日付 : 2011年04月 の 記事一覧

完成度高し! 受講生作品「ザ テンタイショー」
2011.04.30

任天堂ゲームセミナー受講生作品が配信中です。
現在配信中なのは第2弾になる「The TENTAI-Show
(ザ テンタイショー)」。ニンテンドーDS本体を持っていれば
誰でも無料でダウンロードできます。

これ、完成度がかなり高い。おすすめ。
お金を取れるレベル。

隕石落下の脅威から星を守るアクションゲーム。
画面の周囲から次々と降ってくる隕石を、
ブラックホールとホワイトホールを使って壊していく。
あっちからもこっちからも降ってくる隕石を、
スポッスポッと吸いこんでバババンとぶつけるのが気持ちいい。
緊張感の高まりと解放は、昔の「ゲーム&ウォッチ」のゲームを
感じさせたけど、古くささはまったくない。


上下の画面の中央に守るべき星があって、
それをはさむようにブラックホールとホワイトホールがある。
ブラックホールで隕石を吸いこむと、ホワイトホールへ運ばれる。
ホワイトホールに出現した隕石は他の隕石にぶつけることも
できる。吸いこんだりぶつけたりして一定数の隕石を壊すと
ステージクリアになる。

ブラックホールとホワイトホールは1本の棒の両端にあたる
位置にあって、どちらかを動かすともう一方も連動して動く。
隕石は上からも下からも降ってくるので広い範囲を気にしながら
いそがしくブラック(ホワイト)ホールを動かすことになる。
(ゲームタイトルは、「天体ショー」と「点対称」をかけている)

ゲームのシステムはどこかレトロな感じで、おもちゃで
遊んでいるような気配もするけど、宇宙を舞台に
デザインしたのが効果的で古くささはまったくない。
効果音やBGMもよかった。

吸いこむブラックと、ぶつける(はきだす)ホワイトの関係、
連動する動きや位置関係をひっくり返すシステムが見事だ。

やりごたえのある難易度とボリュームで、
アクションゲームとして大きなスキは感じられない。
過去のすべての受講生作品のなかでもトッププラスの
完成度じゃないかな。まさに消すのが惜しいゲーム。

ニンテンドーDSを持っているならプレイする価値あり。
中途半端な新作よりも楽しめるかもしれない。

任天堂ゲームセミナー
http://www.nintendo.co.jp/n10/seminar2010/index.html
「ザ テンタイショー」紹介ページ
http://www.nintendo.co.jp/n10/seminar2010/sakuhin/no2.html
ダウンロード方法や配信期間が掲載されています。

ダウンロードは無料です。
DSの電源を切ると消えてしまうので注意ですが、
配信期間内であれば何度でもダウンロードできます。


ニンテンドー3DSのブラウザは立体視対応なのかな
2011.04.29

立体視に対応してたら面白いけど、たぶん非対応、という話。

ニンテンドー3DSは、5月末に本体機能が更新される。
それをきっかけにいろいろなサービスが始まる予定で、
3DSが本格始動すると考えていいみたいだ。

この更新で提供される新機能のひとつが
「インターネットブラウザー」。文字通り3DSで
各種サイトを見られるソフト。

ふと気になったのが、このブラウザで立体視の機能を
使えるのかどうか。もちろんサイト側で立体視用のデータが
ないと意味がないけど、もし見られたらなかなか面白そうだ。

3DS用ゲームの公式サイトや、3D上映する映画のサイトは
立体視で見ることができたら効果的だと思う。

正直なところ、ブラウザ機能を持った端末はめずらしくない。
身の周りにネットを見られるモノが複数ある人も多いと思う。
PCやケータイ、タブレットではなく、あえて3DSでネットを
見ようと思わせるにはそれなりの工夫が必要だ。
(任天堂はオマケとして割り切っているかもしれないが)

少々期待してしまうけど、おそらく非対応だろう。
任天堂製ソフトの公式サイトならもしかしたら…と思うけど、
そもそも立体視に対応しているのは上画面だけ。
上下の画面をひとつの画面に見立てて使うであろうブラウザで
上半分だけ立体視というのも変だ。

