日付 : 2011年12月 の 記事一覧

2011年、自分のゲームプレイをふりかえる
2011.12.30

今年買ったゲームを簡単にふりかえってみよう、という話。

例年、年末にはその年に買ったゲームのなかから
印象深い3本を選ぶ記事を書いているのですが、
今年はやめることにしました。

震災を受けて、ゲームを買うお金を義援金に回しているため、
買った本数が少ないからです。少ないとはいっても、
一般の平均からすると多いのだろうと思いますが。
(といいつつ、下で3本選んでます)

一応、今年買ったのは以下のもの。
無料配信されたものと、アンバサダー・プログラムで
入手したものは除く。
「ラストストーリー」
「ニンテンドッグス+キャッツ」
「ギアーズ・オブ・ウォー3」
「ゼルダの伝説 スカイウォードソード」
「スカイリム」

5本しかないので、ベスト3を選ぶのも変な話だ。
それでもあえて3本選ぶなら、ゼルダ、スカイリム、
ラストストーリーになる。

記憶が新しいせいもあるかもしれないけど、
もっとも充実したプレイを楽しめたのが「ゼルダ」。
長年続くシリーズの雰囲気を残しつつ、
見事に新しい要素を取り入れた。
http://www.nintendo.co.jp/wii/souj/index.html

「スカイリム」は今もプレイ中だけど、まさにRPG。
ツアー旅行のようになりがちな国産RPGとちがって、
進行を自分で決められるところがたまらない。
システムは万人向けとはいいがたいし、Z指定のゲーム
だけど、ある意味「どうぶつの森」の面白さと共通するものが
ある。まさしく自分が主人公。
http://elderscrolls.jp/

「ラストストーリー」は戦闘システムがよかったし、
仲間のセリフ音声が豊富なところも印象に残っている。
「皆でいっしょに戦っている」という雰囲気がこれほど
強いゲームはなかなかない。ヒロインも魅力的。
昨年の「ゼノブレイド」に続いて、Wii用RPGは豊作。
http://www.nintendo.co.jp/wii/slsj/index.html


心残りというとおおげさだけど、年末に発売された
「スーパーマリオ3Dランド」か「マリオカート7」のどちらかは
プレイしたかった。立体視がゲームに必要なのか、
まだ疑問なところがあるので。


ゲームのお金を義援金にするのは来年も続けます。
今のところ、赤十字では3月いっぱいまで受け付けているので、
少なくともそれまでは続けます。来年は赤十字ではなく
奨学金関係に募金してもいいかなと思ってます。

とはいえ、まったく買わないというわけではありません。
当面、気になるのは3DSの「NEWラブプラス」と
Xbox360(PS3)の「ドラゴンズドグマ」かな。
1月予定の「心霊カメラ」と「キキトリック」も気になるけど、
そんなに買うわけにはいかない。

さて、来年はどうなるだろう。
Wii Uは当然気になるけど、価格や同時発売ソフトなど
肝心なところがわからないし、発売は来年後半だと思うので
今の時点ではなんともいえない。

「ドラゴンクエスト10」も気になる。ゲーム内容はもちろん、
混乱なくスタートを切れるのか。

ゲーム系の雑誌がおかれている環境も変化がありそうな
気がする。休刊とか、付録の存在感が増してくるとか。


年内の更新は今回が最後だと思います。
皆さま、よいお年をお迎えください。

● これまでのゲームベスト3

2010 2009 2008 2007 2006 2005 2004 2003


面白そうで困っちゃう「キキトリック」
2011.12.30

Wii用ソフト「キキトリック」がすごく面白そうだ、という話。

「キキトリック」についての「社長が訊く」を読んだら、
なかなか面白そうで気に入ってしまった。そのあと
公式サイトの動画を見たら、完全に気に入ってしまった。
ほんとに面白そう。聴覚に問題がなければ、老若男女問わず
楽しめそう。

「キキトリック」は、あえて聞き取りにくくしてある音声を聴いて
楽しむゲーム。最初は雑音にしか聞こえない。
「ん? なんて言った?」というところから、「あーわかった!」
と変わるところに快感がある。

ともかく、一度公式サイトを見てみて。
トップページの右側、「キキトリック」って?のコーナーから
見るのがおすすめ。そこに「不思議な声を聞いてみる」という
ところがある。

最初に聞いたときは完全に雑音だった。
3回目くらいで、前半は聞き取れたが、6回くらい聞いても
後半はよくわからなかった。答えを見ると、たしかにそう言っている。

聴覚を重視するゲームって、ありそうでなかったと思う。
正確には過去に例がないわけではないけど、「キキトリック」と
同種のものは例がないんじゃないかな。過去のゲーム経験を
問わない内容になっているところも新鮮。

これは買いたい、と思える内容。「社長が訊く」によると
多人数プレイがおすすめらしい。動画にもあるけど、
「みんなでワイワイ」というのが似合う内容ではあるね。
テレビ番組的な雰囲気。

Wiiを持っている人は、とにかく一度公式サイトを見てみてください。

「キキトリック」公式サイト
http://www.nintendo.co.jp/wii/st3j/index.html
来年1月19日(木)発売予定


ニンテンドーダイレクト再び。27日正午から
2011.12.26

2回目のニンテンドーダイレクトが明日27日の正午から
ネット上で放送されます。

ニンテンドーダイレクトは、WiiやDS用のゲームソフトや
新サービスについて岩田社長が説明する動画コーナー。
以前は決算説明会などで説明していたが、
「ハードの売れ行きや経営方針に関する情報と、
新作ソフトの内容などの情報は分けて発信したほうがいいのでは」
という岩田社長の発案で始まった。

ニンテンドーダイレクト
http://www.nintendo.co.jp/n10/nintendo_direct/index.html

前回は今年の10月だった。もう今年はないと思っていたので、
この年末ギリギリになって2回目があるのは意外だ。
初公開になる情報が当然あるだろうけど、単純に
「発売日が決まりました」という程度では放送しないと思う。
なにが語られるのか楽しみだ。

もともと録画放送なので、正午からの放送を見られなくても
あとから見ることもできるはずです。


2011年のニュースを振り返ろう 10月〜12月編
2011.12.25

今年のニュースを振り返る年末企画。
だいたい時系列順にならんでいます。

● 10月

飲食店で牛の生肉を提供する場合、
肉の表面を加熱することが義務づけられる。
食中毒事件を受けての対応。

10月3日、北海道の旭川市と滝川市で初雪。
観測史上2番目の早さ。

9月下旬以降、アメリカのウォール街で
若者を中心としたデモ。
失業率の高さや経済政策への抗議。
ネットの影響もあり、その後世界に拡大。

アップル、iPhone 4Sを発表。
日本ではソフトバンクのほかKDDIも販売。

アップルの会長スティーブ・ジョブズ氏が亡くなる。56歳。

アニメ「ルパン三世」の新作発表で、主要キャラクターの
声優の変更が発表される。ルパンと次元はそのまま。

10月上旬からタイで洪水。過去50年で最悪の被害。

東京都世田谷区の民家の床下から、ラジウムとみられる
放射性物質が見つかる。ビンなどに入れられていた。
当初は震災の影響で放射線量が多いと思われた。
その民家の住人も存在を知らなかった。

リビアのカダフィ大佐が発見され、拘束後に死亡。
拘束時に頭に受けた傷が原因とされる。

衆議院議員の公務用PCがウイルスに感染し、
衆議院のサーバーに被害が広がったことが判明。
衆議院議員全員と関係者のIDとパスワードが
流出した可能性がある。

海外の為替市場で、円が3日連続で戦後最高値を更新。

週刊ファミ通の電子書籍版が発表される。

ブータンシボリアゲハという蝶が80年ぶりに
ブータンで確認される。日本とブータンの共同調査隊が確認。

オリンパス、短期間に3回社長が交代。
後日、損失の穴埋めに企業買収の金を使っていたことが
判明する。

アメリカ東海岸で雪。ニューヨークでは3cm積もる。
この時期の雪は1869年以降の観測で初めて。

世界の人口が70億人をこえる。

● 11月

小惑星が地球に接近し、月よりも近いところを通過。
直径約400メートルの小惑星で、このサイズの天体が
地球のそばを通過するのは約30年ぶり。

ウォール街デモの拠点が警察により強制排除される。

TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)の交渉に
参加する方針が決まる。野田首相が記者会見。

