カテゴリ : イベントの音環境 の 記事一覧

東京ゲームショウ2009 主要メーカー特設サイト
2009.09.20

今年のゲームショウは9月26日(土)と27日(日)の開催です。
主要なメーカーの特設サイトを集めてみました。

まずは基本情報から。
会場は幕張メッセ。最寄り駅はJR京葉線の海浜幕張駅。あとは徒歩。
入場料(中学生以上)は当日券1,200円、前売券1,000円。
前売券はコンビニなどで買えます。できるだけ前売券を買いたい。
小学生以下は無料。

開場は9時30分。閉場は17時(入場は16時で終了)。

一部人気タイトルなどは整理券の配布があるので注意。
開場後すぐに、その日のぶんが配布終了になると思います。
整理券配布場所については要確認。
(ブース以外で配布されるものもある)

Z指定(18歳未満プレイ禁止)のゲームを試遊する場合、
身分証の提示が必要です。

めちゃくちゃ混雑すると思うので、初めての人は覚悟を。

東京ゲームショウ2009公式サイト
http://tgs.cesa.or.jp/index.html

ソニー・コンピュータエンタテインメント
http://www.jp.playstation.com/tgs/
上記サイトの更新は24日から。出展概要は下記参照。
http://www.scei.co.jp/corporate/release/090911.html

マイクロソフト
http://www.xbox.com/ja-JP/event/tgs2009/
ファストパス(いわゆる整理券)配布あり。

カプコン
http://www.capcom.co.jp/tgs2009/

スクウェア・エニックス
http://www.square-enix.co.jp/tgs09/
FF13など、整理券配布タイトルあり。

セガ
http://tgs.sega.jp/2009/

コナミ
http://www.konami.jp/tgs/index.html

バンダイナムコゲームス
http://www.bandainamcogames.co.jp/cs/event/2009/603/001_001.html

去年の話は下記ページからどうぞ(2008.10.11)
http://g2012.blog.fc2.com/blog-entry-680.html

今年、私は行かないかもしれません。
前売券はまだ買ってない。


ゲームショウ2004 音環境は
2004.09.26

「イベントは騒がしくてBGMや効果音が聞こえない。
なんとかしてくれ!」というテーマで何回か書いたことがあります。

今回のゲームショウはどうだったのか。
結論からいえば、今回も騒がしいです。
前にも使った表現ですが、音の洪水に飲みこまれたような感じです。
何万人もの客が集まるイベントなので、
静かなほうが異常ともいえますが。

そんな今回のゲームショウも、ヘッドホンを用意する
ブースがいくつか見られた。

ソニーのブースのPSPコーナーはすべてヘッドホンつき。
壁ぎわに設置されたPSPだけでなく、
係の女性とヒモでつながったPSPもヘッドホンつき。
新ハードなので、特別に配慮したのでしょうか。

コナミの「メタルギアソリッド3」もヘッドホンあり。

スクエニのDQを体験するコーナーは
周囲から少し隔離された環境でしたが、ズラリとテレビが
並べられていたので、音が混ざってしまって
きちんと聞き取ることはできませんでした。

騒がしい会場内で音を聞き取りやすくするためには、
ヘッドホンの使用が一番コストがかからない方法だろうね。
ベストの方法ではないと思うけど。


イベントは海外でも騒がしいのか
2004.05.15

東京ゲームショウなどのイベントは会場が騒がしく、
ゲームのBGMが聞こえない。なんとかしてほしい。
こんな内容の記事を何度か書いている。

今週開催された「E3」では何か配慮がされているのか。
体験記事や会場の画像を載せたサイトをいくつか見てみた。
その結果、E3全体としては特別な配慮はないようだ。
ブースデザインの違いがあるだけで、形式は見慣れたものだ。
(E3関連記事を全て見たわけではないので断言はできないが)

ソニーのPSP展示コーナーでは、ヘッドホン付きで
展示されたPSPもあったようだ。映画や音楽も扱う
ハードだから、特別に配慮したのだろう。

これ以外では、ヘッドホンなどの配慮を見せたブースは
なかったようだ。画像を見ても、ごく普通にプレイする
風景しか見られなかった。

任天堂の「ニンテンドー・ディーエス」の展示コーナーは
ある程度隔離された空間のようなので、
多少はよい環境だったのかもしれない。
それでも、サウンドについて書いた記事はないようだった。