動画や静止画を配信して立体視を味わってもらうほうが
サイト全体を対応させるよりも効率的だと思う。

最近はスマートフォン向けのレイアウトを用意するサイトが
増えてきた。同じように、3DS用(立体視用)のレイアウトを
用意する流れになるかもしれない。しかしそれは先の話。

ニンテンドー3DSのページ
http://www.nintendo.co.jp/3ds/index.html

そもそも普通のサイトに立体視の効果が必要なのか、と
思うかもしれないけど、広告部分やメニュー関係など、
読者に目立たせたいパーツを浮かび上がらせるのはアリだ。

ニンテンドー3DS アクアブルー Amazon
ニンテンドー3DS アクアブルー  Amazon


自分の3DSに「よしもとの芸人さん」がやってくる…かも
2011.04.27

ニンテンドー3DSを持っている人向けに、ちょっとした
イベントが企画されました。ゴールデンウィーク期間中、
ターミナル駅近くをウロウロすると「よしもとの芸人さん」が
自分の3DSに現れるかもしれません。

任天堂の告知
http://www.nintendo.co.jp/3ds/specialMii/index.html

4月27日から5月8日まで、東京・名古屋・大阪・札幌・福岡の
12カ所で実施されます。3DSを持っていれば、誰でも自由に
無料で受け取れますが、必ず受け取れる保証はありません。

任天堂のスタッフとの「すれちがい通信」で「芸人さん」が
配布されるので、ある程度、運に左右されるはずです。

詳細は上記サイトを確認してほしいのですが、
一度に10人分しか通信できないので、ある程度時間がたったら
3DSのフタを開けて内容を確認したほうがいいと思います。
(スリープ状態の3DSを持ち歩くと、10人までは通信しますが、
それ以上は途中で確認しないと通信されません。
一度確認すれば、また10人まで通信可能)

ただし、私の経験の範囲では、10人以上とすれちがった経験は
今まで一度もありません。最高は9人だったと思う。銀座で。
そんなに心配しなくてもいいだろうけど、長時間ウロウロするなら
途中で確認したほうが無難です。

「別に芸人のMiiなんていらないし」と思うかもしれないけど、
いろいろなMiiがあると結構楽しいこともあります。
ゲーム内に登場するしかけが用意されているので、
たくさんのMiiがいて損することはありません。

芸人さんもいいけど、AKB48とかと協力してもいいのにね。
客の性別や年齢を問わないという意味では、芸人のほうがいいのかな。

任天堂の告知
http://www.nintendo.co.jp/3ds/specialMii/index.html
ニンテンドー3DSのページ
http://www.nintendo.co.jp/3ds/index.html

スリープ状態で持ち歩くとき、通信機能がONになっているかどうか
注意してください。本体側面の黄色のランプが点滅していれば
通信機能が働いています。


プレイステーションネットワーク、個人情報が流出
2011.04.27

全世界で継続していたプレイステーションネットワークの障害。
その影響が明らかになってきた。登録していた人は
パスワードの変更やクレジットカードの停止をおすすめします。

※追記 5月1日にソニーが会見を行いました。その話はこちら

ソニー・コンピュータエンタテインメントの告知によると、
この障害は日本時間の4月21日に発生。現在もサービスは停止中。
まずいことに、サービス利用者の個人情報が流出した可能性が
高いそうだ。ソニー製のテレビで使えるサービス
Qriocity(キュリオシティ)でも同様の流出が発生している。

● 流出した可能性が高いデータ
プレイステーションネットワークの会員IDとパスワード。
登録者の氏名・住所、メールアドレス、生年月日。

● 流出は確認されていないが、その可能性があるデータ
クレジットカード番号。
プレイステーションネットワーク内での購入履歴。
パスワード再設定用の質問への回答などのデータ。

