日付 : 2013年08月 の 記事一覧

知ってました? 「不退去罪」
2013.08.31

新聞の契約についてのトラブルが増えているという
ニュースを読んだ。この手のトラブルは昔からあるようだけど、
最近は高齢者が巻きこまれる例が増えているという。

景品につられず、その新聞が必要なのかきちんと考えるとか、
契約してしまった場合でも8日以内であれば解約できる
クーリングオフの制度が紹介されていた。

その記事で、「不退去罪」という犯罪があることを初めて知った。
訪問販売や勧誘などで、「帰ってほしい」という意思をしめしてもなお
相手が自宅の内外に居座る場合、不退去罪にあたる可能性がある。

迷惑な訪問者がいて、「お引き取りください」「お帰りください」と
いってもまだ居座るなら、まよわず通報していい。
相手が悪徳な人間かどうかは関係なく、「帰れ」という意思に反して
居座り続けることが取り締まりの対象になる。

閉店なのに居座る客などにも適用されるらしい。
また、借金取りに居座られた場合も通報していい。

身を守る方法のひとつとして、覚えておくとよさそうです。

妙な契約をしてしまったときや、商品やサービスで被害を受けたら
国民生活センターに相談するのも手です。相談は早めに。
http://www.kokusen.go.jp/


海外のWii U値下げは「為替の影響」
2013.08.29

アメリカとヨーロッパで、Wii Uが値下げされるそうだ。
日本でいう「プレミアムセット」のみ、50ドル値下げ。
現地時間の9月20日から。

これについて、ブルームバーグの記事では
任天堂の広報スタッフによるコメントが出ていた。
それによると、今回の値下げは「超円高時代に設定した
価格の再設定」とのこと。日本での価格変更の予定はない。

ブルームバーグの記事
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MS9OG86K50YM01.html
しばらくすると読めなくなるかもしれません

しばらく前までは、1ドルが80円台だった。
それが今では90円台後半。差が大きいのはたしかだ。

円とドルの関係が変わってきたことで、価格を変えた例では
アップルが上げられる。今年6月ごろ、iPadやmacbookの価格を
値上げしている。これも為替の影響。

会社の利益を円で計算するかドルで計算するかで
対応が変わってくるわけだ。

とはいえ、今回の任天堂の場合はWii Uの一部機種だけを
安くした。為替の変動も理由のひとつだろうけど、
ライバルへの対策としての意味のほうが強いかもしれない。


ついでに書いておくと、「ニンテンドー2DS」という機種も
発表されました。ニンテンドー3DSの新機種で、価格が安いぶん、
立体視機能がなかったり折りたためなかったりする。
これも発売予定は欧米のみで、日本は関係ない。

任天堂アメリカ法人のページ
http://www.nintendo.com/
日本の任天堂のページには今回の件は載っていません。


iOS/Androidに積極的なレベルファイブ
2013.08.28

レベルファイブが今後発売を予定しているソフトを披露した。
iOSやAndroidに軸足を完全に移した内容で、時代の変化を感じさせた。

一部のソフトではWii UやPS4、Xbox Oneにも対応するが、
基本はiOSとAndroidのアプリなので、据置機をしっかりと活用した
内容にはならないみたいだ。
(詳細は不明な点が多いけど、セーブデータを共有できるので
ゲーム内容が大きく変わるとは考えにくい)

3DS用ソフトも、iOSとAndroidのマルチ展開のものがある。
これは詳細は不明だけど、「このゲーム機ならこんな遊びが
できるよね」という発想ではなく、「普及しているから3DSにも
対応しておこう」という流れなんじゃないかと思う。

あくまでもレベルファイブの方針であって、
業界全体としてそうなっているわけではないけど、
「ハードに個性はいらない。むしろ似ているほうが助かる」と
いわんばかりの姿勢はちょっと残念な気もする。
(据置機向けの企画は開発に時間がかかるので、
今回のタイミングでは情報を出さなかった可能性も高い)


携帯機と据置機で同じソフトを動かすことは否定しない。
でもそうしたソフトが増えすぎると、据置機は
「大きなテレビに画面を出したい人向けの高価なオプション品」
みたいな存在になってしまうかもしれない。
そんな状況だと、据置機の存在感を維持するのは難しいと思う。


ソフト側の工夫によってハードの垣根がなくなりつつあるともいえるけど、
なにか釈然としない。スマホアプリをベースにしているからかな。
単純に趣味の違いなのか、時代の変化についていけてないのか。