総合して、体験記事ではサウンド関係に触れた部分は
少なかった。これは記者がマヌケなのではなく、
聞こえなかったのだろうと思う。

これはあくまでも想像だけど、海外のイベントのほうが
騒がしいのではないだろうか。
「おいボブ! ニンテンドーは今年もエキサイティングだな!」
なんて大声で話したり、ちょっとしたキャラの動きに
おおげさなリアクションをしている風景が目に浮かぶ。
(むしろハイテンションでいてくれないと、
宮本茂氏が剣と盾を持って登場する演出は使えないと思う)

人が大勢集まれば、騒がしくなるのは当然だ。
だからといって、「音が聞こえなくてもいい」とは思わない。
次の東京ゲームショウでは何か対策があるといいけど、
無理かもね。


イベントの音環境は改善できる
2004.01.20

ゲームの闇鍋では、「騒がしいイベント会場の音環境を
なんとかしてほしい」という話題を何度か書いている。
これに関して新しい技術があったので紹介する。

それは「超指向性音響システム」というもの。
単純に説明すると、超音波に音をのせて放射することにより、
限定した空間にのみ音を届けることができるらしい。

実際に駅や空港などでの利用が想定され、実験もされているそうだ。
これを利用すると、「1番線から○○行きが発車いたします」とか
「2番線の電車は事故により遅れております」というような
アナウンスを複数同時に鳴らしても聞き取りやすくなるそうだ。
(遠くにいる人には音が届かない)
静かな環境が求められる美術館・博物館でも使えるらしい。
(作品の近くにいる人にだけ解説音声を流すなど)

このシステムは当然、ゲームイベントでも使えるはずだ。
画面の前にいる人にだけBGMを流すとか、
イベントステージの音をステージ前にのみ流すとか。

ただしこのシステムはまだ利用が始まったばかりで、
必要な機材は高価のようだ。
レンタル方式で利用できるのかわからない。

今回紹介した「超指向性音響システム」など、
これまでに紹介した方法を検討すれば確実にイベントの
音環境はよくなると考えていい。
コストの問題から、急に環境がよくなることはないだろうが、
来年再来年になっても現状と同じイベントしか開催されないとしたら、
メーカー側にやる気がないと判断するしかなさそうだ。

音への配慮をチェックすることで、そのメーカーの新作に対する
意気込みを測ることができるのかもしれない。

(ゲームにおいて、サウンドが重要なことは議論の必要はないだろう。
まして発売前の新作となれば、よけい聞いてみたくなるはずだ。
今の環境で満足している人は少数派だと信じたい)

参考サイト
http://www.jr-central.co.jp/info.nsf/CorpInfoPrv/FDC6E2309816F78C85256C480080FEEA
http://www.jr-central.co.jp/news.nsf/frame/20031128-153739
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20030515/mee.htm

これまでの記事
http://www.mypress.jp/v2_writers/m23epa/story/?story_id=235403
http://www.mypress.jp/v2_writers/m23epa/story/?story_id=257888
http://www.mypress.jp/v2_writers/m23epa/story/?story_id=263636


続・骨伝導
2004.01.17

1月12日に書いた骨伝導の話のつづき。

骨伝導を利用した携帯電話の使い心地のレポートが
あったので紹介しておく。
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0401/15/news039.html

詳しくはリンク先を読んで欲しいが、環境によっては
耳をふさがないとクリアに聞こえないようだ。
(個人差もあるようだ)

骨伝導を利用したヘッドホンも似たような状況になると
考えていいだろう。12日の段階では
「騒がしいイベント会場でもゲームのサウンドが聞き取れる
究極の解決策」と書いたが、そううまくはいかないようだ。

なかなかうまい解決策はないもんだ。

12日の文章はこちら
http://www.mypress.jp/v2_writers/m23epa/story/?story_id=257888


NEXT≫
PR
プロフィール

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...