日付 : 2004年08月 の 記事一覧

FF11への誘い その2
2004.08.31

FF11は最初の一ヶ月が無料になるので、
明日から、あるいは今週末から始めようとしている人も
いるかもしれません。
今日はそんな人に向けた内容です。

結論から書けば、今日の内容は3つ。
1、街をスミからスミまで歩け。
2、競売では取引価格と店の価格を比較しろ。
3、マクロを活用しろ。
(大前提として、説明書をよく読むこと)

ゲームを始めると、キャラクターは街のなかに
姿を現します。そのまま、街を歩いてみてください。
街は、とても広いです。広すぎだろ、というくらい広いです。
おそらくオフラインのゲームでは味わえない広さです。

街を一通り歩くだけで、初日のプレイが終わるかも
しれません。広くて、途中で面倒になってくるかも
しれませんが、スミからスミまで歩いて、
どこにどんな施設があるか把握してください。
必要があれば、マップ画面にマーカーをつけたり、
紙にメモをとってください。
(迷ったらマップを見ることも大事)

次は、競売について。
どの街にも、競売所があります。ここは他のプレイヤーが
出品したアイテムを買ったり、自分でアイテムを
出品してもうけたりする場所です。
ゲーム中、頻繁に訪れることになります。

この競売は、注意が必要です。アイテムによっては、
店で普通に売っている価格より高く取引されていることが
あるのです。
(つまり、店で買ったほうが安く手に入る)
逆に、店に売却するより安い値で取引されている
こともあります。
欲しいアイテムがあっても、競売でいきなり買わずに
店の価格を調べることをおすすめします。

最後に、マクロについて。
マクロについてはゲームに慣れてからでも遅くないのですが、
登録すると便利なものをいくつか上げておきます。

まずは「マップ表示」。街でも野外でもマップはよく見ます。
マクロですぐに表示できるようにしておこう。

つぎに「おじぎ」。他のプレイヤーに親切にしてもらったとき。
パーティメンバーと顔をあわせたとき。
こんなときに「おじぎ」をよく使います。

とりあえずはこの2つくらいでいいのですが、
「サヨナラのあいさつ」なんかもあるといいですね。

具体的なマクロコマンドや登録方法は説明書を参照。

FF11公式
http://www.playonline.com/ff11/index.shtml
「コミュニティ」のリンク集から様々な情報サイトへ行けます。


FF11への誘い
2004.08.30

<追記>
下記の意見を少し修正します。
FF11を買う前の段階で、PS2やハードディスクを
持っていないなら、強くおすすめすることはできません。

FF11はサービスが開始してから時間が
たっているので、興味はあっても
「今から始めても面白くないんじゃ?」と思ってる人が
いるかもしれません。

保証はできませんが、今から始めても楽しめます。
8月から再スタートした私も楽しんでいるし、
ゲームのなかで知り合った仲間も楽しんでいます。
(仲間も同時期に始めた人たち。
また、つまらないと感じる人も当然います)

楽しめるかどうかを左右する条件は、「仲間ができるかどうか」
だと断言しても過言じゃないと思う。
もちろんゲームのシステムも重要だけど、
ちょっとした会話ができる相手がいるかどうかで
大きな違いが出る。

FF11の場合、グラフィックの質は高いし、
最初はひとりで戦闘していても問題ないので、
話し相手は必要とは思わないかもしれない。
しかしゲームのルールや世界観に慣れてくると、
ゲームが作業的に感じられる場合もある。
そんなとき、話し相手がいるとだいぶ雰囲気が変わる。

人が大勢集まると、いい人・悪い人、
気が合う人・合わない人、いろいろいます。
FF11の世界でもそれは同じです。
不快な思いをすることがあるかもしれないけど、
積極的に動いて仲間を見つけてみてください。
(現実世界と同じで、受け身でいると
仲間ができる機会が大幅に減ります)

まとまった時間を取りにくい人は向かないかな。
「長くても1時間しかできない」なんて環境の人は
つらいかも。


FF11再開してました
2004.08.29

ネタにすることを避けていたわけではないのですが、
今月からFF11のプレイを再開してました。
再開とはいっても、前のデータはとっくに消えているので、
レベル1からやり直しです。

やり直しどころか、ソフトから買いなおしです。
以前、レジストレーションコードがどうのこうのと
書いたことがありましたが
、その後新しく買いました。

FF11とは、「ファイナルファンタジー11」です。
オンラインのRPGで、ひとつの世界に数千人の
プレイヤーが接続して冒険します。
プレイヤー同士でグループを組むこともできます。

前はサービス初日からプレイしていたFF11ですが、
さすがに時間がたっているので細かいところで変化があります。
わかりやすい変化といえば、外国人プレーヤーの
存在ですね。

英語版のFF11も日本のサーバーに接続して
日本人と同じ世界でプレイします。
そのため英語の会話が飛びかってます。
日本人なのか外国人なのか判断がつかない場合があって、
少し困ります。(和風の名前をつけた外国人もいる)