川沿いの道から30メートルほど転落した車から
81歳の老人と3歳の孫が救助される。
河川敷で一夜を明かしたが、連れていた飼い犬の
ラブラドールレトリバーが孫らの体をあたためた。

東京スカイツリーが高さ634メートルで
世界一高い「タワー」としてギネス認定される。
世界一高い「建物」はドバイのブルジュ・アリファで
828メートル。

プレイステーションネットワークのユーザー情報が
ネット上で誰でも閲覧できる状態にあることが判明。
自己紹介やプレイ状況が見られるようになっていた。

オウム真理教の一連の裁判が終了。約16年続いた。
13人に死刑判決がでた。

宇宙飛行士の古川聡さんが地球に帰還。
国際宇宙ステーションに167日滞在した。
滞在期間は日本人最長。

大王製紙の前会長が逮捕される。特別背任容疑。
グループ会社の資金から100億円ほどをカジノに使った。

落語家の立川談志さんが亡くなる。75歳。

日米地位協定の運用が見直される。
在日アメリカ軍関係者が公務中に交通死亡事故を
起こした場合、アメリカで不起訴になっても
日本で起訴できる。ただしアメリカ側の同意が必要。

25年前に福井市で起きた中学生殺害事件で、
元被告の再審が決まる。元被告は7年服役した。

● 12月

ロシアで下院選挙が行われ、与党の「統一ロシア」が
大幅に議席を減らす。かろうじて過半数は維持。
2000年から続くプーチン体制への反発と見られる。
後日、選挙に不正があったとしてデモ活動が起きる。

準強姦の容疑で、柔道の金メダリストが逮捕される。
過去2回のオリンピックで金メダルをとった。

アメリカ航空宇宙局(NASA)で、月の石などの収集品が
多数紛失していることが判明。研究者に貸し出されたまま
行方不明になっている。

12月10日、日本各地で皆既月食が観測される。

オバマ大統領、イラク戦争の終結を宣言。
2003年3月から始まり、フセイン政権が崩壊した。、

福島第1原発が「冷温停止状態」になったことを
野田首相が発表。原子炉が安定して冷却されている
ことを意味する。

北朝鮮の金正日総書記が亡くなる。69歳。
死因は心筋梗塞と現地報道。

ドラマ「水戸黄門」のシリーズが終了。
1969年にスタートした。

ファイル交換ソフト「ウィニー」の開発者に対する裁判で、
開発者の無罪が確定。

プレイステーション ヴィータが発売される。

紙の書籍を電子化する「自炊」代行業者に対して、
著名作家7人が東京地裁に差し止め要求の裁判を起こす。

3DS「モンスターハンター3G」の国内出荷量が
100万本を突破。発売は12月10日(土)。

柳宗理さんが亡くなる。96歳。
日本の工業デザイナーの先駆け的存在。

30日のロンドン為替市場でユーロが100円割れ。

1月〜3月編
http://g2012.blog.fc2.com/blog-entry-42.html
4月〜6月編
http://g2012.blog.fc2.com/blog-entry-34.html
7月〜9月編
http://g2012.blog.fc2.com/blog-entry-26.html


2011年のニュースを振り返ろう 7月〜9月編
2011.12.21

今年のニュースを振り返る年末企画。
だいたい時系列順に並んでいます。

1月〜3月編
http://g2012.blog.fc2.com/blog-entry-42.html
4月〜6月編
http://g2012.blog.fc2.com/blog-entry-34.html

● 7月

震災による電力不足により、
東京電力と東北電力の管内に
電力使用制限令が発令される。37年ぶり。
大企業と工場などでは、電力使用量の
昨年比15%減が義務となる。

松本龍復興担当大臣が辞職。就任から9日。
暴言が反感を招いた。

4月に不正アクセスにより停止していた
プレイステーションネットワークとキュリオシティのサービスが
日本で全面再開。海外ではいち早く再開しており、
日本での再開が一番遅れた。

東京ディズニーランド(シー)の子ども向け料金が
8月いっぱいまで半額に。子ども料金の値下げは開園以来初。
震災の影響で首都圏以外からの来客が減った。

スペースシャトル「アトランティス」打ち上げ。
老朽化や費用の多さから、今回の打ち上げで
スペースシャトル計画は終了。

「南スーダン共和国」が誕生。スーダンの南部が独立した。

猛暑と節電の影響で、7月12日現在で今年70人が
熱中症で死亡。

サッカー女子ワールドカップで、日本が優勝。
決勝戦ではアメリカをPK戦のすえに破る。
澤穂希選手が得点王とMVPに選出される。

台風6号の影響で、1日の雨量の最多記録が更新される。
高知県の馬路村で851.5ミリの雨が降った。

ノルウェーの首都オスロと郊外の島で連続テロ事件。
オスロの中心部で爆発がおきたのち、島で銃の乱射事件。
あわせて91人が死亡。両方の事件に関わった容疑で
ノルウェー人の男1人が逮捕される。

テレビの地上波アナログ放送が終了。デジタル放送へ移行。
震災で被害を受けた福島・宮城・岩手の3県は
移行が延期された。

中国で高速鉄道が追突する事故。
事故後、短期間で運行を再開したり、原因がはっきりしない
段階で車両の一部を地中に埋めるなどの対応が問題となる。
列車運行システムに大きな欠陥があった。

ニンテンドー3DSの値下げが告知される。

新潟県と福島県で記録的豪雨。
29万人に避難指示(勧告)が出る。

● 8月

サッカー女子日本代表チームに国民栄誉賞の授与が決まる。
団体に対しての国民栄誉賞の授与は初めて。

火星で液体の塩水が流れていた痕跡が発見される。
NASA発表。

アメリカの国債が一段階引き下げられる。
一部の大手格付け会社が最高評価から引き下げた。
アメリカ国債の引き下げは初めて。

ロンドンで若者を中心とする暴動が発生。
警官が市民を射殺したことがきっかけだが、
以前からの失業率の高さなどの不満が過度の暴動に発展。

静岡県の天竜川で川下りの船が転覆。
2歳の男児をふくむ5人が死亡。

ニューヨーク為替市場で、円が一時75円95銭。
戦後最高値。

菅首相が退陣を表明。

スティーブ・ジョブズ氏がアップルのCEOを退任、会長に。

民主党の代表選挙で野田佳彦氏が新代表に。
翌日、総理大臣に指名される。

● 9月

台風12号により、紀伊半島に豪雨被害。
速度の遅い台風だったため、同じ地域に雨が集中した。
死者・不明者が100人を超え、平成に入って最悪の台風被害。

東京ディズニーシーが開業10周年。

「ドラゴンクエスト10」が発表される。
シリーズ初のオンライン専用ゲーム。

ニンテンドー3DSカンファレンス開催。
新色本体「ミスティピンク」のほか、新作ソフトが発表に。
「モンスターハンター4」が3DS向けに開発されていることが
明らかに。

ソニー・コンピュータエンタテインメントが
カンファレンスを開催。プレイステーション ヴィータの
発売日が12月17日(土)と発表される。

台風15号の影響で、名古屋市や淡路島などで
約130万人に避難指示・勧告が出される。
首都圏に到達したときには帰宅ラッシュにあたり、
主要鉄道のほとんどが運行停止となり混乱。