スマホやタブレットがこれだけ普及したら、
それを無視できないのは商売としてわかるけどね。
開発費用も比較的安く抑えられるみたいだし。

レイトン教授の世界 公式ファンブック
レイトン教授の世界 公式ファンブック


据置型ゲーム機もゲームをシェアできないか
2013.08.24

携帯型ゲーム機の場合、「ダウンロードプレイ」というのがある。
誰かがソフトを持っていれば、遊び相手は本体さえ持っていれば
制限つきでそのソフトの対戦を楽しめるというもの。
ニンテンドーDSにはいくつも例があって、たぶん3DSにもある。

こうした感じのものが、据置機でもできないかな。
据置機だと、本体を持ち寄るのは考えにくいけど、
フレンドとネットでつながるのは今でもできる。
ダウンロード販売や体験版の配信、ゲームのオンライン要素もあって、
ゲーム機のネット接続率は下がることはないはず。

上で書いたダウンロードプレイは、みんなで集まる必要がある。
据置機で似たようなことをするなら、必ずしも同時にネット接続
しなくてもいいようにしたい。

なんというか、シェアハウスで本棚を共有するようなイメージで、
「オレが遊んでいないときは使ってもいいよ」という感じで
フレンドがネット経由でプレイできるとか。

無料でプレイできる部分と、有料でプレイできる部分があるといい。
有料の部分はきっちりプレイしようとすると製品版を買ったほうが
安くなるような料金設定でいい。

購入されたゲーム(のプログラム)を眠らせずに活用することで、
そのゲームに触れる人が増えて、売り上げも上がるかもしれないのは
客にとってもメーカーにとっても悪い話ではないような気がする。

これはクチコミ効果を使うところに意味がある。
フレンドが「これ、おもしろいよ」と話していたら気になるはず。
お互いに近くに住んでいるなら貸し借りができるけど、
プレイ中のソフトは貸したくない。自分がプレイするときに
手元にないと困るから。
かといって、「クリアしたら貸すよ」では、フレンドの興味は
ほかへ移っているだろう。関心がわいたその瞬間を逃してはいけない。

動画や文章で「おもしろそう」と感じさせることはできるけど、
最終的な判断はプレイしないとできない。
ネットを活用することで、誰かが買ったゲームを
(使っていないときに)フレンドが使えるというしくみは
実現できたらおもしろそうだ。


PS4とXbox Oneの同時発売ソフトを見て
2013.08.23

ドイツで開催中のイベントで、PS4とXbox Oneの
さらなる情報が公開された。両者とも、本体と同時発売
あるいは数ヶ月以内に発売になるソフトを発表している。

それを見て感じたのは、
「マルチが多いな」と「日本メーカーが目立たないな」
ということ。

PS4とXbox One、両機種で発売になるソフトが多い。
これらはPS3とXbox360でも発売されるものもある。
機種ごとの細かい違いはわからないが、
プレイ感覚はほとんど同じだろう。

新機種の発売直後は開発に慣れていなかったり、
本体の売れ行きがどうなるのかわからないので
様子見戦略に出るメーカーが多い。
だからしかたがないともいえるけど、ちょっと残念な感じ。

日本のソフトメーカーは、ほんとに目立たない。
Xbox Oneにカプコンが1本用意しているみたいだけど、
それくらいかな。必ずしも同時(直後)発売に
こだわる必要はないけど、予算や開発チームの規模が
影響しているのかな、と思ってしまう。

ちなみに、PS4の日本での展開については、9月には
詳細がわかるみたいだ。Xbox Oneは、年内の日本発売はない
らしい。


ハードメーカーは「他機種にはない個性」を打ち出そうとするけど、
これはソフトメーカーからはどう見えるんだろう。

開発費が高くつく昨今、ソフトメーカーは1本作ったら
それをPCをふくめた複数の機種で展開したがる。
機種ごとに違うソフトを作っていたら予算も手間もかかるから。

そうなると、個性的なしかけを標準装備で用意されても
あまり使いたくないのが本音ではないだろうか。
本気で機種ごとの特性をいかそうとすると、研究の時間が
必要だし、場合によっては基本システムに手を入れる必要も
出てくるかもしれない。
それが許される予算はつかない場合が多いだろう。

個性がいかされなかったり、対応がめんどうと思われるとしたら、
市場の先行きはあまり明るくないような気がする。
マルチ展開せざるをえない状況が、自分たちの首をしめるとしたら
それは客にとってもメーカーにとっても残念な結果だ。