久しぶりにプレイしてみると、やっぱり面白いです。
なにかと時間がかかるゲームですけどね。
「広大な世界」がメリットでありデメリットでもあります。

ゲーム序盤で役に立つことを書こうかと思ったけど、
これから始める日本人は少なそうだし、
すでにいろいろとサイトができているので意味ないかもね。

あえて書くなら、サーチコメントの内容だね。
初心者であることや、英語が話せないことは書いたほうがいい。
私の場合「I cannot speak English.」と書いてた。
これを書いておけば、日本人の証明にもなるしね。

また後日、少し書きます。

FF11公式
http://www.playonline.com/ff11/index.shtml


「キングダムハーツ プレミアパーティ」その2
2004.08.27

さてここからは試遊内容を書いてみたい。

まず「キングダムハーツ2」を体験。
前作は少ししかプレイ経験がないので、
比較した内容は書けない。
(カメラの動きは前作よりもいいかも)

グラフィックは今回も質が高い。
ドナルド、グーフィーなどディズニーキャラの表現は
かなりいい。造形も動きも問題ないと思う。
スクウェアは昔からグラフィックについては
質が高かった。そこにディズニーの監修が入れば
質が高くて当然といえるかも。
敵キャラの動きもなかなかよかった。

操作は前作とほぼ同じ。L1ボタンを押しながら
○や□などのボタンを押すことで魔法を使える。
通常攻撃も魔法もアクションの流れをさまたげずに
行える。気持ちよく戦える。

気になるのは、ゲームの流れ。
イベント(会話)シーン→戦闘シーン→イベントシーンという
感じで、頻繁にイベントシーンが入る。
たまたま今回プレイした部分だけがこういう構成だった
のかもしれないけど、全体がこの構成だと
見ているだけの場面が多いかもしれない。
イベントシーンはフルボイス(字幕あり)。その他は文字だけ。

ロード時間は、長くはないけど少し気になった。
感じかたに個人差があるだろうけど。

ザコ敵との戦闘しか体験できなかったので、
難易度についてはなんともいえない。
魔法は温存せずにバンバン使ってもよさそうだった。
(製品版ではバランスが変わるかもしれない)

プレイ時間は15分。もっとプレイしたいと感じた。
個人的には、野村氏デザインのキャラが
ディズニーキャラに合っていないと思うけど、
ゲームとしてはいい手ごたえがあった。

次に「キングダムハーツ チェインオブメモリーズ」。
(以下「COM」)
2度目の体験だけど、今回はアラジンのステージをプレイ。
GBA用のゲームだけど、ゲームの雰囲気はしっかりと
「キングダムハーツ」になっている。
プレイ感覚はかなり似ている。

アクション性の高いゲームだけど、深く考えずに
攻撃を続けるだけでもなんとかなる。

難易度は高くはないと思うけど、ボス戦で
相手にダメージを与える方法がわからなかった。
(全部ガードされていた感じ)

対戦とかデータ交換とか、通信を利用した
要素があるのかどうかは不明。

「COM」は他のイベントでも体験しているので
そちらも参照してください。たいしたこと書いてないけどね。
http://www.mypress.jp/v2_writers/m23epa/story/?story_id=464852


「キングダムハーツ プレミアパーティ」行ってきた
2004.08.27

<追記>
モブログ版のアドレスを載せておきます。
http://040826.jugem.jp/
おまけをひとつ加えました。

以下、イベントの全体的な感想を書いてます。
具体的な試遊内容については「その2」をどうぞ。

行ってきました。モブログ版のほうもきちんと更新できてた
みたいで、よかったです。どれくらいのアクセス数が
あるのかわからないんですけどね。
(アクセス数の集計はあるが、リアルタイムではわからない)

さて、イベントなんですが、モブログ版にも
書いたように、女性客の比率が高かったです。
そんなに女性に人気のあるソフトなのかな。
印象的なのは、イベントステージで流れる
デモムービーにアーロン(FF7のキャラ。名前あってる?)が
出てきた瞬間、女性から歓声が起こったこと。
そんなに人気のあるキャラなのか?

このイベントステージがクセモノで、ここからの音量が
とても大きく、ゲームのBGMはかなり聞き取りにくい状況に。
イベントではよくあることなんだけどね。
(イベントでの音の大きさは改善してほしいけど、
最近あきらめてます)
ゲームの試遊とステージイベントのどちらを
メインにしているのかよくわからないイベントだった。

気になったのは、係員はたくさんいても
行列の整理や客の誘導をするだけで、
操作方法の説明をしてくれなかったこと。
操作説明のパネルが用意されてたけど、説明や解説を
してくれる人はほしい。
(呼べば質問に答えてくれたと思うけどね)

招待制のイベントだったのに、客と試遊台の数が
合っていないように感じた。1時間45分待ちだなんて
普通のイベントと同じだよね。
招待する人数はわかっているのだから、
もっと快適にプレイできる環境にしてほしかった。