ソニー・コンピュータエンタテインメントの告知
http://cdn.jp.playstation.com/msg/sp_20110427_psn.html
Qriocity
http://www.qriocity.com/jp/ja/

パスワードやクレジットカード番号が流出した可能性があるのは
深刻な事態だ。特にパスワード流出の可能性は高いようなので、
他のサービスにも同じパスワードを使っている場合は
できる限り早くパスワードを変更することを強くおすすめします。
(ネット銀行やGmailなど)

クレジットカード番号については流出の確認はありません。
しかし念のため、カードの利用を停止したり、今後は
利用明細をよく確認したほうがいいでしょう。
おかしな点があればカード会社に連絡を。

なお、ソニー側から登録者に対してクレジットカード情報や
個人情報を問い合わせることは一切ないそうです。

混乱に乗じたサギに注意してください。

今回のデータ流出は全世界で7700万人分ともいわれる。
(ソニー・コンピュータエンタテインメントの告知には
具体的な数字は出ていない)
日本を含むアジアでは約900万人が登録していたそうだ。

今回の件でソニー・コンピュータエンタテインメントの幹部が
引責辞任する場合、今後の新商品の展開に少なからず
影響がありそうだ。オンラインサービスは今後の商品にも
欠かせない要素なので、早期の信用回復が期待される。

ソニー・コンピュータエンタテインメント
http://www.scei.co.jp/


任天堂、次世代Wiiを来年発売
2011.04.25

新型のWiiが来年発売されることになった。
最近いろいろとウワサは流れていたが、
公式に情報を出してきた。

とはいえ、今日の発表はアッサリとしている。
「Wiiの後継機」を2012年に発売する。
6月にアメリカで行われる関係者向けイベント(E3)で
詳細が告知され、体験もできる。

判明したのはこれだけ。
どうせならE3でサプライズ発表でもよかったのにね。

Wiiの次世代機がどんな新要素を持つのか、
現時点ではウワサレベルのことしかわからない。
しかし予測できるものはある。

・テレビのHDMI端子に接続できるようになる。
(つまり、ある程度は高画質化する)
・「新型ゲーム機」ではなく、「Wiiの後継機」と
呼ばれていることから、現行Wiiのソフトも動く。

現行Wiiを単純に高性能化しただけで出すはずがない。
高性能化すると本体が大きくならざるをえないと思うので、
どのあたりでバランスを取るのか。
「Wiiスポーツリゾート」を超えるようなソフトを出せるのか。
いろいろ楽しみだよね。

任天堂公式サイト
http://www.nintendo.co.jp/
今回の告知はPDFファイルで行われています


しばらくの間、ゲームソフトを買わないことにしました
2011.04.23

タイトル通り、しばらくゲームを買わないことにしました。
購入代金を義援金に回すことにします。

義援金は赤十字に送ります。
今のところ、9月まで受け付けているようなので、
当面、9月まではゲームを買わないことにします。
(3〜4本分の金額を送る予定になります)

義援金にするとはいえ、振り込んだ証拠を公開する
つもりはないので信憑性に欠ける話ですが、
とにかく買わないことにします。

5月の末にはニンテンドー3DSの更新があって、
ソフトのダウンロード販売も始まる予定です。
そこは例外としてお金を使って記事にしようかと思ってます。

「買わない」だけで、プレイしないわけではないので、
借りるとか懸賞に当たるとか拾うとかで新作をプレイする
可能性はあるわけですが、そうした手は使えないので
今後は体験版以外のプレイ話はなくなると思います。

日本赤十字社、東日本大震災義援金受付のページ
http://www.jrc.or.jp/contribution/l3/Vcms3_00002069.html


「人喰いの大鷲トリコ」、発売延期
2011.04.20

年内に発売が予定されていたPS3用ソフト
「人喰いの大鷲トリコ」が発売延期になった。
新たな発売予定時期は発表されておらず、「未定」となっている。

ソニー・コンピュータエンタテインメントの告知
http://www.jp.playstation.com/info/software/20110420_trico.html