無職だからってゲームとネットばかりではありません 「孤立無業(SNEP)」
2013.08.22

「孤立無業(SNEP)」という本を読んだ。
未婚で、無職で、他人とのコミュニケーションが限定的な人が
162万人もいますよ、という報告・問題提起の本だ。
ゲーム利用についての意外な調査結果もあった。

孤立無業を英語表記したときの頭文字を並べたものが
SNEP(スネップ)。また、この本では職に就いていないことを
無職ではなく無業と表現している。

スネップの定義は以下のもの。
・20~59歳の人
・未婚
・仕事をしていない(学生はのぞく)
・日常的に、ひとりでいる。または家族としか交流がない

無職であるだけでなく、友人・知人との交流がなく
社会的に孤立している状況にあるのがスネップの最大の特徴と
考えていいみたいだ。
そんなスネップが、2011年の時点で162万3千人いるという。

ちなみに、「フリーター」は厚生労働省の定義によると
「15~34歳の男性または未婚の女性で(学生をのぞく)、
パート・アルバイトで働く者、またはこれを希望する者」で、
2011年の時点で176万人いるそうだ。
フリーターと同じくらいスネップが存在することになる。

スネップの人たちの実態に迫るため、総務省が行った
「社会生活基本調査」や、ネット上で実施された調査データを
筆者が独自に分析したのが本書だ。

日本が抱えている問題のひとつを見える形で提示していて、
この分野に関心がある人には参考になると思う。
スネップの人たちは、甘え・なまけ・自己責任などの言葉で
安易に処理できない環境に置かれていることが読み取れます。

著者はあくまでも研究者で、分析と問題提起をしているだけなので
直接の問題解決はまた別の話になる。
スネップ本人とその家族にむけた部分もあるが、
第1歩をふみだすきっかけになるかも、という程度だ。


今回これを紹介したのは、スネップの人たちは
どんな生活を送っているのかという調査のなかで
ゲームやネットの使用状況についての結果があったから。

無職で、他人との交流もない(または限定的)となると、
「ゲームやネットにハマッている」というのがマスコミなどによって
つくられたイメージかもしれない。
「薄暗い部屋でゲームとネット」というのがよくある演出だ。

しかし調査によると、スネップの人たちの6割近くは
PCやケータイによるメールのやりとりやネット上での情報収集を
しないそうだ。ネット利用についてのデータは2006年のものなので
やや古いが、ネットが身近でない人が少なくない。

そしてゲーム利用について。これは2011年のデータで、
据置型・携帯型・PC用のゲームの利用ついて聞いている。
その結果、約半数のスネップの人たちはゲームにふれていない。
「ハマッている」といえそうな、「週4日以上」ふれていると
答えたのは15%程度しかいなかった。

あまりネットを使わず、ゲームもしない。
スネップの実態は、一般的なイメージとは違うようだ。
ゲームやネットをガンガン使っている人もいるだろうけど、
それは多数派ではない。

なぜゲームにふれていないのか。
本のなかでは突っ込んだ調査はされていない。
そもそも関心がない、または経済的都合が大きな理由だろうけど、
精神的な問題もあるかもしれない。

日常的に他人との交流がなく、経済的にもゆとりがない。
将来の不安も出てくる。そんな状況なら、うつ状態になってもおかしくない。
ゲームを楽しむという心境になれない人も少なくないのではないか。
(趣味や娯楽を楽しめなくなるのが、うつの典型的症状のひとつだ)

ゲームやネットをしないなら、なにをして毎日をすごしているのか。
そのあたりの調査結果もこの本に載っています。

「孤立無業(SNEP)」 著・玄田有史 日本経済新聞出版社
Amazon
孤立無業(SNEP)


創作物と定期イベント
2013.08.19

マンガ「はだしのゲン」にまつわる騒動がおきている。
島根県松江市の小中学校の図書室にある「ゲン」が、
生徒が自由に読めない状況になっているという。

この騒動で、季節のイベントと関連した作品は強いのかなと感じた。
定期的にやってくるものから連想できると、埋もれにくいというか。
「はだしのゲン」がこのタイミングで話題になったのは
終戦イベントの多い8月だからだろう。
同様の作品にジブリの「火垂るの墓」もある。
今年は放送しないみたいだけど。
(松江市の学校で「ゲン」が自由に読めなくなったのは
昨年12月からだそうだ)

