このページの 記事一覧

「Newニンテンドー2DS LL」7月発売
2017.04.28

「Newニンテンドー2DS LL」が7月13日(木)に発売される。
14,980円(税別)、カラーバリエーションは2種類。

このニュースを見たとき、「ニンテンドー2DS」の新型(大型版)だと
かんちがいした。これは「Newニンテンドー3DS」の新型なので、
New3DS専用ソフトもプレイできる。立体視の機能はない。
(もっとも、New3DS専用ソフトはあまり多くないけど)

ニンテンドー2DSは、普通のニンテンドー3DSを安くした本体で、
Newニンテンドー3DS専用ソフトは遊べない。

New2DS LLはNewニンテンドー3DS LLよりも安く、軽い(約260g)。
画面の大きさは同じなので、
これから買おうかなと思っている人には有力な選択肢だと思う。
立体視ができないことと、ACアダプタが別売の点は注意。

Newニンテンドー2DS LLのページ
https://www.nintendo.co.jp/hardware/new2dsll/index.html


記念切手に「スーパーマリオ」登場
2017.04.27

マリオをテーマにした切手が発売されます。
82円切手(シール式)の10枚組。
この切手のために描かれたイラストもふくまれています。

発売は6月28日(水)から。
バラ売りはせず、シート単位での販売です。
販売量は200万シート。

郵便局の告知
http://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/tokusyu/2017/h290628_t.html

すぐに売り切れるような商品ではないと思うけど、
大きい郵便局(集配の拠点になる局)に行けば
在庫量が多いはずです。オンラインでも販売あり。

ポケモンやドラクエなど、ゲームキャラが切手になる例は
いくつかあるみたい。
「どうぶつの森」が切手になったらファンはよろこぶと思う。
切手は使い道が少ないアイテムになっちゃったけど。


バレエ「ドラゴンクエスト」5月に上演
2017.04.23

今年5月、「ドラゴンクエスト」をテーマにしたバレエが
神奈川県の川崎で上演されます。

ドラクエの音楽や設定を使って物語が演出されるみたい。

この話を聞いたときはドラクエ30周年企画のひとつかなと
思ったけど、初演は95年だそうだ。
海外公演もふくめて、もう何回も上演されている。

今回は舞台装置と衣装がすべて新しくなっているとのこと。

スケジュールは2017年5月13日(土)と14日(日)。
会場はテアトロ・ジーリオ・ショウワ。
チケットは販売中。

バレエ団の告知ページ
http://www.sdballet.com/performance/1705_draque.html


バレエでドラゴンクエストって、どんな感じになるのか興味ある。
そもそもバレエを見たことがないけど。

一般の舞台演劇はもちろん、バレエ・オペラ・ミュージカルは
海外ではそれなりに一般的なものらしい。
複数のチケットが用意されていて、安いチケットはホントに安いけど
舞台が一部しか見えないなんてこともあるとか。
日本だと劇場そのものが限られている。

一般人が気軽に使えるスポーツ施設や公園が少ないことと
合わせて、文化・芸術面では日本は遅れているらしい。


ちょっとリニューアル「ニンテンドーダイレクト」
2017.04.13

新しいニンテンドーダイレクトが公開されました。
3DSとニンテンドースイッチについて、7月あたりまでの
展開がわかる。
サプライズというほどの発表はなかったけど濃い内容。
今回は約35分。

任天堂のホームページや
公式YouTubeチャンネルで見られます。

今回はニンテンドーダイレクトが少し変更になった。
進行役は小泉歓晃(よしあき)さん。任天堂の開発スタッフでも古株の人。
ニンテンドースイッチの発表会に近い演出で進行し、
「直接!」はなくなった。
メーカー名をナレーションで説明するシーンはほとんどなかった。

ニンテンドースイッチが品薄であることについてはコメントなし。

以下、気になったところを紹介。価格は税抜き。

3DS「Hey! ピクミン」 7月13日
3DS「エヴァーオアシス」 7月13日

レベルファイブから3DS向け2本
「レイトン ミステリージャーニー」 7月20日
レイトン教授の娘が主人公
「スナックワールド トレジャラーズ」 7月13日
アニメ番組も展開するRPG。

「星のカービィ」が今年で25周年
3DS「カービィのすいこみ大作戦」 2017年夏
ダウンロード専用のアクションゲーム

3DS用に「カービィ」の対戦アクションゲームを開発中。
今冬発売予定。

ニンテンドースイッチ「めく~る(仮)」 2017年夏配信予定
最大4人で対戦するゲーム。足下の床をひっくり返して陣地の多さを競う。
床からパワーアップアイテムが出る。
オンライン対戦も可能。

ニンテンドースイッチ「ARMS(アームズ)」
6月16日(金)発売 5980円

腕に装着する武器(アーム)にバリエーションがある。
左右の腕に異なるアームを装着できる。
2対2で(4人同時に)戦うモードもある。

「ARMS」公式サイト
https://www.nintendo.co.jp/switch/aabqa/index.html

6月16日に発売されるスイッチ用周辺機器が2種類
「ネオンイエロー」のジョイコン。
左右のジョイコンがセットで販売される。
単品(左右どちらか)の販売はマイニンテンドーストア限定。