注目していたソフトなので、発売延期は残念。
「未定」になってしまったので、少なくとも今年度内は
発売されない可能性が高そうだ。

延期の理由は明らかにされていないが、
要するに「間に合わない」ということだと思う。
もともと手間のかかりそうなソフトだけど、もしかしたら
立体視やPSムーブに対応しろと上のほうから指示されて
余計に仕事量が増えてしまった可能性もある。

「トリコ」については、今もスタッフ募集が行われている。
本来なら制作の後半戦のはずなのに、いまだに採用を
続けているということは、予定されている作業量と人員の
バランスがとれていないのかもしれない。

「人喰いの大鷲トリコ」公式サイト
http://www.jp.playstation.com/scej/title/trico/
スタッフ募集の告知
http://www.scei.co.jp/saiyo/career/wanda.html


「テストドライブ アンリミテッド2」の紹介冊子は一味違う
2011.04.18

小冊子
5月26日(木)発売予定の「テストドライブ アンリミテッド2」。
これを紹介する冊子が店頭で配布されていたよ、という話。
ただのチラシ的内容ではなく、ちょっぴり面白い趣向になっている。

このゲームは前作がなかなか面白くて、お気に入りでした。
2007年のベストゲームの1本にも選んだ。今作も買う予定。
発売が延期になっていて、冊子には延期前の日付が
書いてあるのでしばらく前から配布されていたのかもしれない。

このゲームは車が主役のゲームなんだけど、そこいらのレース
ゲームとは一線を画す内容になっている。一番の違いは
必ずしも速く走る必要がないこと。美しく広大な土地を
ドライブ気分でのんびり走るもよし、思い切り飛ばすのもよし。
気ままに走れるところがすばらしいゲーム。
(もちろん、速く走らなければいけない場面もある)

前作はハワイのオワフ島が舞台だったけど、今作は
スペインの有名リゾート地「イビサ島」と前作のオワフ島が
舞台になる。前作は走りきれないほど広いマップが用意されていた。

イビサ島とオワフ島

このゲームを紹介する冊子が店頭で配布されていた。
「旅行ガイドブックみたいな表紙だな」と手に取ってみた。
その表紙が冒頭の画像。

ゲームを紹介する冊子なので、「こんな感じの内容です」
と説明されている。同時に、実在の島を再現している内容でも
あるので、観光地の解説もある。ほんとに旅行ガイドブック的な
雰囲気も合わせ持つ冊子になっている。
(前作の場合、街並みを100%再現しているわけではない
らしいが、雰囲気はなかなかよかった)

観光ガイド的な部分

「この手の冊子としては面白い作りだな」と思いながら
裏表紙を見ると、「制作・監修:ダイヤモンド・ビッグ社」とある。
この会社を調べてみたら、本当に「地球の歩き方」を
出版している会社だった。

失礼ながら、インスパイア的な意味でガイドブック風に
仕立てたのだと思っていたが、マジだったわけだ。
観光地を紹介する文章は本気で信用してよさそうだ。

チラシ的に店頭で無料配布されるものとしては
手のこんだ内容だと思う。マップなどを含めた編集にして
初回特典などにしてもよかったんじゃないかなあ。
このゲームに興味があるならぜひ店頭で探してみてほしい。
攻略に役立つ内容は一切ないけど、雰囲気は味わえる。

「テストドライブ アンリミテッド2」は5月26日発売予定。
Xbox360、PS3、Windowsに対応。海外では発売済み。

公式サイト
http://www.cyberfront.co.jp/title/tdu2/
音が流れるので注意。

地球の歩き方公式サイト
http://www.arukikata.co.jp/

前作をプレイしたときの話
(2007.04.26)
http://g2012.blog.fc2.com/blog-entry-1113.html
(2007.04.30)
http://g2012.blog.fc2.com/blog-entry-1110.html