改善すべき点はあったと思うけど、
発売前のゲームに触れる機会はとても貴重だ。
これからもこうした体験イベントを企画してほしい。
できれば関東以外の場所でも開催してほしい。


明日(8/27)の更新のお知らせ
2004.08.26

<追記>
会場からの更新は明日午後3時前後からです。

明日、「キングダムハーツ プレミアパーティー」に
行ってきます。そこで会場内からのケータイによる
更新をする予定です。

この「プレミアパーティー」は、今日と明日の2日間
行われます。つまり今日行っている人もいるわけで、
もう今ごろは雑誌社のサイトや情報サイトで
情報が出ていると思います。

会場の電波状況によっては更新できない可能性があります。
また、注意事項として「映像やゲーム画面の撮影禁止」と
あるので、たいした画像は送れないかもしれません。

会場からの更新が無理でも、帰宅後感想などを
ここで更新します。

会場からの更新は下記サイトで行います。
「ゲームの闇鍋 モブログ版」
http://040826.jugem.jp/
表示される文字が小さいかもしれません


テレビを買い替えた
2004.08.25

地上波放送やゲーム用として使っていたテレビの
調子が悪くなっていたので、買い替えた。
古いテレビは94年製のもので、ソニーの20型ワイド。

あまりお金がないので、もう少し様子を見ようかと
思ったけど、発火したりすると困るので買い替えることに。
液晶テレビもいいなあなんて思ったけど、
高いんだよね。20型で10万程度する。
いろいろ検討した結果、ソニーの21型のものに決めた。
KV−21DA75というやつ。画面は4:3。
古いテレビのリサイクル料を含めて29000円ほどだった。

新テレビの設置がすんで、ゲームをしてみる。
S端子接続のPS2のゲームをプレイしてみたら、
画面も音も少しレベルアップしたように感じた。
接続方法は変えていないのだから、前のテレビが
よほど悪くなっていたのかもしれない。
(新テレビの性能がいいとも考えられるけど、
2万円台で買えるテレビがそんなに高性能とは思えない)

最近の家電製品は、消費(待機)電力の少なさを
売りにしたものが多いよね。基本性能も上がっているだろうけど。
ある程度お金に余裕があるのなら、
古い機種を無理に使わずに買い替えを検討するのも
よさそうだ。

古くて具合が悪いものを無理に使い続けるのは
いろんな点で損をしているのかもかもしれない。


野口みずき選手金メダル
2004.08.23

もう説明の必要はないと思うけど、
女子マラソンで野口みずき選手が金メダルを獲得した。

今回の女子マラソンはとても厳しい環境だったようで、
有力選手が次々と脱落したという。
野口選手や2位でゴールした選手もゴール後に
倒れこんでしまったそうだ。

マラソンや駅伝で、ゴール後に笑顔を見せながら
疲れを感じさせずインタビューに答える様子をよく見るけど、
今回は相当過酷なレースだったんだろう。

そんなレースだと、メダルの価値はよけい高まるだろうね。
スパートをかけるタイミングがもう少し遅かったら
結果が違っていたかもしれないけど。

オリンピック関連で、よくないニュースも聞いた。
某女子レスリング選手の父親の声援があまりにもうるさいため、
大会役員から注意を受けたという。

似たようなことは前にもあった。
オリンピックではなかったかもしれないけど、
世界的なスポーツ大会で、テレビの現地レポーターとして
会場に入った元テニス選手の男性の声援が過度にうるさく、
会場から追放されたらしい。

こういうのって、同じ日本人として恥ずかしい。
力いっぱい声援を送りたい気持ちはわかるけど、限度がある。
過度の声援は、選手にとってマイナスに働くこともあると思う。


ヨーロッパから冬が消える?
2004.08.22

地球温暖化の影響で気温が上がり、
ヨーロッパでは2080年までに冬の寒さが
感じられなくなる可能性があるという研究結果が出た。

紹介記事
http://www.cnn.co.jp/science/CNN200408220001.html

ヨーロッパの話なんだから、日本は関係ないと
思う人がいたら、それはまちがいだ。
ヨーロッパの気候に変化が出れば、
当然日本などアジア地域の気候にも変化が出る。

気温に変化があるということは、生態系にも影響がある。
この研究の通りに気温が上昇したら、
様々な分野で「今までになかったこと」が起きるだろう。


具体的な出典は覚えていないけど、
関連する話をテレビで見た覚えがある。
たしかスイスだったと思うけど、
最近の温暖化の影響で標高の高いところにしか
雪が降らなくなり、スキーのゲレンデが狭くなってしまった。