10月〜12月編
http://g2012.blog.fc2.com/blog-entry-25.html


3D映像に悪影響があるのかどうか、よくわからない
2011.12.19

低年齢層に3D映像を見せるのはよくないという説があるが、
それが正しいのかよくわからない、という話。

ニンテンドー3DSは「6歳以下のプレイヤーは3Dではなく
2Dに切り替えてプレイしてね」と勧めている。
「目の成長に悪影響がある可能性」があるからだそうだ。

ニンテンドー3DS
http://www.nintendo.co.jp/3ds/index.html

ついさきほど、Twitterの話の流れの関係でソニーの
3D映像に対応したヘッドマウントディスプレイを調べたら、
なんと「15歳以下は使用を控えろ」とあった。
「15歳以下」の根拠は出ていなかったが、3DSとくらべると
水準が厳しい。

ソニー 3D対応ヘッドマウントディスプレイ
http://www.sony.jp/hmd/

このソニーの製品は映像に迫力があるようなので、
そのせいかな、と思った。しかし3D上映される映画には
子どもが主な客になりそうなものも多い。
劇場で「低年齢層は鑑賞を控えろ」という注意は見た覚えがない。

こうした対応の差を考えると、
「(悪影響があるか)よくわからない」というのが現時点での
結論なのかもしれない。念のため、6歳とか7歳とか、それ以下の
年齢の人は避けたほうがいいのかもね。

3Dを気にするよりも、本を読んだりPCを使うときのほうが
日常的な問題になるはず。周囲の明るさや姿勢に
注意してください。視力が悪くなって得をすることはありません。


その世界で生きていく。「スカイリム」
2011.12.18

<ネタバレなし、攻略情報なし>
「ザ・エルダースクロール5 スカイリム」の話。
かなり面白いけど、万人向けではない。
Z指定(18歳未満の人は購入・プレイ禁止)です。

特に海外で絶大な人気のあるRPG。
日本では海外ほどの売れ行きにはなっていないけど、
前作の「オブリビオン」から名が知られるようになった。
広大な世界を舞台に、かなり自由な冒険を楽しめる。
プレイしているのはXbox360版。

このゲームがZ指定なのは、人のものを盗んだり
街の人を攻撃したりできることが大きな理由だと思う。
しかしゲーム序盤でいきなりZ指定炸裂の描写があって
笑った。あーZだなあ、という感じ。

まだプレイ時間が短いけど、このゲームの最大の特徴は、
自由度の高さにあると思う。メインシナリオを追いかけるのも
いいけど、サブシナリオも多い。いや、プレイ感覚としては
メインとサブに区別する必要もないかもしれない。

シナリオ展開を味わい、結末を見届けることが目的になりがちな
国産RPGと違って、ゲーム世界でどう生きるかが目的。
普通に歩いていると、シナリオとは無関係(と思われる)洞窟や
砦がいろいろあって、山賊が住み着いている。そんなところを
冒険するのも楽しい。

メインシナリオを無視してプレイしても問題ないけど、
無視しすぎるのももったいないみたいだ。スカイリムでは、
ドラゴンの出現が大きなカギを握っている。存在しないと
思われていたドラゴンが突如出現したことからメインシナリオが
始まる。主人公はドラゴンとただならぬ関係にあるらしい。
ドラゴン出現の理由と、主人公との関わりについての話は
メインシナリオを追いかける必要がありそうだ。

このドラゴンは存在感が大きい。ファンタジー風の世界では
おなじみのドラゴンだけど、スカイリムのドラゴンは一味違う。
生きてる感じが強い。まともに戦ったら勝てる気がしない存在。
そんなのが野外でも街の中でも関係なく出現するみたいなので
困るような面白いような。今のところ2匹のドラゴンを倒したけど、
1対1だと勝てなさそう。どちらもNPCをまじえた戦闘だった。

どんなキャラに育てるか、どう冒険するか。
10人のプレイヤーがいたら10通りの体験があるといっても
過言ではないと思う。

魅力的な世界が広がっていると思うけど、システムは
ややわかりにくい。説明書とゲーム内の説明だけでは
ちょっと足りない。いろいろ試してみるのもゲームのうちと
考えてみるのもいいけどね。


クラブニンテンドーの2012年カレンダーが届いた
2011.12.17

任天堂カレンダー
ゴールド会員特典の卓上カレンダーが届いたよ、という話。

クラブニンテンドーのポイント蓄積は9月が起点になっていて、
昨年度はゴールド会員だった。その特典として毎年カレンダーが
配布されている。たしか去年はメールで配送を断ったんだけど、
今年は忘れてた。個人的には使い道がない。

配送を断ったときの話
http://g2012.blog.fc2.com/blog-entry-256.html

ピクミン

月ごとにひとつのゲームをテーマにしたデザインになっていて、
表と裏でデザインが違う。たとえば4月は「ピクミン」。
画像ではわからないだろうけど、キャラクターが粘土細工的な
表現になっている。次回作はこういう質感でいくのかな。
Wii Uだったらできるね。

ピクミン裏側

カード状のカレンダー

卓上カレンダーのほかに、オマケ(?)で小さなカード状の
カレンダーもついていた。けっこう厚みのある紙で、
本のしおりとして使うこともできるかも。
卓上カレンダーよりもうれしい。

クラブニンテンドー
http://club.nintendo.jp/

クラブニンテンドーでは、ポイントを貯めていろいろな
非売品グッズと交換できます。最近交換したなかでは、
「カラフルカラータッチペン」はわりとオススメです。
本体に収納されているタッチペンよりも持ちやすいです。
家でゆっくりとプレイできるときに使ってます。

ちなみに、DSi LLに同梱されているものと同じ形です。

カラフルカラータッチペンと交換したときの話
http://g2012.blog.fc2.com/blog-entry-74.html


「すれちがい伝説」はRPGの皮をかぶった別ゲーム
2011.12.16

「すれちがい伝説」はRPGではなくて射的なんだよ、という話。

ニンテンドー3DSには、本体だけでも「すれちがい通信」を
楽しめる要素がある。ひとつが「ピース集め」で、
もうひとつが「すれちがい伝説」。外出するときは
3DSを持って行こうと思わせるしかけのひとつだ。

すれちがい伝説は、RPG風のゲーム。
さらわれた王様を助けるため、すれちがった人たちが
勇者として登場し、モンスターを倒して関門を突破する。
先日の本体更新で続編が追加された。

このすれちがい伝説、あまり面白くない。
「あまり」というか、「ぜんぜん」といってもいいかもしれない。
一方的に敵を攻撃するだけで、攻防がない。
プレイヤーはボタンを押すだけで、判断を必要とする場面は
ほとんどない。緊張感ゼロ。

続編である「すれちがい伝説2」も、基本的に同じ。
まだ8個目の部屋なので、先はわからないけど。

ゲームになじみがない人もプレイするだろうから、
できるだけシンプルな内容がいいとは思う。
それにしてもシンプルすぎる。
ゲームと呼んでいいのか疑問なほどで、
任天堂が企画・開発したとはとても思えない。

と、こんなふうにずっと思っていたんだけど、
あるとき印象が変わった。
すれちがい伝説をRPGだと考えるからダメなんだ。

このゲームは縁日でよくある「射的」なんだよ。
目標をパンパン撃って、倒せたらそれをもらえる。
当然、目標がこっちに攻撃してくることなんてない。
もっと弾がほしかったら「すれちがい通信」で集めるか、
メダルと交換する。

RPG風に演出された射的だと思うと、納得できる。
だからといって「すごく面白い」とは思えないけど。

同じく本体機能であるARゲームズや顔シューティングは
面白いので、本体とソフトをセットで買ったとしても、
ぜひプレイしてみてください。

ニンテンドー3DS
http://www.nintendo.co.jp/3ds/index.html


アンバサダー・プログラム、GBAソフトの配信始まる
2011.12.16

早々にニンテンドー3DSを買った人への任天堂からの
贈り物であるアンバサダー・プログラムがいよいよ完了。
残っていたゲームボーイアドバンスのゲーム10本の
配信が始まりました。

以前から配信されているファミコン用ソフト10本は
あとで有料配信され、誰でも買えるようになりますが、
今回の10本は非売品。アンバサダー・プログラムの
権利を持つ人だけが3DSでプレイできます。