Xbox360版
Xbox360版

PS3版
PS3版

Amazon
Amazon


パイロットウイングスとキネクトの小冊子が配布中
2011.04.16

ニンテンドー3DSの「パイロットウイングス リゾート」と
「キネクト」を紹介する小冊子が店頭で配布されていたよ、
という話。どちらもしばらく前から配布されていたと思います。
特にキネクトのほうは3月上旬には配布されていたかも。

パイロットウイングス冊子

つい先日発売になった「パイロットウイングス リゾート」。
島の上を3つの乗り物で飛び回るゲーム。
けっこう3D感を味わえる内容らしい。

例によって公式サイトを紙で再現したような内容。
公式サイトとの情報の差は少ない。
ゲームの概要はだいたいわかる。

110416-2.jpg
「パイロットウイングス リゾート」公式サイト
http://www.nintendo.co.jp/3ds/awaj/index.html

キネクト紹介冊子
Xbox360の周辺機器「キネクト」を紹介する冊子。
ファミリー層にキネクトを切り口にしてXbox360を
紹介する内容になっている。

家族でプレイ

全22ページのボリュームある内容。
画面写真よりも文章中心でキネクト対応ソフトが
紹介されている。なぜか大きめの文字にだけ
ふりがながついている。

コントローラで動かす普通のゲームの紹介や、
Xbox Liveの紹介もあり。

ようするに「Xbox360のすべてがわかる」ともいえる
内容だけど、キネクトを紹介する部分はもう少し
ビジュアル中心でもよかったかもしれない。

キネクトに興味のある人は読んでみる価値はありそう。

110416-6.jpg

Xbox公式サイト
http://www.xbox.com/ja-jp/


任天堂ゲームセミナー受講生作品「プラネタリア」
2011.04.15

今年も受講生作品の配信が始まりました。
DS用の4作品が配信予定で、1作目は現在配信中。

小売店店頭のDSステーションか、
Wiiの「みんなのニンテンドーチャンネル」で
無料でダウンロードできます。
DSの電源を切るまでプレイできます。

任天堂ゲームセミナーは、ゲーム制作に興味を持つ
学生向けのセミナー。受講生は講義を受けたあとに
実際にゲーム制作を体験する。その結果がこうして
一般に配信される。

セミナー経験者のなかには実際にゲーム業界で働いている
人も少なくないらしい。受講したいと考えている人も多いと
思うが、今年度は開催されないそうだ。

任天堂ゲームセミナー
http://www.nintendo.co.jp/n10/seminar/index.html

現在配信中の「プラネタリア」は、彗星が主役の
アクションゲーム。光を失った星々を巡って、光を取り戻す。
彗星を直接動かすのではなく、タッチペンで引力を発生させる
場所を指定して彗星を誘導する。

彗星を直接動かせないところがプラネタリアのミソだ。
最初はうまく動かせないかもしれないが、慣れてくれば
けっこう気持ちよく動かせる。
(星々にも重力があるので、引っ張られてしまうこともある)

クリアするだけなら比較的簡単。
高ランクでクリアしようとすると少し難しそうだ。

特に注目すべき点・新鮮な点はないように思うけど、
DS本体を持っているならダウンロードしてみるのもいいかも。

2010年度 受講生作品紹介ページ
http://www.nintendo.co.jp/n10/seminar2010/sakuhin/index.html
ダウンロード方法、配信期間の確認はこちらで。