おかげでスキー客目当ての商売が成り立たなくなる
地域もあるとか。

地球温暖化という言葉は前からよく聞いていたけど、
目立つ形でその影響が出てきたってことだね。
今すぐに対策を講じないと、致命的なことになりそうだ。

実際、世界規模で温暖化を止めようという
会議が開かれているけど、各国の意見の対立があって
効果的な対策は打ち出せていないようだ。

人類には地球しか住むところがないのだから、
一致団結しないといけないのにね。

最近「観測史上初」って言葉をよく聞くような気がする。


宮本茂氏のコメントにショック
2004.08.21

任天堂関連の情報でおなじみの
「Nintendo iNSIDE」さんで、
宮本茂氏のビデオメッセージの内容が紹介された。
ドイツのゲームイベントで流されたものだ。

http://www.nintendo-inside.jp/news/145/14579.html

メッセージの内容は「ニンテンドーDSの開発でいろいろ
がんばっている」というもの。
文章を読んでいると、ある部分が気になった。
それは上記リンク先のページの3段落目にある。
その部分を引用してみる。


【引用始まり】 ---
そこで、今までできなかったゲームをやろうという思いが凄くあります。今までのゲーム機でゲームを作ってきても、今はもう、それをもっと高度にするとか、もっと複雑にするとかでしか僕らももう思いあたらなくなってきたんで、一回それを白紙に戻してね、誰が触っても分かる遊びを作りたいと思い出したんですね。それがやっぱり作るほうとしても凄く楽しい。【引用終わり】 ---

これを読んで、軽くショックを受けた。
GCやGBAでは新機軸のゲームは作れないと宣言している。
発想の限界を自ら告白している。開き直りとも解釈できる。

新しいハードに向けた仕事が楽しいというのは
素人でも想像できる。だけど現役のハードを切り捨てるような
発言はしてほしくなかった。

ゲームソフト開発者は「クリエイター」と呼ばれることがある。
与えられた環境で最高の結果を出すのが
真のクリエイターであり、それがプロの仕事ではないのか。
きれいごとを書いているかもしれないけど、
新ハードが出ないと新機軸のゲームはできないと考える人が
多数派を占めるとするなら、この業界の未来は暗いと思う。
(ハードの進化やコントローラの変化があるからこそ
生まれてくるものも確かにあるけども)


オリンピック 中継されない競技
2004.08.20

アーチェリー男子個人で山本博選手が銀メダルを
獲得したというニュースが流れた。
そのニュースを見ていると、スポーツ新聞の写真を映すばかりで、
動画を流している局はなかった(昼の番組)。
おそらく、テレビ中継はされなかったのだろう。
(中継してたらゴメン)

今回のオリンピックに限らないけど、まったく中継されない
競技があるのは残念だ。一般にあまり知られていない
競技もあるけど、日本人が好みそうな競技もある。

たとえば、自転車競技。私も詳しくは知らないけど、
マラソンが好きな日本人なら面白さを感じると思う。
スピードに違いがあるくらいで、他の選手を風よけに
利用したり、どのタイミングで集団から飛び出すかなど、
マラソンと共通する要素は多いと思う。

放送されない理由はいくつか考えられる。
知名度が低い競技なので、視聴率が期待できない。
日本人選手のメダルの可能性が高い競技を優先したい。
放映権料の問題もあるかもしれない。

メダル獲得の瞬間をリアルタイムで見たい気持ちはわかるけど、
メダルだけがオリンピックではない。
見慣れない競技のルールや見どころを解説するのもマスコミの
仕事のひとつだろう。
たとえ日本人選手が出場していない競技でも、
見るに値する競技はあると思う。

いつも同じような競技しか放送しないのは、
日本のスポーツ文化の可能性を狭めることになりはしないか。

パラリンピックも放送しないのかなあ。

アテネ五輪競技種目一覧
http://athens.yahoo.co.jp/event/index.html


初代「メタルギア」、携帯電話に登場
2004.08.18

「メタルギア ソリッド」などで知られるコナミの
「メタルギア」シリーズの第1作が携帯電話用ゲームとして
登場することになった。
シリーズの製作者の中心人物である
小島秀夫氏による監修を受けている。

コナミの告知ページ(対応機種、料金はこちらを参照のこと)
http://www.konami.co.jp/press/2004/08/031/r.16.08.18.html

携帯電話のゲーム機化は今さらいう必要もないけど、
だんだんラインナップが充実してきているよね。
携帯オリジナルのゲームも出てきているみたいだし。
いわゆる「ライトユーザー」(あまりゲームをやらない人)に
とってはGBAなどの携帯型ゲーム機は買う必要がないかもね。

そうなると、「ウチのはゲームだけじゃないですよ。
音楽も動画もOKですよ」なんていうハードのほうが
人気が出たりするんだろうか。
(携帯電話でも音楽や動画を再生できる機種はあるけど)

あえてゲーム専用機を買わせるためには、
やっぱりソフトが重要だよね。どんな面白いゲームができるか。
テレビゲームの面白さの基本は、
「操作すること(キャラを動かすこと)」にある。
「高画質ムービー」とか「泣ける脚本」なんていうのは
面白さの基本からは離れたものだ。

そう考えると、きのうの記事のなかで紹介した
「メイド イン ワリオ」は、基本的面白さを
体験できるゲームなのかもしれない。
最新作は10月発売。これからの情報公開に注目。