配信タイトルのリストや注意点は下記サイトを参照してください。
「プレイ中にフタを閉じてもスリープモードにならない」などの
注意点があるので、一度は目を通してください。
http://www.nintendo.co.jp/3ds/ambassador/detail.html

ダウンロードの期限は特に設定されていないようなので、
急ぐ必要はありません。


「ゼルダの伝説 スカイウォードソード」で進行不能の不具合
2011.12.15

「ゼルダの伝説 スカイウォードソード」の公式サイトで、
ゲームが進行しなくなる不具合が報告されました。

回避する方法が説明されているほか、
進行不可能になった場合の処置についても告知があります。
比較的発生しやすいと思うので、プレイ中の人や
近いうちに買う予定の人は目を通したほうがいいですね。

「勇者の詩」イベントの進め方についてのお願い
http://www.nintendo.co.jp/wii/souj/info/index.html
「ゼルダの伝説 スカイウォードソード」公式サイト
http://www.nintendo.co.jp/wii/souj/index.html

不具合とは関係なく、物語の終盤になったら
セーブデータのコピーをとることをおすすめします。
「ゼルダ」の世界を味わい尽くしたいなら特におすすめです。


スクウェア・エニックス メンバーズ、不正アクセス発覚
2011.12.14

スクウェア・エニックスの会員サイトである
「スクウェア・エニックス メンバーズ」で不正アクセスが
発覚し、現在サービスが停止されている。
サービス停止の処置がとられたのは13日の午後。

いまのところ、被害の詳細は判明していない。
サービスの停止は「数日間」らしいが、今後の状況によって
延長もありうる。

被害が大きければ復旧が遅くなるので、
「ドラゴンクエスト10」のベータテスト開始も
遅れることになるかもしれない。現に、いくつかの企画の
応募締め切りが延長されたりしている。

ベータテストについては、開始日時の情報は出ていない。
テスト用ソフトの発送は近いうちに行われる予定だと
思うが、今回の問題が解決しないと発送はできない。

スクウェア・エニックス メンバーズ
http://member.square-enix.com/jp/
経過報告が出ています


2011年のニュースを振り返ろう 4月〜6月編
2011.12.14

今年のニュースを振り返る年末企画。4月〜6月編。
だいたい時系列順にならんでいます。

1月〜3月編
http://g2012.blog.fc2.com/blog-entry-42.html

● 4月

今年2月に発覚した相撲の八百長疑惑で、
23名の力士・親方に処分。
引退勧告と出場停止2年の2種類の処分。

PS3、全世界の出荷数が5000万台を突破。

アニメ監督の出崎統さんが亡くなる。67歳。

PSP goが生産終了に。2009年11月1日に発売された。

PS3用ソフト「人喰いの大鷲トリコ」の発売延期が発表に。
2011年内の発売予定だったが、未定となった。

プレイステーションネットワークに大規模障害発生。
世界的に登録者の個人情報が流出。
7700万人分ともいわれる。

任天堂、Wiiの後継機を2012年に発売すると発表。

日本文学の学者ドナルド・キーン氏が日本に永住することを
発表。震災に対する支援の意味もある。
日本国籍を取得して、5月以降に引っ越す予定。

● 5月

アメリカ政府、オサマ・ビンラディン容疑者の死亡を発表。
2001年の同時多発テロの首謀者とされている。
パキスタンに潜伏しているとの情報により行われた作戦で
交戦中に死亡したとされる。

同系列の焼き肉店でユッケを食べた人が
食中毒症状をしめす事例が相次ぐ。死者も5人。
法律上は生食用の牛肉は流通していないが、
罰則がないために長年流通していた。

アメリカのミシシッピ川流域で洪水。
4月中旬から続く大雨により浸水被害が広がる。

東京都立川市の警備会社で、6億400万円が盗まれる。
社員1名重傷。

児玉清さん亡くなる。77歳。

アメリカのAmazon、kindle(キンドル)向けの電子書籍の
販売数が紙に印刷された本の合計販売部数を上回ったと
発表。

「高橋名人」として知られた高橋利幸さんが
5月末でハドソンを退社。

アメリカのミズーリ州で竜巻被害。116名死亡。
ひとつの竜巻による被害としては過去60年で最悪。

ゲーム「逆転裁判」の実写映画化が発表される。
2012年春公開予定。

停止していたプレイステーションネットワークが
日本で一部復旧する。海外では先に再開していた。

● 6月

NHKの教育テレビが「Eテレ」に名称変更。

PSPの全世界出荷台数が7000万台を突破。
2011年4月27日の時点で突破した。

ファイナルファンタジーシリーズの
全世界累計出荷本数が1億本を突破。
2011年5月末で超えた

任天堂、Wii後継機を予告通り公開。Wii U。

刑法が改正され、コンピュータウイルスの作成・保管が
罪になることに。他人のPC上で無断でウイルスを
動作させる目的で作成・保管すると懲役や罰金。
2011年7月施行。

レベルファイブ、「モバゲー」を展開する
ディー・エヌ・エーと業務提携。

6月24日(金)、埼玉県熊谷で最高気温が39.8度に。
6月の国内最高気温の記録が20年ぶりに更新された。

小笠原諸島がユネスコの世界自然遺産に登録される。
大陸とつながったことがないため、独自の動植物が
生息している。国内の自然遺産登録は4件目。

岩手県平泉の文化遺産が世界文化遺産に登録決定。
日本の世界文化遺産は12件目。

7月〜9月編
http://g2012.blog.fc2.com/blog-entry-26.html
10月〜12月編
http://g2012.blog.fc2.com/blog-entry-25.html


まさしく「新ゼルダ」。「ゼルダの伝説 スカイウォードソード」その3
2011.12.12

<ネタバレなし>
「ゼルダの伝説 スカイウォードソード」クリアした。
とても面白かった。後半、やや作業っぽい部分もあったけど、
面白いという結論は変わらない。

プレイを始めた直後の記事で「新ゼルダ」という表現を
したけど、その印象は最後まで同じだった。
操作感覚とゲーム体験の両方で今までと少し違う
新鮮なゼルダだった。変わりすぎない絶妙さ。

特に最後のダンジョンからラスボスの流れはよかった。
総力戦という感じ。そのわりにラスボスは弱い感じだったけど。
ボスで苦しめられたのは最初のギラヒムだね。

苦しんだといえば、ロフトバードの操作。
序盤の「鳥乗りの儀」と、後半にある場面の2つにある
ロフトバードの操作はちょっと難しかった。
最初のギラヒム戦とあわせて、この3つが大きな関門に
なっているかもしれない。

● Wiiリモコンプラスの操作感

今回のゼルダで面白いところをあげるといろいろあるけど、
核となるのはWiiリモコンプラスの操作感のよさ。

「Aボタンで攻撃」とか「連続したボタン入力で必殺技」という
ような操作とは明らかに感覚が違う。
たとえるなら、Webサイトを見るときに、PCでマウスを使って
見るときと、iPadやiPhoneで見るときでは指使いが違う。
こういう違いかな。

ゼルダのようなゲームの場合、今回の操作システムのほうが
明らかに戦っている感覚が強い。盾を意識した戦闘のときは
なおさら。それでいて、おおげさな動きをしなくても操作できる。
Xbox360のキネクトでも実現できるだろうけど、
手にコントローラを握っていることが臨場感を増している。

プレイしているとすぐになじんでしまうけど、アイテム選択や
「セーブする」「空に戻る」などの項目選択をリモコンを
傾けるだけでできるのもよかった。この操作法は
Wii U本体のメニュー選択でも使われると思う。

全体的に、「ゼルダ」だから優れているというよりも、
Wiiリモコンプラスの研究が進んだことでWiiリモコンの遊びが
バージョンアップしたと考えてもよさそう。

● 魅力的なゼルダとファイ

ゼルダが魅力的だというのは1回目の記事でも触れたけど、
その印象は最後まで変わらなかった。序盤で行方不明に
なるまでの描写は重要だった。

もうひとり魅力的だったのがナビゲーター役のファイ。
ビジュアルと口調の両方がよかった。
頼りになる相棒で、サイレン以外でファイと離れる場面では
思わず不安になってしまった。ドラえもんと離れてしまった
のび太の気分かもしれない。