こうしたことはほかの創作物にもいえる。
夏といえばあの曲、クリスマスといえばあの曲、といえば
いくつかの曲が思い浮かぶだろう。
年末だけ有名なコーラスつき交響曲もある。

また映画の例になるけど、「男はつらいよ」は正月映画として
恒例だったそうだ。映画公開時からのファンなら、
正月といえば寅さんを思い浮かべるのかもしれない。
(正月以外に8月公開になるパターンもある)

季節(定期)イベントと関連(便乗)していれば
作品が売れるかといえばそう簡単にはいかない。
質の悪いものは忘れられる。
でも「思い出されるきっかけが多い」という意味では、
創作物を定期イベントと関連させる効果は大きい気がする。


余談になるけど、最近でいえば震災は関連づける出来事として
最大級のものだと思うけど、創作物は連想できない。
不謹慎といわれるのを避けているのか、
創作に結びつけるほど整理されていないのか、
創作物が消費されるスピードが速くなったり、関心の細分化で
ぬきんでた存在がないのか。

「はだしのゲン」の連載開始は1973年だそうだ。
創作物をつくるには震災はまだまだ新しい出来事なのかもしれない。


3DSとWii Uの充電ケーブルは似ている
2013.08.17

ニンテンドー3DSとWii Uゲームパッドの充電ケーブルを
見分けるのがちょっと難しいよ、という話。
あるいは部屋が乱雑なのが原因だから整理すればいいじゃない、
という話。

3DSもWii Uゲームパッドも充電して使うものなので、
ケーブルを差しこむ必要がある。いざ充電するとき、
両者のケーブルをまちがえることがときどきある。
(3DSは充電台に置いて充電することもできるけど、
本体にカバーをつけたのがきっかけで
ケーブルを差す方式にしている)

3DSのほうが充電の機会が多い。
ケーブルを差そうとすると、太くて入らないことがある。
Wii Uのケーブルとまちがえた。
両者のケーブルは、パッと見た感じではかなり似ている。

以下が両者のケーブルの差しこむ部分。
3DS Wii U充電ケーブル
左が3DS用、右がWii Uゲームパッド用だ。

細かく見ると、持つ部分の太さが違うし、形状も違う。
Wii Uのほうは角張った感じになっている。
また、Wii U用は持つ部分の側面がデコボコしている。
3DS用は平らだ。任天堂のデザイナーからの
「さわればすぐにわかるよ」というメッセージがある。

しかし、もっと根本的に、たとえば色も変えるとかの
違いがほしかった。仮に、どちらかのケーブルが黒や白だったら
はるかにわかりやすいはず。

でもね、私が(ときどき)まちがえてしまうのは、
部屋が乱雑なせいもあると思う。コンセントの都合もあるけど、
ほぼ同じ場所に両者のケーブルが置いてあり、さらに
デジカメとかのほかのケーブルもあってゴチャゴチャしている。
充電するときはいつも「ひっぱり出す」という感じになっている。

置く場所を少し離せば、問題は解決しそうだ。
塩と砂糖は外見が似ているので、となりあった場所に置くと
見分けるのが難しい。離して置いて、定位置を決めれば
たとえ容器が同じでもまちがえない。

ちなみに、両者のケーブルはコンセントに差しこむほうは
大きく違うのでまちがえない。3DSはACアダプタなので
四角い形状。Wii Uは普通のプラグ形状。


100人のヒーローが大集合「ザ・ワンダフル101」小冊子
2013.08.15

ザ・ワンダフル101

Wii U用ソフト「ザ・ワンダフル101」の小冊子が店頭で
配布されています。体験版もニンテンドーeショップで配信中。

100人のヒーローが団結して戦うアクションゲーム。
先日、ニンテンドーダイレクトも公開されました。
この冊子はダイレクトの内容を紙で編集したような内容。

ヒーローたちが一丸となって繰り出すアクション、
ショップでのパワーアップ、敵の紹介などがある。

ザ・ワンダフル101

この手の冊子はネットでは情報を集めない人に向けたものが多い。
今回もそれは同じ。しかし注目点もあって、
裏表紙に100人のヒーローがすべて載っている。
1体の表示は小さいけど、これが初公開かな。
キャラデザインが気になる人は見てみるといいかも。