「メイド イン ワリオ」に国際的評価
2004.08.17

イギリスで開催された「国際ゲームフェスティバル」で、
任天堂の「メイド イン ワリオ」が最も優れたゲームとして
表彰された。

紹介記事はこちら

「メイド イン ワリオ」はGBA用ソフト。
ミニゲームがたくさん入ったゲームで、
日本国内でも悪い評価は受けていないようだ。
(「ちょっとしたヒマつぶしにちょうどいい」なんていう
意見がある)
個人的にはまったくプレイしたことがないので
なんともいえないけど。

「国際ゲームフェスティバル」なんていうものが
あったこと自体、このニュースで初めて知った。
映画の分野のカンヌやアカデミー賞みたいに
知名度が高くなるといいね。

シリーズ第2弾である「まわるメイドインワリオ」が
10月14日に発売予定。GBA用。

Amazonでも販売中。
「メイド イン ワリオ」
「まわるメイドインワリオ」予約受付中

「メイド イン ワリオ」公式サイト
http://www.nintendo.co.jp/n08/azwj/index.html

「まわるメイドインワリオ」公式サイト
http://www.nintendo.co.jp/n08/rzwj/index.html
今の段階ではサイト内容が充実してません。


「クローバースタジオ」稲葉社長へのインタビュー
2004.08.16

カプコンの開発スタッフによって設立された新会社
「クローバースタジオ株式会社」。
その社長である稲葉敦志氏へのインタビュー記事が
あったので紹介する。

http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/rep03/325177
インタビュー記事はまだ続くようだ。

記事を読む限りでは、オリジナリティのあるゲーム制作に
対する熱意(あるいは決意)が感じられて、とても頼もしい。
現在3本のソフトが開発中であることが公表されているが、
それ以外にどんな企画が進行しているのか楽しみだ。

クローバースタジオ公式サイトで公表されている
3本のソフトのうち、一番の注目は「大神(おおかみ)」だろう。
動画を見ると、ゲームのテンポがよさそうで、
それだけでも期待してしまう。
(PS2用。発売日未定)

「大神」はグラフィックでも注目を集めているようだけど、
これは驚くようなものではないと思う。
「ゼルダの伝説 風のタクト」などで使われた手法と同じだろう。
和風(水墨画風?)のデザインはゲームの分野では新鮮だけどね。

シリーズ物も悪くはないけど、新規タイトルを出そうとする動きが
業界全体としてもう少し活発になればいいのになあと思う。
特に任天堂にもっとがんばってもらいたい。

クローバースタジオ公式サイト
http://www.cloverstudio.co.jp/
画面写真や動画が公開されてます


「フロントミッションオンライン」ベータテスター募集中
2004.08.14

2005年発売予定のPS2用オンラインゲーム
「フロントミッションオンライン」(以下「FMO」)。
このゲームのベータテスト協力者が公式サイトで
募集されている。

ベータテストというのは、ゲームの完成前のテストのこと。
不具合の修正や細かなバージョンアップが行われる。
プレイヤーは実際に操作しながら、おかしな点を報告したり
さらに充実した内容にするために意見を出したりする。
ゲーム制作の最終段階に関わる重要な役目だ。

「FMO」では、サーバーとのやりとりのほかに
プレイヤー間のピア・ツー・ピア通信も行われる。
これが普通のオンラインゲームとは少し違うところなので、
「FMO」を楽しめるかどうかを判断する
「回線検証ツール」というものが用意されている。

「FMO」には興味があったので、さっそく検証ツールを
試してみた。PCで動くツールを試してみたところ、
「ピア・ツー・ピア通信ができない」と診断された。
これでは「FMO」ができない。

つぎにPS2を使ってプレイオンライン経由でツールを
試してみたところ、やはり同じ理由でダメ。
ルーターの設定も正しいはずなのにどうして・・・と少し悩んだ。

その後、プレイオンラインの設定を変えると、
正常に通信できた。これで環境としては、「FMO」OKだ。
公式サイトからテスター募集に応募した。

同じような状況になっている人もいるかもしれないので
少し書いてみると、プレイオンラインビューアーの
タイトル画面の次の画面で、「ネットワーク設定」を選ぶ。
その後自分の通信設定の変更を選び、「通信補助設定」を選ぶ。
そこの「UPnPポートマップ」を「有効」にする。
この設定で正常に通信できた。

ベータテストに興味はあるけど、今現在プレイオンラインに
入会していない人はどうするか。
PC版の検証ツールを使ってみるのもいいけど、
PCとPS2では環境が違うので、あてにならないと思う。
とりあえず応募して(落選の可能性のほうが高い)、
ルーターの設定を確認しながら結果を待つのがいいのかも。