スカイウォードソードをクリアしたあとで「時のオカリナ3D」などを
プレイすると、剣に対する思いが変わってくると思う。

● 残念な演出がひとつ

終盤、まさしく物語が終わる直前、イベントシーンの演出で
ひとつ残念なところがあった。

今回のゼルダでは、剣を使った「儀式的な操作」がある。
ファイに導かれ、剣を手に入れるシーンで、Wiiリモコンを
剣に見立ててプレイヤーに引き抜くような操作をさせる。
同様に、地面に剣を挿す場面もある。

こうした場面が数回あるにもかかわらず、
終盤のその場面ではイベントの動画としてリンクが
剣を処理してしまう。ここがとても残念だった。

それは重要な場面で、「儀式的な操作」をさせる必要が
あったと思う。これを動画ですませてしまうのは、
ボス戦を動画ですませるようなもの。
プレイヤーに操作させてこそ、より印象的になる場面だった。


なんだかんだいっても、面白かった。
据置型ゲーム機向けのゼルダとしては、最高の出来。
ゲーム内容は万人向けではないと思うけど、ヒント映像が
見られる要素や一時的に無敵になるアイテムもある。
イスなどに座ると体力が回復することも覚えておきたい。

シリーズのファンならプレイしないのはもったいない。

「ゼルダの伝説 スカイウォードソード」公式サイト
http://www.nintendo.co.jp/wii/souj/index.html

これまでの記事
「新ゼルダ」始まる。 「ゼルダの伝説 スカイウォードソード」
http://g2012.blog.fc2.com/blog-entry-50.html
「濃密」の片鱗を味わう 「ゼルダの伝説 スカイウォードソード」その2
http://g2012.blog.fc2.com/blog-entry-49.html


3DSの体験版が正常に動かない?
2011.12.11

3DSの体験版が正常に動かないという話の紹介と、
その解決策の話。

先日からニンテンドー3DSでゲームの体験版をダウンロード
できるようになりました。メニューにあるニンテンドーeショップから
できます。

ここ数日、「体験版をダウンロードしたけど、動かない」という
話がTwitterなどで流れています。起動できなかったり、
ゲーム中のロードで止まってしまうとか。
私の環境では正常に動いているし、現時点では任天堂からの
告知もありませんが、デマではないようです。

この状況を解決するには、SDカードの空き容量を増やすのが
いいようです。正常に動かない事例では、空き容量が少なく
なっているらしいのです。ソフト紹介の動画などを削除して、
空き容量を増やしてください。

データの削除は、メニューを「本体設定」→「データ管理」→
「3DSデータ管理」と進めばできます。
3DS本体の説明書48ページも参照してください。

データを削除したくない! という場合は、容量の大きい
SDHCカードを買って、データを移すしかありません。
3DS本体に付属しているのは2GBのカードなので、
4GB以上のものを予算に合わせて買ってください。

ニンテンドー3DSでは、2GBまでのSDカードのほか、
4GB〜32GBのSDHCカードを使えます。
任天堂から8GBと16GBのSDHCカードが発売されて
いますが、必ずしもこれを買う必要はありません。
ほかのメーカーの品のほうが安く買えるかもしれません。
(相性が悪くて使えないカードが一部にあるかもしれません。
この問題を避けたい場合は任天堂製のものを買ってください)

ニンテンドー3DSサポートページ
「市販のSDメモリーカードは使えますか?」
http://www.nintendo.co.jp/3ds/support/qa/index.html#qa11

ニンテンドー3DS周辺機器のページ
http://www.nintendo.co.jp/3ds/hardware/accessories/index.html
上から3番目にSDHCカードが載っています。

以前、8GBのSDHCカードに替えた話を載せたので、
そちらも参考にしてください。
http://g2012.blog.fc2.com/blog-entry-57.html

Amazon
Amazon


「プレイステーション ヴィータ」体験会に行ってきた
2011.12.10

プレイステーションヴィータ体験会
プレイステーション ヴィータ(以下Vita)の体験会に
行ってきたよ、という話。Vitaの発売は12月17日(土)。
行ったのは六本木会場。一応、メイン会場的な扱いで、
ソフトの出展数が一番多い。

会場の混雑は、ほどほど。会場についた午後の時点では、
長くて20分程度待てばプレイできた。待ち時間0分のものも。
日が落ちてくると、とても寒くてまいった。風も強め。
炎天下のイベントもつらいけど、冬の野外イベントもつらい。
スタッフの人は大変だと思う。

会場の内外ではVitaのロゴマークなどをあしらった袋を
配布している。中には小売店の店頭でも配布されるであろう
小冊子が入っていた。本体機能からソフトまで一通りわかる
ボリューム多めの冊子。冒頭の画像はその袋の一部。

今回プレイしたのは、「グラビィティデイズ」「リッジレーサー」
「真かまいたちの夜」の3本。「グラビィティデイズ」は好印象。
各ソフトの話はのちほど。

● 意外と指紋が目立たない? Vita本体の印象

実物に触れたのは今回が初めて。いろいろとケーブル類が
つながっていたけど、本体は軽い。

やはり画面が大きいのはゲーム体験がリッチになる。
ニンテンドー3DSの画面サイズが物足りなく感じる。
視野角はかなり広い。

本体前面のパネルは、指紋がつきにくいみたいだ。
会場では客が入れ替わるときに布でふいたりしていなかったが、
指紋でベッタベタということはなかった。意識して画面やボタンの
まわりを触れてみたが、あまり目立たなかった。
乾燥している時期だし、照明の具合によっても変わるかもしれない
けど、これはいい意味で裏切られた。

本体右側のボタンを押すとき、右スティックが邪魔に感じることが
あった。リッジレーサーでは×ボタンがアクセルで、
□ボタンがブレーキなんだけど、×ボタンを押していると常に
右スティックも指に触れているような感じ。誤操作するほどではない。
慣れの問題かも。

左右のスティックとタッチパネルの距離が近いのがいい。
となりあったボタンを操作するような感覚でスティックと
タッチパネルのはじを行き来できる。
3DSみたいに段差がなく、平らになっているところがいい。
Vita背面のタッチパッドを操作する機会はなかった。

● 「グラビティ デイズ」イチオシ! 体験したソフトについて

各ソフトは、1回あたり10〜15分プレイできる。
ソフトにより違う。ヘッドホンが用意されているので、
音もしっかり聞ける。すばらしい。

プレイ前から注目していた「グラビティデイズ」はよかった。
記憶を失った女の子が主人公のアクションアドベンチャー。
不思議な猫と出会ったことで重力を制御する力を手に入れ、
同じく重力に反して移動する別の女の子を発見して追いかける
というストーリーだった。

このゲームのウリである重力の制御はなかなか面白い。
フワッと浮いたあと、ビルの壁面などに降り立つことができる。
そのまま壁を歩いて移動したり、別の壁面へジャンプもできる。
落下中に静止することもできる。

別の壁面に移動するときは、ある程度移動先が限られる
みたいだったけど、空間内の上下左右が混乱するような移動は
面白い。マリオギャラクシーとはちょっと違う。

戦闘では、重力を活かした「重力キック」を出せる。
これがよかった。フワッと浮いたあと、敵に向かってズドンと
蹴りを入れる。ようするに飛び蹴りだけど、敵に当たったときの
効果音もふくめて操作していて気持ちよかった。
ちょっとマニアックになるけど、「トップをねらえ!」に出てくる
イナズマキックみたいに、複数の敵を一気に蹴散らしたりできるかも
しれない。

戦闘中は、敵に視点を固定する(ロックオン)はできないようだった。
移動の操作もふくめて、多少の慣れが必要だと思うけど、
慣れてくれば移動・戦闘の操作はとても気持ちよさそう。

「グラビティ デイズ」公式サイト
http://www.jp.playstation.com/scej/title/gravitydaze/
正式名称は長いので省略。来年2月9日(木)発売予定。
音が流れるので注意。


