生も多発。

2012年12月の衆議院選挙が憲法違反であると
東京高等裁判所が判断。選挙結果は有効。

3月10日、東京で夏日。統計を取り始めてから最も早い。
風も強く、煙霧という気象現象も発生。

東日本大震災から2年。今も約32万人が避難生活。

役者の納谷悟朗さんが亡くなる。83歳。
ルパン三世の銭形警部役などで活躍。

新たなローマ法王、フランチェスコ1世が選出される。
アルゼンチン出身。ヨーロッパ出身以外の人物が
法王になるのは1300年ぶり。

安倍首相、環太平洋連携協定(TPP)の交渉に
日本が参加すると表明。

東急東横線と東京メトロ副都心線の相互直通運転開始。
これにより、東横線渋谷駅のホームは地下へ移った。
同日、東北新幹線「はやぶさ」が最高時速320kmでの
営業を開始。フランスのTGVとならんで世界最速に。

交通系ICカードが全国で相互利用が可能に。
ただしエリアをまたいで使うことはできない。

イオン、ダイエーを子会社に。

将棋のプロ棋士がコンピュータとの対局で敗北。
現役のプロが公式戦で負けるのは初めて。
最終的に、コンピュータ側の3勝1敗1引き分け。

4月から6月の話はこちら
http://g2012.blog.fc2.com/blog-entry-2812.html


新機種をレンタルできたら
2013.12.07

ゲーム機本体をレンタルできたらいいのに、という話。
特に据置機。

ソフトに体験版があるように、本体にもお試し期間があっていい。
特に据置機だと、高性能であれば高価になる。
「興味はあるけど、その金額を出すには情報が足りない」と
思う人は少なくないと思う。
ホイホイと発売日に買うのは一部の人だけだ。


ハードメーカーもわかっていて、新型ゲーム機の発売前には
イベントで体験してもらおうとするし、発売後には店頭で
試遊できたりする。また、本体とソフトをセットにして
「事実上の値下げですよ」と販売するのもめずらしくない。

そろそろこうした手は効力が弱くなっているんじゃないかと思う。
セット販売は買うのが時間の問題だった人には効果があると思うが、
「そもそも、どんなおもしろさがあるのか」と思っている人には
効果がうすそうだ。そうした人におもしろさを判断してもらうには
直接さわってもらうのが一番いい。しかも自宅で。

一週間くらい、(有料で)レンタルできるしくみがあったらいいのに。
日常的なサービスではなくて、新機種の発売から半年程度だけ
「体験モニター」として募集するのもいいかもしれない。

金額によるけど、「本体にソフトがついてこの価格!」というよりも
「とりあえず一週間ためしてみませんか」のほうが助かる人もいる。
あまり情報を集められない人とかね。

こうした話は、とっくに検討されていると思う。
実行された例は聞いたことがないので、コストのわりに効果がうすいのかも。
「いかに安く売るか」には限界があるから、
興味のある人にはとにかくさわってもらおう、というのもアリだと思うけどね。


ゲーム機の発売前に体験イベントを開催するのは重要だけど、
発売後に開催するほうがもっと重要かもしれない。
発売前だと、そのゲーム機やイベントを知らない人も多いだろうから。


検索すると、ゲーム機本体をレンタルしている業者はあるみたいだ。
法的に問題ないのかな。


「太鼓の達人」の存在感
2013.12.03

131203.jpg

先日紹介したWii Uと3DSのソフトカタログを見ると、
Wii U側と3DS側のそれぞれの1ページ目に
クリスマスで人気を集めそうな代表的なタイトルがならんでいる。

Wii Uでは6本がならんでいて、そのうち5本が任天堂製。
他社製として唯一食いこんだのが「太鼓の達人」。
これを見て、やっぱり太鼓の達人は人気あるんだなと感じた。
「太鼓の達人 Wii Uば~じょん!」は11月に発売になった。
(冒頭の画像がそのページで、左から3つめが「太鼓の達人」)

正直な話、「太鼓の達人」シリーズはまったくプレイしたことがない。
少しは興味があるけど、ためしに買うほどの余裕はない。
いわゆるゲームセンターに行けば、行列になっているのは
よく見かける。

「太鼓の達人」はけっこう長い歴史があるなと思って調べると、
2001年にアーケード版が出たのが始まりだった。
それが2013年でも有力タイトルなのはすごい。

人気がここまで続くのは、「太鼓をたたく」という基本ルールが
シンプルなところが最大のポイントだろうと思う。
つきつめて考えると、「たたいて音を出す」のが楽しいのかも。
そこにリズムが加わると、もっと楽しくなる。

太鼓のままで、ずっと変えなかったところもいい。
ゲームによっては、シリーズが進むたびにルールが複雑になって
ついていけなくなるプレイヤーが発生することがあるけど、
「太鼓の達人」は基本的にそのままで通してきた。
これが「太鼓をやめてドラムにします」だったら、
状況が変わっていただろう。
(ドラム演奏のリズムゲームはあるけど)

もうひとつ、新曲がどんどん発表されるのも
「太鼓の達人」にとっていい環境だろうと思う。
ルールが変わらないとマンネリになりかねないけど、
人気アイドルの新曲やアニメ・ドラマの主題歌が追加されれば
新鮮なんだろう。
(音楽業界が不調なのも、ゲームにとっては幸運かも)

ゲームソフトのシリーズものは、
「なにか新要素を加えなければ」という、ある種の呪いが
あるような気がするけど、ゲームのタイプによっては
中途半端な新要素はいらないのかもしれない。
たとえば「マリオカート」だったら、新コースだけでもいい。


マンネリと感じるかどうかは個人差があるけど、
ゲームとしての変化が少ない(と思われる)「太鼓の達人」が
今も人気なのはどうしてだろうね。

音楽の存在感は確実に大きい。
1曲1曲に歌手やその曲が使われたアニメ・ドラマがあって、
ゲームのなかだけで閉じていない。


ゲームソフトの主流は「もっと性能を! もっと予算を!」という
方向に行きがちだけど、「太鼓の達人」はその流れとは
ちょっと違うような気がする。オンライン化もあまり関係ないようなので、
「太鼓の達人」はちょっと異質な存在だ。
「たたいて音を出す+リズム」が手堅いおもしろさなんだろう。

「太鼓の達人」シリーズ公式サイト
http://taiko-ch.net/

太鼓の達人 Wii Uば~じょん! 「太鼓とバチ」同梱版
太鼓の達人 Wii Uば~じょん! 「太鼓とバチ」同梱版


PR
プロフィール

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...