ザ・ワンダフル101裏表紙

「ザ・ワンダフル101」公式サイト
http://www.nintendo.co.jp/wiiu/acmj/index.html
8月24日(土)発売

The Wonderful 101
The Wonderful 101


ゲームに不要なもの
2013.08.14

今後のゲームには不要なんじゃないかなと思える要素。

● レベル上げ・お金かせぎ・素材集め

これは正確にいうと、「不必要な」数値上げがいらない。
自然なゲーム進行で充分な数値が貯まるならいいけど、
作業的に経験値・お金・素材を集めないといけないのは
しんどいだけ。

より速く走る、より高得点をねらう、といったプレイなら
くりかえしプレイしたとしても操作に違いが出てくる。
しかし単純なレベル上げなどのプレイの場合は
操作が機械的(パターン化)になりがちで、おもしろくない。
(テクニックが不要なぶん、敷居が低いともいえるけど)

素材集めも、機械的なプレイが求められることが多い。
単純に集めるだけでも面倒だったりするが、
ある種の「くじ引き」になっている場合はさらに始末が悪い。

これらはゲーム進行を遅らせるための時間かせぎじゃないかな。

● プレイヤーによるセーブ

こまめにセーブしましょう、やめるときはセーブしましょう。
これらはゲームのお約束ともいえるけど、
そろそろオートセーブが普通でいい。

「やめたいときにセーブ」はあってもいいかな。
ゲームのルール上、セーブされては困るタイミングはあるだろうけど、
そうした例外をのぞいて、特定の場所に行かないとセーブできない
システムは古い。


今の時期はネット断ちに向いている
2013.08.13

ネットからしばらく離れるとスッキリするかもよ、という話。
お盆の今の時期はネット断ちに向いていると思う。

ネットの世界は広いので、なんとなくリンクをたどって
ウロウロしてしまう経験は多くの人にあると思う。
SNSをダラダラ見続けてしまうとかね。
平気で数時間が過ぎたりするけど、かけた時間のわりに
得るものは少なかったりする。
少ないどころか、限りなくゼロに近いことも多い。

自分がネット監視員になっているような状況から離れてみよう、という
試みは、国の内外を問わず増えてきているらしい。
ひとりでするものもあれば、合宿形式で集まって、
みんなでネットを遮断して過ごすものもあるらしい。

家のなかでも外でも、なんとなくケータイやPCを
いじっていることが多いなら、意図的にネットから離れる時間を
作るのも悪くないと思う。

つい先日、ウチの周辺で雷が発生して、だんだん近づいてくる
気配があった。落雷で家電製品が壊れる話を聞いていたから、
モデムとルーターをコンセントからはずしてしばらく過ごした。
長い時間ではないけど、ネットから離れる時間ができたのは
悪くなかった。普通だったらPCでダラダラしてたはず。

ネット断ちは、できれば数日間がいいんじゃないかと思うけど、
1時間~数時間でもいいと思う。その時間はネットにアクセスしない。
できればケータイの電源も切る。

数時間程度なら、ネットから離れてもなんの問題もない。
お盆の今の時期なら、企業も休みのところが多いから、
大きな発表もないだろうし、そもそも重要な情報は少ない。
空いた時間を、ほかのことをして過ごす。
学生なら夏休みの宿題をやるのもいい。

本来、自分の時間は自分で使いかたを決めるもの。
ネットの監視を続けて、常に情報の更新を待っている状況に
しているのはもったいない。もっと自主的(主体的)に動きたくなる
対象があるはず。それが思いつかないなら、それを考える時間に
してもいい。

自分の生活パターンをしばらく調べてみて、
長い時間を使っているものを調べるのもいいかもしれない。
今回はネット接続を対象にしたけど、テレビも制限の対象になりそう。

最終的には個人の自由だし、なにがどう影響する(役に立つ)か
わからない。それでも、時間をムダにしちゃったなと思えることが
あるなら、そこから少し距離をとってみるのは悪くない。


Wii Uゲームパッド用大容量バッテリーはやっぱり長持ちする
2013.08.11

とても当たり前な話だけど、大容量バッテリーは
長持ちするからオススメですよ、という話。

先日「Wii Uゲームパッド バッテリーパック」を買った話を書いた。
もともとゲームパッドに入っているバッテリーよりも大容量のもの。
そのときは買った直後だったので、実際の使用感は書けなかった。

買ったときの話
「Wii Uゲームパッド用大容量バッテリーを買った」
http://g2012.blog.fc2.com/blog-entry-2731.html

その後、「レゴシティ」で集中的にWii Uを使っているけど、
たしかに通常のバッテリーよりも長持ちする。体感できる。
「あ、まだ充電しなくていいんだな」と感じたことが複数回ある。