ニンテンドー3DSでもダウンロードできますが、
立体視には対応していません。


キネクト体験キャラバンカーがゴールデンウィークに登場
2011.04.15

Xbox360の周辺機器「キネクト」を体験できるイベントが
5月の連休に開催される。

キネクトは、Xbox360に接続する周辺機器。
コントローラを使わずに身振り手振りや音声で対応ソフトを
動かすことができる。

これを体験できるイベントが4月29日から5月8日にかけて
行われる。4月29日の開催地は東京だが、そのほかは
西日本が中心になっている。

体験は無料。なかなか体験できないと思うので、
近くで開催されるなら行ってみるといい。

マイクロソフトの告知
http://www.xbox.com/ja-JP/kinect/caravan/home


モンスターハンターの進化形? 「ドラゴンズ ドグマ」
2011.04.13

カプコンの新作の情報が公開されました。
「ドラゴンズ ドグマ」というタイトルで、Xbox360とPS3に
対応する「オープンワールドアクション」だそうだ。

「ドラゴンズ ドグマ」公式サイト
http://www.capcom.co.jp/DD/
動画部分は音が出ます

詳細な情報はまだないけど、サイトにある動画を観た限りでは
「モンスターハンター」の進化形のような印象だった。
全体的に海外市場を意識しているような雰囲気。
オンラインプレイに対応。

モンスターハンターを初代からプレイしていた身としては、
いつまでもエリア移動があるのは古くさいと思っていた。
オープンワールド(ロードを感じさせずに広いフィールドを
移動できるタイプのゲーム)でプレイできるのは面白そうだ。

発売は2012年初頭とあるので、開発に遅れがなければ
今年度中にはプレイできるのかもしれない。


あえてゲームショウを開催するなら
2011.04.11

今年のゲームショウは中止でいい、という話を受けて、
あえて東京ゲームショウ2011を開催するなら、
どんな手があるだろうかと少し考えてみた話。

● できるだけ低電力で

・大型ブースをなくし、会場を縮小する
(出展タイトルを厳選する)
・入場者数を制限する
・屋外ブースを作る
(画面が見にくい、暑いといったデメリット)

● 開催地を変える

・西日本や北海道に会場を移す
・ショッピングモールなどの大型店に分散する
(メーカー単位、ソフト単位で店頭の一部を借りる。
取材や商談の場としては使いにくい)

● できるだけネット上へ移行する

・映像出展はすべてネット経由で見せる
・体験版もネット配布
・トークイベントもネット中継
・チラシ、カタログもネットでダウンロード
(データを海外サーバに置けば節電効果も?)

映像や体験版は、DVDなどを雑誌の付録につける
手もある。これなら出版社も助かるかも。


今年のゲームショウは中止でいいのではないか
2011.04.11

タイトル通り、東京ゲームショウ2011は中止でいいのでは、
という話。現時点では、予定通り開催だそうだ。
開催期間は9月15日(木)〜18日(日)。

東京ゲームショウ公式サイト
http://tgs.cesa.or.jp/index.html

東京電力によると、今年の夏は計画停電を
「原則、行わない」方針だそうだ。供給力が低い状態は
変わらないが、発電量の増強と企業や商業施設への
節電の協力要請で乗り切るつもりらしい。
(気候の変化は予測しにくい。猛暑なら計画停電も
ありうる)

電力が充分でない状態が続く以上、今年のゲームショウは
中止でいいと思う。厳密にいえば、あえて幕張メッセで
(首都圏で)開催しなくてもいい。

今年は開催しなくていいと思う理由は主に3つ。

● 新情報の公開はE3で充分

6月にアメリカで「E3」が行われる。これで充分だ。
あとは各メーカーのサイトやメディアを使って公開すればいい。

● 電力不足はみんなが困る

電気を充分に使えないのは厳しい。
なかでもエアコンを満足に使えないのが困る。
幕張メッセの広い空間はただでさえ冷暖房の効率が悪い。
温度と湿度の高い状態で開催するのは、客にとっても
会場スタッフにとってもいいことはない。デメリットしかない。

● 商品の売れ行きにゲームショウは必須か?