「FMO」のベータテストは3期に渡って行われる。
追加募集があるのかどうかわからないが、
今回の募集は27日まで。

「フロントミッションオンライン」公式サイト
http://www.playonline.com/fmo/index.html


アテネ五輪開会直前
2004.08.13

いよいよ開会が迫ってきたアテネ五輪。
開会式に興味はあるけど、放送時間が遅いので
テレビ中継は見ません。
開会式に限らず、今回のオリンピックはリアルタイムで
観戦できそうもない。

オリンピックの開会式では入場行進があるけど、
その行進のためだけに衣装を作るのはもったいない。
税金を使っているわけではないけど、
もっと別のことにお金を使ったほうが有効だと思う。

もうひとつ気になるのは、マスコミの金メダルだけを
重視する論調。銀(銅)メダルだってすばらしい結果だ。
それなのに「銀(銅)メダルに終わった」なんて表現が目立つ。
「優勝以外はビリと同じ」という体育会系の考え方は理解できない。

アテネ五輪関連のリンク集があったので紹介しておく。
http://internet.watch.impress.co.jp/static/link/2004/08/12/olympic.htm


ベイスターズ佐々木投手引退か
2004.08.12

<追記>
現役続行だそうです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040812-00000216-yom-spo

メジャーリーグのマリナーズや日本の
横浜ベイスターズで抑え投手として活躍した
佐々木投手が引退の意思を球団に伝えたという。

私はあまり野球には関心がないけど、
メジャーに行く前から「大魔神」の愛称で人気が
あったことは知っている。マリナーズ時代も、
イチロー選手や長谷川投手とともにチームを支えていた。

どんな選手でも現役引退の時は来るけど、
実際にそういう時が来ると、ちょっと残念だね。
関心の薄い私でもそう感じるのだから、ファンにとっては
「衝撃的」といえることかもしれない。

佐々木投手のコメントで、ひとつ印象に残っているものがある。
テレビに出演したときだったと思うけど、
「抑え投手は、先発投手の家族も支えている」
というようなことを言っていた。

これは、抑え投手が打たれて試合に負けてしまったら、
先発投手の勝ち星がひとつ減ってしまうことになる。
成績が悪ければ給料が下がるし、最悪解雇もありうる。
試合の勝敗は投手だけに責任があるわけではないけど、
先発投手の家族にまで意識を向けていたとは知らなかった。

野球にくわしくない人のために少し説明すると、
抑え投手というのは試合の最後の局面で登場する。
しかも、1本ヒット(あるいはホームラン)を打たれたら
逆転負けしてしまうかもしれないという
厳しい場面でのみ登場する。
(大量リードしているときは出番がない)
そういう厳しい場面を何度も乗り越えてきたからこそ、
佐々木投手にはファンの人気とチームメイトからの
信頼が集まったわけだね。
(ちなみにメジャーでは抑え投手のことをクローザーと呼ぶ)

ひとりの選手が引退するということは、
新しい選手の活躍の場ができるということ。
野球に関心を持たせるような、そんな選手が出てくるだろうか。

参照記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040812-00000006-nks-spo


ケータイの定額サービス、利用するならどっち?
2004.08.11

携帯電話のパケット料金定額のサービスは現在2つあるよね。
NTTドコモの「パケ・ホーダイ」とAUの「ダブル定額」。
この2つのうち、どちらを利用したいかを尋ねたアンケートの
結果が公表された。以下のリンク先を見てほしい。

http://k-tai.impress.co.jp/static/special/2004/08/11/result.htm

結果は「ダブル定額」を利用したいと答えた人が
圧倒的に多かった。これは納得できる結果だと思う。
2100円から定額サービスが受けられるのはうれしいよね。
しかもどんなに使っても4410円しかかからない。
2段階の料金設定があるのはいいね。
ドコモユーザーからはうらやましく見える。

しかも「ダブル定額」は、機種や契約プランに関係なく
定額サービスを加えられるみたいだよね。

対してドコモの「パケ・ホーダイ」は、いろいろ制約がある。
(月々の支払いは4095円)
まず、機種がFOMAでなければならない。
505・506などのMOVAはダメ。

次に、FOMAでも高い料金プランで契約している人しか
「パケ・ホーダイ」をつけられない。
私の場合、FOMAの一番安いプランで契約しているので
プラン変更しないとダメなわけ。

定額サービスだけを見ると、AUのほうに軍配が上がるのも
当然かな、という気がする。

料金の話はともかくとして、定額サービスの真価が
発揮されるのはこれからだよね。
これまでは家庭内のPCくらいしか定額通信が
できなかったわけだから、それがケータイでもできるのが
普通になるといろいろ面白いことができそう。
(すでにオンラインゲームとケータイのメールを連動させた
サービスが予定されているとか)

定額サービスを使いこなすためには、
もっとバッテリーが長持ちしないとダメかもね。

AU「ダブル定額」紹介ページ
http://www.au.kddi.com/topics/20040622doubleteigaku.html
NTTドコモ「パケ・ホーダイ」紹介ページ
http://foma.nttdocomo.co.jp/charges/plan/pake_hodai/index.html