「ジョイコン拡張バッテリー」 3280円
単3型乾電池を使ってバッテリーの時間を延ばせる。

「マリオカート8 デラックス」4月28日(金)発売
スーパーミニターボを追加。
ドリフトを長時間つづけると可能な3段階目の加速。

「マリオカート8 デラックス」公式サイト
https://www.nintendo.co.jp/switch/aabpa/index.html

「スプラトゥーン2」
7月21日(金)発売 5980円
4人一組で挑戦する新メニュー「サーモンラン」。
大量に襲いかかるシャケを倒してイクラを集める。報酬あり。

「スプラトゥーン2」公式サイト
https://www.nintendo.co.jp/switch/aab6a/index.html

新発売のアミーボについて。以下のアミーボは1体1200円。
「Hey! ピクミン」 7月13日発売(ソフトと同時)
「ゼルダの伝説」からリンク3種 6月22日
「スマブラ」からクラウドやベヨネッタなど 7月21日
「スプラトゥーン2」から新デザインのガール・ボーイ・イカ
7月21日(ソフトと同時)

任天堂
https://www.nintendo.co.jp/index.html


純金製「マリオのコイン」プレゼントキャンペーン開催中
2017.04.13

サントリーが、「マリオのコイン」が当たるキャンペーンを開催中です。
純金製で、直径約4cmの大きさでスーパーマリオのコインを再現。

10名しか当たりませんが、商品を購入しなくても応募できます。
締め切りは5月31日。

くわしい情報や応募は下記サイトをご覧ください。

サントリー「デカビタC」のページ
http://www.suntory.co.jp/softdrink/dekavita/


DQ11はPS4と3DSでデータをある程度共有できる
2017.04.11

「ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めて」の発売日が
2017年7月29日(土)と発表になった。
PS4版とニンテンドー3DS版が同日発売。価格はちがう。
ニンテンドースイッチ版は未定。

DQ11はPS4版も3DS版も、ストーリー展開は同じで、
マップ構造も基本的に同じ。グラフィックの表現方法がちがう。
ここまでは発表ずみ。

今日明らかになった情報によると、PS4版と3DS版で
セーブデータを(ある程度)共有できるのだそうだ。
しかも「ふっかつのじゅもん」でデータの受け渡しをするらしい。
ニンテンドースイッチ風に、PS4版でプレイしたあとに
外で3DS版でつづきをプレイしたりできる。この逆も可。

ただし、セーブデータは完全には共有されず、
主人公の名前とある程度のゲーム進行だけ共有されるらしい。
レベルとお金は制限される。

完全ではないとはいえ、PS4と3DSで
セーブデータを共通化するなんて、かなり衝撃的。
たぶんスイッチ版でもできるだろうし、もしかしたら
PC版やスマホ版も準備されているかもしれない。
ドラクエだからできた特別待遇かもね。

セーブデータをネット経由でやりとりすれば
さらに詳細な共有ができたと思う。
そこをあえて「ふっかつのじゅもん」を使うことで、
ドラクエっぽさが出るし、サーバーのコストがかからない利点もある。

おもしろい試みだけど、ソフトはハードごとに必要。
体験できる人は限られると思う。

「ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めて」公式サイト
http://www.dq11.jp/
ゲーム機本体同梱版も発売予定


ゲームをプレイするとイヤなことを思い出さない効果が?
2017.03.30

心理的にショックの大きいできごとがあったとき、
ゲームをプレイするとイヤなことを思い出す頻度が減るという
記事がCNNに出ていた。

心の傷に起因するPTSD、「テトリス」で予防できる可能性
http://www.cnn.co.jp/fringe/35098997.html
しばらくすると読めなくなるかもしれません

交通事故で集中治療室に運ばれるほどの傷を負った人に
テトリスをプレイしてもらったら、プレイしない人とくらべて
事故を思い出すことが少なかったそうだ。

紹介した記事にもあるように、この研究は初期段階で、
テトリスが明らかに効果的かどうかは調査を続ける必要がある。

おそらく、対象者が楽しめれば(没頭できれば)
ほかのゲームでもいいだろうし、ほかの娯楽でも効果がありそう。
ようするに没頭(集中)できるかどうかの問題だと思う。

イヤなこと、イライラすることがあったときに
ひたすら掃除して気分をまぎらわすテクニックもある。
記事と同じ効果が出ていると思われる。

ゲームが特に効果的であるとするなら、
中毒性が影響しているのかもしれない。
「気がついたら長時間プレイしていた」というのは
必ずしもよいこととはいえないけど、
治療効果を考えるなら最高かもしれない。

こうした研究がさらに進めば、災害の避難所に必要なものも
見直されるかもしれない。食料や医薬品が最優先だけど、
被害が大きいほどそれだけでは充分とはいえない。
(子どもと遊ぶ役割のボランティアの話を聞いたことがある)


NEXT≫
PR
プロフィール

saitaro2012

管理人:saitaro2012
別のブログサービスから移転してきました。
移転作業中のため、
画像が表示されなかったり
リンクがおかしかったりします


最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...