「リッジレーサー」はいつも通りリッジだった。
可もなく不可もなく、という感じ。プレイした限りでは新鮮さは
あまり感じられなかった。車やコースの選択はタッチパネルで。
ボタン操作よる選択はできないみたいだった。
ニトロを使ったときと、コース上にヘリコプターが飛んでいるときの
効果音(音の鳴りかた)はなかなかよかった。
ヘッドホンをつかっていたせいもあるかも。
走行中の視点は2種類みたい。

「リッジレーサー」公式サイト
http://rr.namco-ch.net/rr_psvita/
音が流れるので注意。本体と同時発売


「真かまいたちの夜 11人目の訪問者」は、体験会用の
短いシナリオをプレイできた。ジャイロ機能を使って部屋を
見回して、怪しいところをタッチして調べる機能がある。

また、会話の断片から仮説を組み立てる要素もあった。
ここは「逆転裁判」を思わせるような作りで、成立させる
仮説によっては会話に新しい選択肢が出る。
この要素があるために、ある程度じっくりと会話を読んで
考える必要があるみたいだ。

「真かまいたちの夜 11人目の訪問者」公式サイト
http://shinkama.chunsoft.jp/
本体と同時発売


今日の印象としては、プレイしたいゲームがあって予算が
許すならVitaを避ける理由はない。ブラウザ機能などは
試せなかったけど、いろいろ楽しめそう。
特に「グラビティ デイズ」はもっとプレイしたい1本だった。

「プレイステーション ヴィータ」公式サイト
http://www.jp.playstation.com/psvita/


経験者向け体験版? 「モンスターハンター3G」体験版
2011.12.08

モンスターハンター3G小冊子
現在配信中の「モンスターハンター3G」体験版の話と、
このゲームの小冊子が配られているよ、という話。

体験版を数回プレイしてみた。初級者用のほうは
2回目でクリアできた。2回やられて、残り時間5分を
切っていたからギリギリだった。武器にもよるけど、
罠や爆弾を使わないと厳しい。
上級者用は時間切ればかり。

初級者用とはいえ、シリーズの経験者でないと
難しく感じると思う。フィールドをウロウロしながら
小さめの敵と戦ったり採集をして楽しむこともできるけど、
時間切れで「失敗」といわれると気分はよくないよね。


今作から加わった「ターゲットカメラ」はなかなかいいね。
どうして今までこれがなかったかな、というくらい。
簡単になるわけではないけど、プレイしやすい。

タッチパネルの活用もなかなか便利かも。
製品版では表示内容のカスタマイズもできるそうだから、
さらによさそう。

グラフィックはなかなかいい。画面が少しせまく感じたけど、
慣れれば問題なさそう。3D効果はあまり感じない。
ゲーム内よりもカプコンのロゴマーク表示部分のほうが感じる。

プレイは決してうまくないけど、これでもPS2の初代から
プレイしている。そろそろモンスターハンターには
大きな変化が必要だと思って数年たつけど、他の人は
どうなんだろう。

モンスターハンター3G小冊子

店頭で配布中の小冊子は、カプコンが置いているらしい。
サイズは任天堂がよく配布するものと同じ。

モンスターやフィールド、武器が紹介されるほか、
タッチパネルによる操作など、ゲームのだいたいの内容が
説明されている。初心者向けの内容。

武器の紹介

裏表紙には「チャチャとカヤンバのQ&Aコーナー」があって、
ようするに「初心者でも大丈夫ですよ!」という説明がある。

Q&Aコーナー

「モンスターハンター」は、基本的にひとりでプレイするものでは
ないと思う。シリーズが初めてで、いっしょにプレイする相手が
いないなら、買うのはひかえたほうがいいかも。
もちろんひとりでもプレイできるけど、歯ごたえのある
アクションゲームです。

試してみるための体験版だから、3DSを持っている人は
ダウンロードしてみるといいですよ。大型店の店頭にも
体験版をプレイできる本体が設置されています。

「モンスターハンター3G」公式サイト
http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/3G/
12月10日(土)発売予定。


カノジョを撮りまくれ!「NEWラブプラス」体験版
2011.12.08

先行配信中の「NEWラブプラス」の体験版の話。
東京23区内の一部のセブンイレブンで配信中。

この体験版はカノジョを撮影するモードをプレイできる。
撮影する場面と撮影した画像は立体視に対応していない。
製品版に引き継げる要素はない。30回の起動制限あり。
(撮った画像はセーブデータに残り、SDカードにも移せる)

「なんで東京23区だけなんだ!」という人もいるだろうけど、
結論からいって、わざわざ実施店に行ってダウンロード
しなくてもいいかな、という感じ。ダウンロードのためのハードルと
体験版の内容からそう思えた。製品版の発売が2月だから、
もうちょっと待って通常配信でダウンロードするのがいいと思う。

● ダウンロードするまでの試練

はっきりいって、「7SPOT」の電波はあまり強くない。
店によって違いがあるかもしれないが、店の外で
ダウンロードするのは厳しいみたいだ。

最初に行った店では、外からでもアクセスできた。
しかし、ひんぱんに通信がとぎれるし、速度も遅くて
話にならなかった。最初に「7SPOTでDS」を利用するとき、
ニックネームと生年月日の登録が必要で、
それをすませるだけでも苦労した。

そんな状態では体験版ダウンロードも失敗しそうだし、
その店は小型店で、店内で立ち読みするのも厳しそうなので
近くの別の実施店に移動した。

移動先の店は一般的な大きさの店で、すいていたので
店内で操作した。さすがに店内だからか、さっきの店より
はるかに快適にページ表示が進む(待ち時間はある)。

体験版ダウンロード中は、雑誌の立ち読みで過ごした。
正確に時間を計ったわけではないけど、7〜8分くらい。
データ量はあまり多くない(約400ブロック)ので、
やはり回線そのものが遅いか、電波が弱めなのかも。

立ち読みできない限り、それだけの時間を店内で過ごすのは
あまり普通とは思えない。

● カノジョの撮影会

体験版を始めると、「ゲーム内容の違法な配信はするな」という
警告文が表示される。そんな体験版は初めてだったので、
ちょっと驚いた。コナミらしいのかも。

体験版の内容は上で書いた通り。3人のヒロインから
ひとりを選んで撮影イベントの開始。3DSのジャイロ機能で、
本体をいろいろ動かしてカメラアングルを変えられる。
これがなかなかいい。

ちなみに、ヨコ持ちとタテ持ちの両方に対応。
ヨコ持ちのほうがよさそうだけど。

撮影は、ごく普通に撮ることもできるし、特殊効果をつける
こともできる。セピア色にするとか。シャッターを切るタイミング
によっては(?)、ボケた写真になることも。

音声認識にも対応。いろいろ反応する言葉が用意されている。
単純に「おーい」などと呼びかけるだけでも、こちらのほうを
向いてくれたりする。コマンド選択による声かけはできない。

下のほうのアングルから撮ろうとすると、カノジョに怒られる。
しつこくしていると撮影イベントが打ち切りに。
普通に撮っても約3分で終了。

正直なところ、ゲームっぽさはあまりない。撮るだけ。
「ラブプラス」を体験するというよりも、3DSの機能を体験する
ためのソフトみたいな感じ。

● グラフィックと立体視

初代「ラブプラス」の経験者だけど、3DS版のカノジョたちも
キレイでカワイイ。初代とは比較にならない。
ちょっと別人のように見えなくもないけど、寧々さんは
まさしく寧々さんだった。一番違和感なくキレイになっている。

最初に起動したとき、SDカードにセーブデータを作る。
作成中にゲームの舞台になる街の紹介があって、
この部分だけ立体視に対応している。
3Dボリュームを操作すると、奥行き感が強まる。
この場面にはカノジョは登場しない。


セブンイレブンでの配信はあくまでも「先行配信」なので、
実施店に行けない人はもちろん、ちょっと電車に乗れば行ける
という人も、通常配信を待ってもいいと思う。
そのくらいの内容。