フル充電から切れるまでを測定したりはしていないけど、
体感できるならきちんと効果があるということだ。
「大容量」として売られているので、長持ちして当然だけど
買って損はないと思う。

Wii Uゲームパッドは、充電の残りが少なくなると
赤いランプが点灯する。いつ切れるかわからない状態で
プレイを続けるのはなんだかイヤなものだ。
ACアダプタをつないで、充電しながらプレイしてもいいけど、
ケーブルが邪魔だったりするんだよね。

定期的にWii Uを使うなら、この大容量バッテリーは
オススメできます。使っていないときにマメに充電すれば
最初から入っているバッテリーでも問題ないだろうけど、
そうしたことを忘れがちな人にもオススメします。

大容量バッテリーに交換した場合、はずした通常のバッテリーは
数ヶ月に一度は元にもどして充電するといいですよ。
将来、Wii Uをほかの人にゆずるときには戻さないといけないので。
ずっと放置しておくと、バッテリーが完全に切れて充電できなくなる
場合があります。

Wii U 周辺機器のページ
http://www.nintendo.co.jp/wiiu/accessories/index.html

大容量バッテリーを買ったときの話
「Wii Uゲームパッド用大容量バッテリーを買った」
http://g2012.blog.fc2.com/blog-entry-2731.html

Wii U GamePad バッテリーパック (2550mAh)
Wii U GamePad バッテリーパック (2550mAh)


「風立ちぬ」原画展に行ってきた
2013.08.09

風立ちぬ原画展

横浜駅東口の「そごう」で開催中の「風立ちぬ」原画展に
行ってきた。この原画展は先日まで池袋で開催していたけど、
今は横浜に移っている。会場内は撮影禁止。
映画を観て気に入ったなら、観に行く価値はある。

宮崎駿監督によるイメージボードや、背景画、
キャラクター設定画などが展示されている。
映画が上映中のためか、鑑賞前の人が見てもネタバレには
ならない内容。それでも鑑賞前にはおすすめしないけど。
(イメージボードは、「こんなシーンがありますよ」と
制作スタッフに見せるためのもの。制作初期段階の資料)

この原画展は、一般・大学生500円、高校生以下無料。
百貨店のポイントカードみたいなものを持っていると
300円に割り引きされる。この価格設定のせいか、
ボリュームがやや少ないかなという気がした。
それでも、じっくり見ようとすると時間がかかるけど。

「風立ちぬ」には、いろいろな飛行機が登場する。
宮崎監督が描いた飛行機の設定画には
作画スタッフへの指示も書かれていて興味深い。

また背景画では、ひとつのシーンの「美術ボード」と
「背景画」が両方展示してあるものもあって、これも興味深い。
両者に細かい違いがあったりする。

背景画は実際に作品の背景として使われる絵。
美術ボードは、背景画の制作に入る前に
「こんな背景を用意しよう」と美術監督が描いたもの。
素人の目には美術ボードの段階でかなり質が高い。

最後のコーナーでは、ジブリ関係のグッズ販売がある。
「風立ちぬ」の原作になったマンガが掲載されていた
模型雑誌のバックナンバーも売っていた。
ちょっと立ち読みしたけど、ぜんぶ読みたくなる。
(原作マンガの単行本化はされていない)

「風立ちぬ」原画展は8月13日(火)まで開催中。
10時~20時(最終日は16時まで。入場は30分前まで)。

そごう横浜店
https://www2.sogo-gogo.com/wsc-customer-app/page/511/dynamic/top/Top

横浜のあとは、8月15日から西武所沢店で開催。
そのあと鹿児島、高知と移り、全国巡回の予定とのこと。

スタジオジブリ公式サイト
http://www.ghibli.jp/


わりと体育会系な 「だるめしスポーツ店」
2013.08.08

ニンテンドー3DS用の「だるめしスポーツ店」の話。
ダウンロード専用ソフトで、きのうから配信が始まった。

このソフトはダウンロードは無料でできます。
そのままでもある程度プレイできるけど、
もっとプレイしたい場合は有料で追加ダウンロードする形式。

このソフト、バカにできない。
話の設定もおもしろいけど、ゲームとしてもけっこうおもしろい。
無料でできる範囲では、「メイドインワリオ」や「リズム天国」を
思わせるような感じで、わりと気楽に楽しめる。