世界最大の穴、クロアチアで発見
2004.08.10

クロアチア中部にある洞窟のなかで、落差が約516メートルある
穴が発見された。地元の洞窟学会が明らかにした。

紹介記事
http://www.cnn.co.jp/science/CNN200408100007.html

「洞窟学会」なんてのがあるのは面白いね。それはともかく、
落差(深さ)500メートル以上というのはすごい。
ちなみに東京タワーの高さが333メートル。
横浜のランドマークタワーが296メートル。

どうやって深さを測ったんだろう。底まで降りたんだろうか。

リンク先の記事によると、クロアチアは手つかずの自然が
残る国で、研究者や探検家が多く訪れているという。
人跡未踏の地は地球上にはもうないんじゃないかと
思っていたけど、まだそんな地域があるんだね。

藤岡弘、探検隊が調査に行ったりして。


「ファミコンミニ」第3弾発売前日
2004.08.09

「ファミコンミニ」第3弾はいよいよ明日発売。
フライングで手に入れて、もうプレイしている人もいるだろうね。

第3弾の発売が決定したことを伝えたとき、
「謎の村雨城」を買いたいというようなことを書いたけど、
買わないことにしました。

「悪魔城ドラキュラ」とか「ファミコン探偵倶楽部」なんかも
プレイしたいけどね。

第3弾のラインナップをみると、一番人気になりそうなのは
「スーパーマリオブラザーズ2」かな。
これは昔少しプレイしたことがあるけど、
かなり難易度が高いので気軽な気持ちで買わないほうがいいかも。

「ファミコンミニ」第3弾紹介ページ
http://www.nintendo.co.jp/n08/fmk3/index.html


アトランティス大陸はアイルランドだった?
2004.08.08

古代の大西洋にあったといわれるアトランティス大陸は、
アイルランドだったのではないかという新説を
スウェーデンの地理学者が発表した。

アトランティス大陸というのは、高度な文明があったが
地殻の変化により海底に沈んだといわれている島のこと。

くわしくはこちらを参照。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040807-00000579-reu-int

ムー大陸とかアトランティス大陸とかいうと、
真剣に議論する価値がないと判断されることも多いけど、
話のネタとしては面白いよね。
素人でもいろいろ想像して楽しめるし。

架空の話だと思われていたものが、実は本当だったという
例はいくつかあるわけで、今回のアトランティスの新説も
バカにできないのかも。

アイルランドってどんな国?という人は下記参照。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/ireland/index.html

さてアトランティスの話はここまでとして、
日本にも似たような話があるのをご存知だろうか。
沖縄の海底に、人工物らしき岩がある。
テレビや新聞でも取り上げられた。

私もテレビで見たけど、大きな岩に長い溝があったり
階段のように見える部分があったり、
人工物っぽく見えないこともない。
結論としては、今のところ結論は出ていない。
くわしく調査する予算がないのだろう。

この岩のある海域は、
ダイビングの愛好家のあいだでは有名な潜水ポイントらしい。
結論を出さないほうが観光資源として役立つかも。

参照サイト


日本人へのブーイング
2004.08.06

中国で行われているサッカーのアジアカップ。
この会場で、中国人から日本がさまざまな形で
非難されている。

明日の決勝戦(日本対中国)では、日本人観戦者の
安全を考慮して特別な観客席が用意されるという。
参照記事
http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/soccer/news/20040806k0000e030069000c.html

日本が嫌いな中国人がどれだけいるのか知らないが、
最近の中国の発展は日本の影響も大きい。
日本企業に勤める人や日本に輸出する野菜を栽培している人は
大勢いるはずだ。

そうした人たちは中国ではどう思われているんだろう。
肩身の狭い思いをしているのか。生活のためにしかたなく
日本関連の仕事をしていると思われてるのか。

日本のことが「好き」とはいえなくても、
「嫌いではない」という人なら大勢いるはずだ。
中国人全体に対して悪いイメージを持つのは避けたい。


谷亮子選手、馬肉でケガ回復
2004.08.05

オリンピック女子柔道日本代表の谷亮子選手が、
先日負傷した左足首のケガを直すために
馬肉を食べたのだそうだ。
(まだ完全には回復していない)

参照記事
http://athens.yahoo.co.jp/hl?c=athens&d=20040805&a=20040805-00000018-nks-spo

リンク先によると、馬肉には体を冷やす効果があるらしい。
捻挫(ねんざ)の場合、とにかく患部を冷やすことが重要だけど、
谷選手のケガも同じようなものなのだろう。
ちなみにキュウリやナスにも体を冷やす効果があるらしい。
馬肉もふくめて、強い効果があるとは思えないけどね。