7SPOT(セブンスポット)公式サイト
http://webapp.7spot.jp/
NEWラブプラス体験版先行配信の告知
http://webapp.7spot.jp/contents_20111207/
7SPOTでの配信は12月21日まで。
7SPOTの会員登録は不要です。

「NEWラブプラス」公式サイト
http://www.konami.jp/products/newloveplus/
来年2月14日(火)発売予定

ちょっと長くなったけど、ジャイロの話を少し。
3DS本体を移動させて、ゲーム世界を見渡せるのは
新鮮で面白い操作だった。テレビ画面上で見渡すよりも
世界の広がりを感じられるような気がするし、
コントロールスティックによる視点操作よりもやりやすい。
この操作を本格的に使うゲームを早くプレイしてみたい。
(今のところ、3DS本体にあるARゲームズか、
「スティールダイバー」しかないかもしれない)


ニンテンドー3DS本体更新で新要素いろいろ
2011.12.08

一度延期され、「12月8日までにはやりますよ」と予告されていた
3DSの本体更新が今日から始まりました。

更新のデータは「いつの間に通信」でも配信されています。
ウチの場合、文字通りいつの間にか「更新の準備ができました」
といった感じの告知があって、比較的短時間で更新が終了。
再起動のために画面が暗い時間がほんの少し長かったかな。

いつの間に通信を待ってられないよ、という場合は
「本体設定」→「その他の設定」→「本体の更新」と
メニューをたどると、更新できます。

家に無線LANの環境がないよ、という場合は
小売店にある「3DSステーション」などに行けばできるはずです。
その場合、フル充電してから行ってください。
家でやる場合も、ACアダプタにつないだほうがいいですね。

更新によって追加されたものはいろいろあります。
詳細は自分で体験するか、任天堂の告知をご覧ください。

大きなところをあげると、
ニンテンドーeショップで体験版ダウンロード開始
すれちがいMii広場の強化
3D動画撮影機能の追加
データの引っ越し
(新しく買った3DSに、手持ちの3DSのデータを移せる)

体験版のダウンロードでは、モンスターハンター3Gの
体験版もありますよ。データ量が大きいので、ウチの環境では
ダウンロード完了に8分くらいかかった。

すれちがいMii広場は、BGMに新しいアレンジが加わったのが
地味にうれしい。

セキュリティ上の問題ではないから、更新を急ぐ必要はないけど、
今3DSを持っている人は近いうちに更新したほうがいいですよ。
更新そのものは無料でできます。

ニンテンドー3DSの本体機能更新について
http://www.nintendo.co.jp/netinfo/3ds/JPN/ja.html
ニンテンドー3DS
http://www.nintendo.co.jp/3ds/index.html


据置型ゲーム機は周辺機器で差別化したらいい
2011.12.06

近い将来の据置型ゲーム機は、核となる部分を共通化して、
周辺機器で差別化したらいいんじゃないか、という話。

据置型ゲーム機の次世代が多少見えてきた。
先陣を切って任天堂がWii Uを披露して、来年発売を予告した。
ウワサではあるけど、マイクロソフトも来年に動きがあるらしい。
次の世代はこれまでと同じく、各社が別々のハードを
用意するみたいだ。多くのソフトはマルチ展開されるだろうけど。

規格の違うゲーム機があっても、「マルチ展開」という言葉は
ごく普通に使われている。この言葉が使われる前も、他機種への
移植はめずらしくなかった。ハードメーカーはいろいろ考えて
ゲーム機を出すものの、結局は一部をのぞいて同じような
ゲーム体験になる場合が多い。

現行の機種でいうなら、PS3とXbox360には大きな差はないと
考えていい。さらに、PS2時代で完成された基本的な
コントローラは、Wiiを含めた全機種で使われている。
別々のものに見えるゲーム機も、つながっている部分がある。

そういう状況なら、ハードメーカー各社が合同でCPUやGPU、メモリに
どんな部品を使うか話し合って、核となる部分を決めたらいい。
コントローラについても、ボタンの種類と数を決める。
そうやって「基本ハード」と「基本コントローラ」の基準を決める。
部品の注文も合同で。

そのあと、搭載するOSや、ハードやコントローラの外観デザインを
各社で決める。余裕があるならメモリを増量したり、
USB端子を増やしたりしてもいい。

ここで他社との差をつけるのが、周辺機器。
現世代でいうなら、Wiiリモコンとか、キネクトとか。
ソニーならVitaとの連携。最近存在感がないけど、PSムーブもそう。
そうした周辺機器、「特殊コントローラ」の活用で各社の
独自性がハッキリする。本体の開発の負担が減るぶん、
周辺機器に集中できる。

とはいえ、新しいものを用意すると、すぐに追随される。
アナログ入力のできるスティックの誕生、振動機能、
スティック2本装備、ワイヤレス接続、今となってはこれらは普通だ。

結局、与えられた環境をどう活かすか、作り手の発想と
試行錯誤が最大のポイントになるという地味なオチになってしまった。

こうしたことが実現したら少し面白いなと思うけど、
最近はクラウド技術を使ったゲームプレイも始まっている。
これを使えば、プレイヤーの手元に高性能なハードはいらない。
「発熱がスゴイ」とか「動作音がうるさい」というのは次世代で
(もしかしたら現世代で)終了なのかもしれない。

どんな展開になるにせよ、なんらかの方法で操作しないと
ゲームは楽しめない。テレビ画面に向かってゲームをするとき、
コントローラが重要なのは絶対に変わらない。


2011年のニュースを振り返ろう 1月〜3月編
2011.12.05

今年のニュースを振り返る年末企画。
1月から3月までの話をだいたい時系列順に並べています。

● 1月

2010年の大晦日から2011年元日にかけて
鳥取県で大雪。国道9号で約1000台の車が立ち往生。
一部の列車も停止、送電線の鉄塔が折れて2万戸以上が停電。
雪の重みで沈没・転覆した漁船多数。

共同購入サイト「グルーポン」を経由して販売された
おせち料理が騒動を起こす。
見本とは大きく異なる商品が配送された。
料理を製造・販売した業者の社長が辞任。

アメリカのスターバックスが新しいロゴマークを発表。
3月から使われる。

2010年末から、オーストラリアの北東部で洪水。
過去数十年で最悪の被害。

1月8日から10日にかけて、「ニンテンドー3DS体験会」が
開催される。一般人向けに3DSが初公開。
各種プレゼンが行われ、最終日には岩田社長も登場。

アメリカ・アリゾナ州で銃乱射事件。
下院議員の対話集会で男性が発砲、6名が死亡。
下院議員も重傷を負うが、のちに復帰。

2010年末から全国の養護施設にランドセルなどが
相次いで届けられる。送り主は「タイガーマスク」の
主人公を名乗る場合が多い。

ポケモン ブラック/ホワイトの累計販売数が
500万本を突破。DS用ソフトしては史上最速。
2010年9月に発売された。

ブラジルの南東部で集中豪雨による洪水。死者約500人。

スリランカで洪水。100万人以上が被災。

1月17日の朝、JR東日本の新幹線全線が一時運転休止。
運行システムの不具合とみられる。

中国の2010年のGDPが日本を抜いて世界2位に。

尖閣諸島で中国船と海上保安庁の船が衝突する様子を
撮影した動画がネットに流出した問題で、流出させた
元海上保安庁職員が起訴猶予に。

秋葉原で歩行者天国が再開。
日曜午後のみ、6月までの試験的再開。
2008年6月の事件以来休止していた。

エジプトで大規模な反政府デモ。
約30年にわたり政権を握るムバラク政権への反発。
フェイスブックなどネット経由で行動が呼びかけられた。
2月、ムバラク大統領が辞任。
これ以降、デモの動きが中東やアフリカ北部に広がる。