ゲームショウがなくてもゲームソフトの売れ行きに
大きな影響はないのではないか、ということ。
根拠はないけど、ゲームショウがあったから大きく売れ行きが
伸びた例はあるのかな。露出が増える効果はたしかにある
だろうけど、情報に飢えている人たちのネタとして消費される
だけで、雑誌やネット上に露出の場を変えても問題ないような。


こうした理由から、あえて今年の開催を強行する必要はない
と考えている。グッズや飲食物を販売する人は
開催を望むだろうけど、ゲームショウしか販売経路がない
わけではない。

これが販売の場であれば、開催中止はダメージになる。
しかし展示・発表の場なのだから、1回くらい中止でも
問題ないんじゃない、というのが結論。
メーカーにとって大事なのは、ゲームショウの実施ではなく、
各商品の売れ行きのはずだ。

それでもあえてゲームショウを開催するなら?という話は
別の記事で。
http://g2012.blog.fc2.com/blog-entry-179.html

ちなみに、プロ野球のドーム球場での試合の是非が
語られることがある。東京ドームの場合、照明を少し暗くする
などの節電に加え、発電車両をレンタルして試合をするそうだ。
試合を見せないと商売にならないプロスポーツが開催に必死に
なるのはわかる。ゲームショウはそこまでする必要はない。


東日本大震災、救助された動物たち
2011.04.08

3月11日に発生した東日本大震災。
惨状が明らかになる一方の毎日ですが、
同じく震災に巻きこまれたペットや家畜が助かった
ニュースも流れています。

ふと思い立って、動物たちが救助された記事を
集めてみました。しばらくするとリンク先は読めなくなると
思いますので、多少の説明もつけました。

● 漂流中に救助された犬、飼い主と再会

http://jp.reuters.com/article/jp_quake/idJPJAPAN-20427420110404
震災後に漂流し、3週間後に海上保安部に救助された
犬が飼い主と再会。漂流する家の屋根から救助される様子を
テレビで見た飼い主が名乗り出た。

● 津波に負けずに飼い主を待った2匹の犬

http://jp.wsj.com/Japan/node_199723
津波警報を受け、飼い主はペットを残して非難せざるを
得なかった。ペットは小屋につながれた状態だったため
死を覚悟したが、2日後に戻ってみると2匹とも生存。

なにかの理由で小屋から自由になり、自宅の外階段を
上がって津波を逃れたらしい。

● 震災から11日後、がれきの中から救出された犬

http://www.iwate-np.co.jp/hisaichi/h201103/h1103239.html
3月22日、大船渡市大船渡町のがれきの中から
1匹の犬が救助される。保健所が保護。飼い主は不明。

● 震災から25日後、猫と再会

http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210404032.html
3匹の猫を残して非難した飼い主が、
25日後に1匹と再会。その猫は保護されていた。

● 「猫の島」は健在

http://response.jp/article/2011/04/04/154264.html

宮城県石巻市にある「猫の島」として有名な離島も
地震と津波の影響を受けたが、一部の猫は健在。

● 海から2キロ離れた場所で小型イルカを救助

記事はこちら
仙台市にある田んぼでスナメリ(小型のイルカ)が
発見され、海に戻された。海から2キロの地点。

● 福島から宇都宮へ馬も非難

http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20110328/484015

福島大学馬術部では馬の飼育が困難に。
その状況を知った宇都宮大学馬術部が
馬の避難先として協力を申し出た。
馬6頭と犬1匹が非難。

● 津波に巻きこまれた牛の一部が帰還

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/miyagi/news/20110406-OYT8T00083.htm
農業高校で34頭の牛が飼われていた。
震災当日、津波警報のため牛は首輪を外されただけで
避難させることはできなかった。

牛舎は津波にのまれたが、数頭が自力で帰還。
5キロ離れた場所でも牛が保護された。

● 震災から4週間、烏骨鶏が救助される

http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2011040700887
津波の被害をうけ、がれきを撤去中に
烏骨鶏(うこっけい)1羽が小屋にいるのを発見される。
小屋は破損し、ほぼ完全に水没した形跡があった。


東京ゲームショウ2011、開催予定に変更なし
2011.04.05

4Gamer.netの記事によると、今年の東京ゲームショウは
予定通り開催されるそうだ。9月17日(土)と18日(日)が
一般公開日になる。

4Gamer.netの記事
http://www.4gamer.net/games/000/G000000/20110405004/

東京電力による計画停電は4月中に一区切りつく予定だが、
夏には再開の方向だそうだ。エアコンなどで平時でさえ
電力需要が多い季節なので、今年のゲームショウの
開催は難しいのではと3月に書いたが、現時点では
開催内容に大きな変更をしないようだ。