ところが、無料で楽しめる「打つ快感」の有料版を買ったら、
思ったよりは難しく、ある程度集中しないとクリアできない。
Aボタンを押すだけなんだけどね。

お気楽・お手軽と思わせて、きちんと中・上級者向けの
部分も入れてくるのは任天堂らしさが出ているといえるかも。

この「打つ快感」は、放り投げてくるボールを
ひたすら打ち返すゲーム。ボールを打ったときの効果音が
とてもいい。いいタイミングで打てると、カキーンと気持ちいい。
音が聞ける環境でプレイしないともったいない。
3DSのスピーカーのよさを再確認できる。

ちなみに、「打つ快感」の有料版は定価では400円。
しかし値切り交渉ができて、最終的に200円に値下げされた。
ほかのソフトも値下げが可能らしいが、必ず値下げできる
わけではないみたいだ。

有料の部分を買うかどうかは別として、
無料の部分はぜひプレイしてほしい。
打ち返す気持ちよさは老若男女問わず楽しめると思う。

短時間で楽しむソフトを求めている人にはピッタリですよ。
今の段階では結論めいたことはいえないけど、
ゲームの楽しみかたの構造は昔の「ゲーム&ウォッチ」に
近いかもしれない。

すれちがい通信にも対応してますが、
最初はオフになっています。ゲーム内の設定でオンにしましょう。

「だるめしスポーツ店」公式サイト
http://www.nintendo.co.jp/3ds/eshop/jbcj/index.html
ゲーム紹介動画は公式サイトのほか、
3DSでニンテンドーeショップにアクセスして見られます。


ゲーム機は溶けちゃってもいい
2013.08.05

据置型ゲーム機の発展のひとつとして、他の機器と
融合しちゃってもいいんじゃないか、という話。

任天堂のWii Uは、コントローラに画面を搭載して
必ずしもテレビを必要としない構造になっている。
現状のWii Uの売れ行きはよくないけど、
この提案は客にウケているらしい。

据置型ゲーム機はテレビに接続して使うのがお約束で、
Wii Uの提案は画期的といえる。Wii Uの特徴はこれだけではないけど、
プレイスタイルの自由度が上がるのは悪くない。

必要とあらば、テレビから離れられますよ、という形式が
主流になるかどうかわからないけど、逆の方向として、
テレビと融合しちゃう、ゲーム機本体がテレビに溶けちゃうのも
アリだと思う。

スマホのゲームやPCのブラウザゲームが話題になるのは、
別の理由で入手した機器でプレイできることが大きいと思う。
ある意味「必需品」として買ったものに、ゲーム機能があった。
それならプレイしてみるか、と多くの人が食いついたのではないか。

「魅力的なゲームがあれば、ゲーム機本体も買ってくれる」という
考えは正しいと思うけど、やはりハードルが高くなる。
「今、あなたが持っている機械でできますよ」といわれたら
「それなら」という気分になりやすい。

高性能路線のゲーム機をテレビと融合させるのは
いろいろと難しいだろうけど、そこそこの性能のものなら
いけそうな気がする。テレビのほかにはコントローラだけ。
(スマートテレビという構想がこれに近いのかもしれない)

パソコンでいいじゃない、といわれると、ちょっと困るけど
独自の本体システムを使える点がメリットかな。


クラブニンテンドーキンチャク(どうぶつの森)が届いた
2013.08.04

クラブニンテンドーキンチャクどうぶつの森

クラブニンテンドーの非売品グッズである
「クラブニンテンドー(どうぶつの森)」が届いたよ、という話。

新デザインのキンチャク袋は今年の1月にも交換しているので
「ほしい!」という感じではなかったけど、9月で失効する
ポイントがあったので交換してみた。120ポイントで交換できます。

今回用意されたキンチャクは、「どうぶつの森」をテーマにした
プリントがされている。とはいえ、プリントは記事冒頭の画像どおり
アイコン3つが並んでいるだけ。「どうぶつの森」を感じにくい
デザインのような気がするけど、シンプルでいいともいえる。
ライトブルーとピンクの2種類があります。

全体のサイズや質感は前回のものと同じ。
ちょっと厚みがある、フカフカした構造も同じ。
3DS、3DS LLが入ります。DSi LLもOK。
コンパクトデジカメを入れるのもいいかも。