PSPの次世代機が発表される。
この時点では「NGP」というコードネームで呼ばれた。

民主党の小沢一郎氏が強制起訴される。
資金管理団体の土地購入資金について
うその報告をした疑い。

北陸地方で記録的大雪。
北陸自動車道などで車1000台が立ち往生。
電車の運休も相次ぐ

● 2月

天然のニホンウナギの卵の採集に成功。世界初。
東京大学のチームがマリアナ海溝近くで採集。

相撲で八百長疑惑。
3月の春場所の開催中止が決まる。
本場所の中止は65年ぶりで、不祥事による中止は初めて。
年内の地方巡業も中止。

東京モノレールの変電所火災により、
モノレールの一部車両がレール上に停止して缶詰状態に。
1280人の客が2時間閉じ込められた。

PS2の全世界販売数が1億5千万台を超える。
1月31日の時点で超えた

中国からパンダ2頭が上野動物園に到着。レンタル。
来月から一般公開。

ニュージーランドのクライストチャーチで地震。M6.3。
日本人も被災、163名死亡。

ニンテンドー3DS発売。

京都大学など一部の大学受験で、試験中にネットを経由して
試験の解答を求める書き込みが発生する。
3月、学生が逮捕される。

● 3月

東北新幹線の新型車両「はやぶさ」がデビュー。

宮城県を中心に震度5弱の地震。

Xbox360のキネクトの販売数が全世界で1000万台を突破。

3月11日(金)、東北地方で震度7、M9.0の大地震。
東北関東大震災。原子力発電所にも被害。
津波の高さは37.9メートルに達したところも。
全国で15844名死亡、不明者3451名(12月29日現在)。
戦後最悪の自然災害。

3月14日(月)、東京電力、電力不足により計画停電を実施。
エリア別に数時間ずつ停電する。

被災地だけでなく首都圏でも一時ガソリンや食品などが
品薄に。「買い占め」が問題となる。
いくつかのゲームソフトが発売延期・中止に。

タイの南部で洪水。72万人が被災。

4月〜6月の話はこちら
http://g2012.blog.fc2.com/blog-entry-34.html
7月〜9月編
http://g2012.blog.fc2.com/blog-entry-26.html
10月〜12月編
http://g2012.blog.fc2.com/blog-entry-25.html


「ポケモンタイピング」のキーボードに新色が出ていた
2011.12.03

「ポケモンタイピング」に付属するキーボードに
新色の「クロ(黒)」が出ていたよ、という話。

「バトル&ゲット! ポケモンタイピングDS」というソフトを
ご存じでしょうか。ポケモンの世界観を利用した
タイピング学習のソフトです。ポケモンの名前とかを
入力して、キーボードの使いかたを学べます。
任天堂から今年4月に発売になりました。

このソフト、ゲームとしてもそれなりに話題になりましたが、
付属しているキーボードも注目を集めました。
Bluetooth(ブルートゥース)による通信で入力する
ワイヤレスキーボードで、任天堂の開発陣がこのソフトのために
作った品です。単品販売はしていません。

このキーボードが、スマートフォンやiPadの文字入力に
便利だということで注目を集めました。キーの大きさや
押した感覚など、なかなか出来がいいらしいです。
ソフトを無視してキーボード目当てで買った人も
少なからずいるとか。定価は5800円。

発売当時は白いキーボードが同梱されていましたが、
今は黒のキーボードが同梱されたものも売られています。
10月から発売になったようです。価格は同じ。
(前回記事にしたソフトカタログで知った)

スマートフォンやタブレットは普及がどんどん進むでしょう。
こうした機器でまとまった文章を入力したい人は
検討してみる価値があるのかも。

キーボード目当てで買う場合、相性の問題があるかも
しれないので、一応、使いたい機器と組み合わせて
使っている人がいないか検索することをおすすめします。
使えなくても返品はできません。

「バトル&ゲット! ポケモンタイピングDS」公式サイト
http://www.nintendo.co.jp/ds/uzpj/index.html
「社長が訊く」のなかで、キーボード開発の裏話が
載っています。

Amazon
Amazon


プレゼントする人も、される人も参考に。3DS/Wiiのソフトカタログ配布中
2011.12.03

3DSソフトカタログ表紙
この年末年始、ニンテンドー3DSやWiiの本体・ソフトを
買うときに役立ちそうなソフトカタログが店頭で配布されています。
3DSとWiiの情報が1冊でわかるようになっています。

ソフトカタログ表紙2

ソフトカタログとしては標準的な内容で、発売済みの
定番ソフトから年内発売の注目ソフトまで、いろいろと
紹介されています。

プレゼントにおすすめのソフト

3DSでは、「ニンテンドッグス+キャッツ」が雑誌のモデルさんを
起用して再びアピールされている。3DS本体の値下げや
新色の登場が影響して、年末年始は売れるのかもしれない。
完全に女の子向けの方向で掲載されているけど、
内容は性別を選ばないと思う。

ニンテンドッグス+キャッツ

3DSは本体機能の説明も充実。
これから買おうとしている人にはちょうどいい。

3DS本体機能

「立体視の見えかたは個人差がある」とか
「6歳以下の場合は2D表示にしたほうがいいかも」という
注意書きは今回も載っている。そこに今回は
「疲れているときはプレイを控えろ、気分が悪くなったら
プレイをやめろ」という注意もある。これは発売当時は
なかったような気がする。

Wiiのほうも同じような構成。
ソフト紹介では、任天堂製の手堅いソフトのほか、
「ファミリーフィッシング」や「ゴーバケーション」も
広いスペースをとって紹介されている。

ジャストダンスWii

3DSやWiiに興味がある人は、とりあえず目を通すと
ほぼ最新の情報が手に入る1冊になってますよ。

ニンテンドー3DS
http://www.nintendo.co.jp/3ds/index.html
Wii
http://www.nintendo.co.jp/wii/index.html


高画質を堪能「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」
2011.12.01

<ネタバレなし>
「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」を観てきた。
3Dの吹き替え版。吹き替えでも特に問題はなかった。
親子で観るのに向いているかなー? という感じの内容。
つまらなくはないけど、傑作でもない。
原作はまったく知らない状態で観ました。

ベルギーのマンガを原作にしたフルCG映画。
記者の青年タンタンが、愛犬スノーウィとともに
帆船「ユニコーン号」に隠された秘密を解き明かす。

監督をしたスピルバーグは、「インディ・ジョーンズ」の
1作目を公開したときに「内容が「タンタンの冒険」に似ている」と
指摘を受けて原作を知ったのだそうだ。
原作を気に入ったスピルバーグがようやく映画化に
こぎつけた1作。2作目の制作も予定されているらしい。

たしかにこの映画も「インディ・ジョーンズ」的。
音楽がジョン・ウィリアムズだから、よけいにそう感じる。
「冒険活劇」という言葉がピッタリの内容。

とはいえ、「インディ・ジョーンズ」ほどは面白くなかった。
冒険の舞台がいろいろ変わったりして面白いことは面白いけど、
「普通」レベルは抜け出せていない印象。
シンプルな話なので、親子で観に行ってもいいと思う。

原作を知らないせいだろうけど、タンタンがどんな人物なのか
よくわからなかった。「いろいろ活躍してます」という説明が
一応あるけど、記者であることさえ作中ではあまり触れられない。

● CGの質の高さは驚異的

この映画は「アバター」と同じような撮影手法になっていて、
画面上のものがすべてCGになっている。役者の体の動きや
表情の変化をカメラで読み取り、CGのキャラクターに反映させる。
同時に声も収録されているが、役者本人の姿形は一切画面に出ない。

これらのCGの質が本当に高かった。「ここまで来たか」という感じ。
観てきた今でも「一部は実写映像と合成してるよね?」と
聞きたくなるくらいの描写。フルCGとは思わない人も必ずいる。

CGであるために、実写では難しい演出もされる。
特によかったのが終盤のバイクで疾走するシーン。
作中で重要なアイテムの奪い合いをするシーンなんだけど、
ここは圧巻だった。街の中を駆け抜ける様子がたまらない。

3D版を観たけど、3D感は弱め。
2D版を観てもまったく問題ないと思う。

「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」公式サイト
http://tintin-movie.jp/
音が流れます。


PR
プロフィール

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...