東京ゲームショウを主催するCESAと日経BP社が
どんな対策を考えているのかはわからない。
現時点では、公式サイトには「予定通り開催」の告知は
見当たらない。

おそらく、楽観的な予想のもとに「予定変更なし」としている
のだと思う。夏の計画停電がどんな規模になるかは
東京電力の人間でさえ細かいことはわかっていないはずだ。
今後、開催予定変更の可能性はありそうだ。

中止になるのもさびしい話だから、なんらかの形で
開催してほしいところだ。しかし「新作ゲームの披露の場」と
考えると、電力が不充分な状態で開催するのはベストではない。
延期・中止も含めて検討を続けてもいいと思う。

ソフトメーカーも、出展するかどうか迷っているところが
多いんじゃないかな。ゲームショウの成功とソフトの売り上げは
必ずしも結びつかないだろうから。

東京ゲームショウ公式サイト
http://tgs.cesa.or.jp/index.html
コンピュータエンターテインメント協会(CESA)
http://www.cesa.or.jp/


「わたしにできること」ゲーム編
2011.04.03

ACジャパンによる「今、わたしにできること。」という
震災用CMが流れています。直接被災しなかった地域に対する
もので、心構えや行動を啓蒙する内容になっています。
著名人がパネルを持って話しているアレです。

それをゲーム系の事柄にあてはめてみたのが今回の話。
震災とはまったく関係ありません。


● セーブはこまめにしよう

● マジコンを使うのはやめよう

● 品切れがイヤなら、新作は予約しよう

● すぐに攻略情報を検索するのはやめよう

● リセットするのはほどほどに

● 対戦する相手がいる幸せを感じよう

● どんなに面白くても、ゲームに時間を使いすぎるのはやめよう

● ウワサ話に惑わされないようにしよう


被災地支援にはアンテナショップを使う手もある
2011.04.02

東日本大震災は、震災直後の混乱状態は抜け出しつつある
みたいだ。しかし復興の道のりはまだまだ始まったばかり。
一般市民からも義援金やボランティアなどの支援が
行われているけど、各県のアンテナショップを利用するのも
支援のひとつの形だ、というのが今回の話。

今回の震災では、青森、岩手、宮城、福島、茨城、千葉の
各県が被害を受けている。これらの県は主に東京に
アンテナショップを出していて、名産品を買える。
ここで買い物をすることで、被災地の経済を支援できるわけだ。
(なお、茨城県は県外にアンテナショップはないらしい。
茨城からは首都圏に農作物などが流通しているので、
普通に買い物をすれば問題ない)

ただし今は、商品の製造と流通に問題があると思うので、
店に行っても品薄かもしれない。長期的な支援が必要なので、
しばらく待ってから利用してもまったく問題ない。

● 青森県

「あおもり北彩館 東京店」が千代田区にある。
http://www.aomori-bussan.or.jp/antenna/hokusaikan/index.php

また、岩手・秋田との共同出店で、大阪と福岡にもある。
「ジェンゴ 心斎橋」
http://www.jengo.jp/blog/
「みちのく夢プラザ」(福岡市中央区)
http://www.north-tohoku.gr.jp/puraza/

● 岩手県

「いわて銀河プラザ」が銀座にある。
http://www.iwate-ginpla.net/

上記の大阪・福岡の店も参照。

● 福島県

「福島県八重洲観光交流館」が東京駅近くにある。
http://www.tif.ne.jp/jp/sp/yaesu/
また、東京都江戸川区に「ふくしま市場」という
アンテナショップもある。上記サイト参照。

● 宮城県

「宮城ふるさとプラザ」が池袋駅そばにある。
http://cocomiyagi.jp/

● 千葉県

千葉県のアンテナショップは、横浜市中区の
ローソンのなかにあるそうだ。
http://www.chiba-bussan.jp/index.html


PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...