クラブニンテンドーキンチャクどうぶつの森

これまでのキンチャク同様、洗濯はできません。
ある程度汚れたら捨てるつもりで、すでに持っている人も
予備として交換するのもいいかもしれませんよ。

ちなみに、これまでのキンチャクは今は交換できません。
新グッズ、新デザインのグッズが加わるのはうれしいけど、
一定期間が過ぎると交換できなくなるのはちょっと残念。
交換したいものがなくて、ポイントが失われるよりはマシだけど。

クラブニンテンドー
https://club.nintendo.jp/

これまでのクラブニンテンドーキンチャク
どちらも現在は交換できません。
「クラブニンテンドーキンチャク(2013)が届いた」(2013.1.28)
http://g2012.blog.fc2.com/blog-entry-2626.html
「クラブニンテンドーキンチャクが届いた」(2011.3.3)
http://g2012.blog.fc2.com/blog-entry-195.html


鏡で自制心を高める
2013.08.01

「意思力の科学」という本にちょっと興味深い話があった。
この本はだいぶ前に買って、まだ読んでいる途中。
その一部をご紹介。

p148~149の記載によると、鏡をおいて自分の姿が
見える状態にすると、周囲から受ける誘惑や強制に打ち勝つ
可能性が高くなるのだそうだ。

これを裏付けるいくつかの実験の様子が書かれている。
鏡があることで作業への集中度が増したり、他人の影響によって
自分の考えを曲げてしまうことが少なくなったそうだ。
周囲の影響を受けず、自分の意見・価値観をつらぬくことができた。

また、子どもへの実験もある。ハロウィンに合わせて行った実験。
「となりの部屋にお菓子を用意したから、ひとつだけ取っていい」と
話す。部屋には複数のお菓子が用意され、監視はない。
鏡がない状況だと、複数のお菓子を取る子どもが多かった。
鏡があって自分の姿が見えると、いわれた通りひとつだけ取る子どもが
多かった。仮装している状況でも、正しい行いをとらせた。

本屋などで、壁に鏡が設置されていることがあるけど、
あれは上記の実験により確認された自制心を高める効果を
ねらってのことなんだと思う。つまり万引き防止。

長期的な行動が必要な目標がある場合も、鏡を置くことで
くじけたり、なまけたりすることが減らせるかもしれない。
たとえばダイエットとか。体型を確認する意味ではなく、
暴飲暴食を思いとどまれるかもしれない。

有料アプリのダウンロードをやりすぎてしまうのも防げるかも。


この鏡の実験の話はおもしろかった。
ここで話を終えてもいいくらいだけど、紹介したのは、
ネット上の言葉による攻撃(いわゆる炎上や、無意味な
派閥争いみたいなもの)を減らす効果もあるんじゃないかと感じたから。

ネットは広いので、こうした騒ぎが起きるのは一部ではあるけど、
建設的な異論・反論ではなく、攻撃や皮肉が飛び交うことは
めずらしくない。まともな話題よりも、こうした騒ぎのほうが
注目を集めやすいので始末が悪い。

なかには意図的に戦略として騒ぎを起こしたり
火に油を注ぐような言動をする個人や組織もあるらしい。
しかし大半は、瞬間的な気持ちの盛り上がりで書いているだろう。

リアルでは発言できそうもないこうした言動は、
ネットの匿名性が原因とされることが多いと思うけど、
実際には匿名であることはまずない。
プロバイダによって通信が記録されている。

にもかかわらず暴言や犯罪予告が飛び出すのは、
「鏡」に相当するものがないためだろう。
鏡がないと、子どもはお菓子をいくつもとった。

実現の可能性は低いけど、ブラウザを使うとき、
あるいはSNSや掲示板などに書きこみをするとき、
カメラで映した自分の様子を画面のすみに表示できたら
妙な言動は減るかもしれない。
攻撃を受けた場合、売り言葉に買い言葉で反応して
みずから騒ぎを大きくすることも避けられるかもしれない。

ノートPCやスマホにはたいていカメラがついているし、
Webカメラ単品もそう高いものではないので、やろうと思えばできる。

ただし、効果があったとしても、それは一時的なものになりそう。
人間は環境に慣れてしまうから。鏡があろうとなかろうと、
もとの行動に戻るかもしれない。

そもそも、文字によるコミュニケーションは難しい。
そのつもりはなくても、攻撃や皮肉と解釈されてしまう可能性はある。

ちょっとした工夫で、ネットをウロウロするときに
品性をたもてるかもしれない、という話でした。

WILLPOWER 意志力の科学
WILLPOWER 意志力の科学


PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...