試合当日までに完全に治らないかもしれない。
対戦相手も左足をねらってくるだろう。
はたしてどんな結果になるだろうか。

アテネオリンピック開催は13日。
谷選手が出場する48キロ級は14日。

日本オリンピック委員会 アテネ五輪情報
http://www.joc.or.jp/athens/index.asp
競技の日程も見ることができます。


「こんな私も修行したい! 精神道入門」小栗左多里 幻冬舎
2004.08.04

「ダーリンは外国人」などで知られる著者が、
瞑想・座禅・断食など7種類の修行を体験した様子を
文章とマンガで表現した本。

「英語ができないわたしをせめないで!」を読んだときも
感じたけど、文章の部分よりもマンガの部分のほうが面白い。

自分で体験するなら、断食と写経をやってみたいな。
(写経の話も本の中に出てくる)
座禅も興味あるけど、じっとしてられないと思う。
警策(きょうさく。平たい棒みたいなの)でたたかれるのはイヤ。

関係ない話だけど、仏教系の大学では座禅の授業があるとか。
ホントかな。キリスト教系だと聖書を買わされたりするのか。

本の話に戻すと、著者のだんなさんであるトニーさんの
出番が少ないのが残念。夫婦で修行する話が
ひとつくらいあってもよかった。

ネットで検索すると、こうした修行を体験させてくれるところは
いろいろあるみたいだけど、なかには悪徳な団体も
ありそうなので注意が必要。

Amazonでも販売中


ゲーム機とテレビ、どうつなぐ?
2004.08.03

今日はハードとテレビをつなぐケーブルの話。

皆さんはどんなケーブルでつないでますか。
PS2の場合、AVケーブルが同梱されているので、
それを使っている人が多いでしょうか。

ご存知の方も多いでしょうが、ゲーム機とテレビの接続方法は
いろいろあるんです。テレビに用意されている端子の種類によって
変わってきます。
テレビの表面あるいは裏面にある、ケーブルを差しこめるように
なっている穴が端子です。

S端子とかD端子とかいろいろありますが、
接続方法を変えればよりきれいな画面でゲームをプレイできます。

私の場合、スーパーファミコンの頃から
「S端子ケーブル」を使って接続してます。
これはその名の通り、テレビの「S端子」に接続するケーブルです。
AVケーブルよりもきれいな画像が出ます。

S端子やD端子などにつなぐケーブルは別売りです。
3千円でおつりが来る程度の価格です。
わざわざ別売りのケーブルを買う価値があるのか、と疑問に
思う人もいるでしょう。

劇的な差が出るわけではありませんが、
ゲームに対して多くのお金と時間を費やす人なら
S端子ケーブル以上の品を使うことをおすすめしたいですね。
使っているテレビによって、接続方法が限定されることも
ありますが。

将来、テレビを買いかえるときは「どんな端子がついているか」に
注目するといいですよ。種類だけでなく、数も注意するといいかも。

PS2やGCの次世代機が発売されたら、
本体、ソフト、S端子ケーブルの3点を買うつもり。
メモリーカードもいるか。

PS2周辺機器のページ
http://www.playstation.jp/products/peripheral/ps2.html
GC周辺機器のページ
http://www.nintendo.co.jp/ngc/acce/index.html


ニンテンドーDS 発売予定ソフト
2004.08.02

年内発売が予定されている「ニンテンドーDS」(以下NDS)。
国内のメーカーが開発しているソフトのリストが
公開された。

そのリストはこちら。
http://www.nintendo.co.jp/ds/kokunai.html

このリストを見ると、「ゲームボーイの新作リストですよ」と
言われても信じてしまうようなラインナップになっている。
任天堂からは、NDSはゲームボーイの新型ではないと
説明されているけど、今後どのように住み分けをしていくのだろう。

高級な(多機能な)NDS、
最低限の機能だけのゲームボーイという感じだろうか。

リストの内容に話を戻すと、ナムコが開発中の
「ニューミスタードリラー」(仮称)が楽しみ。
「ミスタードリラー」はシリーズ第1弾ですでに完成度が高い。
未経験の人にはぜひプレイしてほしいゲームだ。

任天堂の「Nintendogs」(仮称)って何だろう。
タイトルからは内容が想像できない。


イチロー選手の活躍
2004.08.01

もうご存知とは思うが、メジャーリーグでプレイ中の
イチロー選手がまたも記録を作った。
(1ヶ月に50本のヒットを打つことを3度達成)

参照記事
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20040801&a=20040801-00000013-mai-spo
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20040801&a=20040801-00000044-kyodo-spo

イチロー選手がメジャー移籍を発表したとき、その時点で
日本のトップクラスの選手だったのだから、
ある程度の活躍は間違いないと思っていた。
(チームのスタメンに定着するとか)

しかし、いざプレイを始めてみれば、メジャーのなかでも
トップクラスの成績と人気を得た。
ここまで活躍するとは思ってなかった。

これほどの活躍をする人だから、
将来は国民栄誉賞とか贈られるんだろうと思う。
今贈ろうとしてもイチロー選手は受け取らないと思うけど、
信賞必罰というか、優れた人物を褒めてあげることは必要だ。
(国民栄誉賞はともかく、日本のスポーツの分野(業界)から
なにか賞が贈られていいと思う)


PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...